PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

かりゆしウェアを結婚式の服装としてコーディネート!男性がシャツの下に合わせるパンツや靴は?

かりゆしウェアを結婚式の服装としてコーディネート!男性がシャツの下に合わせるパンツや靴は?

沖縄の結婚式では今や定番のお呼ばれコーデとも言えるかりゆしウェア。男性ゲストが服装に迷ってしまうポイントとして、かりゆしウェアの下にどのようなパンツや靴を合わせたらいいか分からないと悩んでしまうことも多いようです。参列での服装への不安を取り除くためにも、かりゆしウェアの結婚式用のコーディーネートとマナーを知っておきましょう。

フォトウェディングフォトウェディング

結婚式で着たい沖縄の正装「かりゆしウェア」は沖縄製のシャツ

かりゆしウェアとは

かりゆしウェアとは、日本と関わりの深いアロハシャツをモチーフに作られ沖縄県産の原材料を使い沖縄らしさを取り入れることを基準として生産されたシャツのこと。 かりゆしウェアはワイシャツとネクタイに代わる夏期の服装として、沖縄に広く定着しました。沖縄県庁や各行政機関を始め、一般企業でも沖縄の暑い夏を快適に過ごすビジネスウェア、オフィスウェアとして着用しています。

かりゆしウェアについてさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

関連記事:沖縄でのリゾ婚や結婚式には沖縄の正装で参加しよう!「かりゆしウェア」とは

沖縄での結婚式のゲストの服装はかりゆしウェアが急増

現在では、アロハシャツのように結婚式のゲスト参列用や喪服用などが作られるようになり、冠婚葬祭時における着用も広がっています。 近年ではリゾ婚ブームによって、沖縄県外の方が沖縄県内で結婚式を挙げる方たちがとても多いのですが、リゾートウェディングでのお呼ばれの服装に悩む両親や家族、出席者の方々へ、かりゆしウェアの着用を薦めるケースも急増中です。

結婚式でのかりゆしウェア、シャツの下のパンツのは何を合わせたら良い?

結婚式でのかりゆしウェア、シャツの下のパンツ

基本的には沖縄の結婚式では、レストランに行くような、スマートカジュアルを意識した服装マナーとそこまで代わりはありません。スーツの代わりにトップスがかりゆしウェアになったと考え、ボトムや靴を用意しましょう。

かりゆしウェアに合わせるパンツ

おすすめのパンツ

基本的には、鮮やかなかりゆしウェアに合うような、白や黒のスラックスや、センタープレスの利いたキレイ目のチノパンなどを用意します。丈の長さはフルレングスが基本です。八分丈など丈の短いパンツは、キレイ目でも目上の方や年配の方が多い結婚式では避けたほうが無難です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OKINAWA WATABE WEDDING(@watabewedding_okinawa)がシェアした投稿 -

避けたほうが良いパンツ

短パンやデニムは、基本的には避けるべきアイテムです。暑い沖縄の気候では涼しげに見えますし、結婚式の雰囲気によってはOKの場合もありますが、まずは周囲のゲストや、新郎新婦の意向に沿うことが大切です。

かりゆしウェアに合わせる靴

キレイ目の革靴がおすすめです。結婚式では黒か茶のひも付きのストレートチップやプレーントゥが一般的です。

避けたほうがいい靴

沖縄と言えども、サンダルやスニーカー、スリッポンのようなカジュアルな靴は、基本的には避けるべきアイテムです。

ビーチやガーデンなどカジュアルな沖縄の結婚式でのかりゆしウェアのコーディネート

沖縄の結婚式では、ビーチやガーデンなど屋外で行う結婚式や、カジュアルドレスコードのウェディングも多くあります。そういった場合は、どのようなパンツや靴をかりゆしウェアに合わせれば良いのでしょうか。

新郎新婦からカジュアルコーデを求められた場合

「平服で」など新郎新婦から堅苦しくないカジュアルな服装をドレスコードで求められた場合は、七~八分丈の丈短のパンツや、フルレングスのデニムパンツなどを合わせることも多いでしょう。暑い時期のピーチウェディングでは、ハーフパンツ(半ズボン)を着用するゲストも多く見かけますが、できれば着用OKかどうか、新郎新婦に確認をとったほうが無難です。

ビーチで行う結婚式の靴

デッキシューズや、カジュアルなモカシン、異なる素材を組み合わせて作られたオシャレなサドルシューズなどがおすすめです。ビーチの場合は砂で靴を痛めてしまうことも多いため、サンダルなどもOKとしている新郎新婦も多いようです。会場がビーチや屋外など特殊な環境で靴に迷った場合は、新郎新婦にどこまでOKか確認を取ったほうが良いでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OKINAWA WATABE WEDDING(@watabewedding_okinawa)がシェアした投稿 -

その他、沖縄の結婚式で避けるべき服装や靴

真っ白や真っ黒なコーディネート

白は新郎新婦の色、黒は喪を連想する色のため、どちらも避けたい色です。トップス、ボトム、靴のどれかに一部遣いであれば問題はありませんが、全身白や全身黒のコーディネートは、おめでたい席では避けるべきコーディネートです。

Tシャツ

沖縄の結婚式は「カジュアルな服装で」というドレスコード指定も多いのですが、それでもTシャツを一枚で着ていくような服装は避けましょう。もしTシャツを着用する場合には、服装の格を上げるためにテーラードジャケットを羽織るなどバランスが必要になります。

アニマル柄や爬虫類柄の服や靴

アニマル柄や爬虫類柄の服や靴、小物は、結婚式ではあまり縁起が良くないとされているため、避けるべきアイテムです。また、本来は靴とベルト以外のレザーもあまり縁起が良くないとされているため、レザー仕様のパンツの着用も避けましょう。

沖縄の結婚式でのかりゆしウェアに合わせる靴やパンツはキレイ目を意識

かりゆしウェアでのゲスト参列は、沖縄県外からの参列であれば初めての人も多いでしょう。服装に迷った場合は、ゲストから新郎新婦に相談、確認することも大切ですが、新郎新婦側がゲストひとり一人に服装についてドレスコードを伝えるなどの配慮もとても大切です。楽しい結婚式にするために、服装への不安を解決しておきましょう。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop