PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

沖縄の島々の中でも、豊かな自然と絶景が楽しめる石垣島のフォトウェディングと挙式について解説。全国最南端のチャペルと美しいビーチで、生涯の想い出に残るウェディングフォト撮影を楽しみませんか?人気上昇中の観光都市世界一位に輝いたこともある石垣島には、新婚旅行の場所にもぴったりの驚きと感動が詰まっています。

挙式挙式

石垣島フォトウェディングが大人気!チャペル&ビーチロケーションを楽しむ

日本最南端となる石垣島の独立型チャペル『クルデスール・チャペル』は、新コンセプト『クルデスール・チャペル The Sea〜海の祝福~』に合わせ、以前のナチュラルカラーから内装が一新しました。
2024年の1〜2月なら、フォトウェディングだけでなくシンプル挙式プランも、とってもお得な価格で実現できるキャンペーンを開催中です。冬の石垣島は沖縄本島より1~2度温かいため、より過ごしやすく、新婚旅行にもぴったり。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

石垣島★1~3月限定キャンペーン★
チャペル&ビーチフォトプラン/クルデスールチャペル

通常価格 ¥184,800→特別価格¥162,800(税込)に!※土日祝は+¥22,000(税込)

詳しくはこちらから

https://photowedding.okinawa/plan/2024-cpn-isg01.html

石垣島・クルデスール・チャペルでの撮影

クルデスール・チャペルは南国ならではの鮮やかな色彩と白亜の外観のコントラストが印象的なチャペルです。祭壇全面のガラス窓には、いにしえから航海の道しるべとなる南十字星をモチーフにしたデザインが施されています。琉球ガラスの青いバージンロードを際立たせるため、砂浜をイメージした白を基調とした内装に。
またチャペル内は、エントランスのブーゲンビリアの彩り豊かなステンドグラスをはじめ、チャペル全体で石垣島の温もりが感じられる作りになっています。内部の壁は珊瑚や貝殻が堆積してできる琉球石灰石を用い、ラタン(籐)素材のソファを配置するコーディネートに。琉球石灰岩でしつらえた大階段では、フラワーシャワーなどのアフターセレモニーを楽しめます。ドレスのトレーンが映える大階段は、どの角度から撮影してもフォトジェニックです。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

チャペル内でおすすめのフォトスポットは?

チャペル内は「映える」フォトスポットが多数あります。やはり琉球ガラスを敷き詰めた碧いバージンロードはもっとも人気の高いフォトスポットです。深い海をイメージし、ウェディングドレスの白がとても映えるショットが撮影できます。
祭壇では、"引き"でとると碧いガラスにふたりの姿が反射する「反射ショット」も楽しめます。鮮やかなブーゲンビリアモチーフのステンドグラスを背景にしたショットもフォトジェニックです。
2021年のリニューアルによって、チャペル内の壁は白を基調としており、よりタキシードか映える内装に。新郎のソロショットなど、新郎が映えるロケーションです。
天気が良い日にお客様の希望があれば、チャペルの外にある大階段を活かしたトレーンショットもおすすめ。ハイビスカスが美しく咲き乱れる時期での屋外撮影も沖縄らしいカットが撮影できます。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

石垣島・前里ビーチでの撮影

日本国内で最も透明度が高い沖縄の海。石垣島のエメラルドグリーンに輝く海は、世界有数の美しさと言われており、最高のビーチフォトロケーションです。
また、石垣島のサンセットは時間帯や季節や気温によって、赤、オレンジ、パープル、ピンク…様々な色に表情を変えていきます。
時間によって色彩が変わる儚く美しい瞬間や、奇跡のビーチ&サンセットの光景を堪能してください。

ビーチでのおすすめのフォトスポットは?

撮影ロケーションの「前里ビーチ」は、クルデスール・チャペルのすぐ目の前。わずか1分で移動できます。
地元の人にも愛されているビーチで、真夏の土日は多くの人で明るくにぎやかな雰囲気に。逆にオフシーズンにはゆったりとした時間を楽しめます。
ビーチ的にはいろいろなアングルで撮影でき、多彩なショットを楽しめるビーチです。 前里ビーチの防波堤は、遮るものがなく水平線と一体となるような開放感ある撮影できる撮影ポイント。
また、近くには防風林もあるのでグリーンロケーションをバックに撮影でき、ビーチに行くまでの「緑の小道」と呼ばれる場所では、木のアーチのなかで木漏れ日とともに撮影できるのです。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

石垣島で挙式&ウエディングフォト撮影が欲張りに叶うキャンペーンも開催中

石垣島がオフシーズンだから叶えられる、1〜2月撮影限定キャンペーンプランが登場! シンプル挙式にチャペル&ビーチ撮影+データ100カットがついた、他の時期では実現できない、とってもお得なプランです。

石垣島★1~2月限定キャンペーン★
チャペル&ビーチフォトプラン/セレモニー付

フォトウェディング plus 結婚式(セレモニー)!大切なゲストに祝福されつつお手軽に写真撮影を。家族と一緒に記念撮影することもできます。

特別価格:¥211,200(税込)※土日祝は+¥22,000(税込)

詳しくはこちらから

https://photowedding.okinawa/plan/2024-cpn-isg02.htm

充実のウェディングプラン

挙式は人前式スタイル。ゲストももちろん招待可能(※)で、アットホームなセレモニーができます。
挙式の流れは本格的な挙式と全く一緒です。石垣島の海を一望できる開放的なチャペルにて、厳かな結婚の宣誓ができます。キャンペーンプラン内には、もちろんチャペル内と前里ビーチで撮影したデータ100カットがついての値段です。

※ゲスト同伴の場合は別途参列料が必要です。1名~定員数まで¥35,200(税込)

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

お支度サロンはすぐ近くのリゾートホテル内

ドレスは挙式当日、お支度前に現地サロンで試着して決定。石垣島とクルデスール・チャペルのロケーションにあわせたサイズも種類も豊富なラインナップから選択できます。 衣装を決めるサロンは、クルデスール・チャペルのある『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』のホテル内。ホテル2階ロビーにゲストは集合します。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

クルデスールチャペルのある『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』とは

2020年7月7日に、「クラブインターコンチネンタル」1棟と「ベイウィング」2棟の新棟を3棟開業し、客室数は255室から458室となり、国内屈指のラグジュアリーリゾートへと生まれ変わりました。
9万坪の広大な敷地には、ラグジュアリーな南国の休日を演出するための様々なレジャー施設が充実しています。プールサイドや南国ガーデンでリラックスしたり、琉球ハーブやユーグレナをトリートメントに取り入れたスパで至福の時を過ごしたり、ホテル内のゴルフ場やテニスコートで汗を流したり、マリーンスポーツを満喫したり…。
『インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ』の中で最もハイクラスな「クラブインターコンチネンタル」では、専用ラウンジでのチェックイン、専用プールの利用、クラブラウンジではさまざまなフードやドリンクを楽しめます。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

石垣島フォトウェディング&挙式が安い時期は?

石垣島でのウェディングの費用をできるだけ安く抑えて節約したい、一般的な費用相場より格安料金で実現したい…そんなふうに考えている方も多いでしょう。費用を節約、格安で実現するためには、2つの大きなポイントがあります。

節約ポイント1. 旅行費用をできるだけ抑える

旅行料金は季節で変動します。目的のリゾート地の観光オンシーズン、オフシーズンを把握し、旅行費用の変動を考慮に入れて計画を立てることが大切です。
特に、国内最人気のリゾート地である沖縄や離島では、春休み・夏休みなどの長期の休暇期間や大型連休では、航空料金も宿泊料金も大きく割増しになります。 石垣島でお手軽な価格の旅費を検討するのであれば、一般的に観光のオフシーズンと言われている10月〜2月がおすすめです。

節約ポイント2. リゾートウェディングのオフシーズン料金を利用する

リゾートkのフォトウェディングや挙式プランにも、季節要因で料金の変動があります。撮影数や挙式数が少なくなる「オフシーズン」は、通常よりもプラン料金が低く設定されていたり、お得なキャンペーンを行うケースが多いため、オンシーズンより費用を抑えることが可能です。

沖縄リゾートウェディングのオンシーズン、オフシーズン オンシーズン
トップシーズン☆ 10 月(2,951 組)、11 月(2,579 組)、7月(2,291 組)の順に多い。
ボトムシーズン★ 1月(304 組)、2月(514 組)、5月(1,097 組)の順に少ない。

出典:令和4年沖縄リゾートウェディング統計調査結果(年間)/ 沖縄県観光振興課

石垣島の新婚旅行と滞在の魅力を紹介。宮古島と石垣島の違いは?

豊かな自然環境と美しい海に囲まれた、沖縄でも大人気の離島のひとつが『石垣島』です。コロナ禍の直前まで、訪れる観光客数は年間平均140万人以上にのぼり、沖縄県の離島で最も多い観光客数でした。また、旅行系大手口コミサイトの「人気上昇中の観光都市(2018年度)」では、世界1位に輝いています。
多くの人々を惹きつける石垣島は、透明度の高い美しい海、日本で唯一南十字星が観賞できる絶景の星空、南国特有のグルメや食材など、たくさんの魅力にあふれているのです。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

石垣島は八重山列島の政治・経済・教育・交通などの中心地であり、日本最南端・最西端の拠点都市。市街地はユーグレナモール・石垣島公設市場を中心とする繁華街が古くから栄えています。

起伏に富んだ地形と多くの美しい自然が残る島

石垣島では宮古島より早くからリゾート地としての開発は進んでおり、南国らしい亜熱帯の大自然を満喫できるだけでなく、多彩な観光スポットや、起伏にとんだ地形と自然を活かしたアクティビティが充実し、どの年代の方も楽しめるのも特徴です。
開発のいっぽうで、2007年8月1日、石垣島の面積の約3割にあたる約7,000haが西表石垣国立公園へ編入され、海中公園の面積は国内最大になりました。日本でも稀有な亜熱帯の豊かな自然が、ありのままの姿で保たれています。
2018年3月に国際ダークスカイ協会により、光害の少ない地域「星空保護区」として認定され、ジェット気流の影響のない星空は、全天88星座のうち南十字星を含め84の星座が輝き、夜も大自然を満喫できる場所として、さらなる注目を集めているのです。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

石垣島ならではの極上食材を楽しむグルメ

石垣島は日本最南端の「八重山諸島」の恵まれた気候・自然・海の恵みをふんだんに味わえる食材の宝庫です。近海は魚の宝庫であり、特に本マグロやカツオは絶品です。
温暖な気候を活かしてた畜産業、特に牛の生産が盛んで、ストレスの少ない肥育環境で育てられた数あるブランド牛「石垣牛」は、2017年(平成29年)の第2回銘柄牛肉好感度コンテストでは最優秀賞を受賞しています。また南国フルーツも豊富で、糖度の高いパイナップルやマンゴーはジューシーで美味。
石垣島で採れたての最高食材を味わうには、島ならではの文化や街の人の温かさを感じられる繁華街で郷土料理として楽しんだり、滞在先リゾートの洗練されたレストランでゆったり堪能できます。

石垣島フォトウェディングの人気ロケーションを紹介。撮影の楽しみ方や費用節約のコツをまるっと解説

新空港&直行便のおかげで沖縄離島がぐっと身近に

【東京から宮古島までのフライト時間とアクセス】
・東京から新石垣空港まで直行便で約3時間30分
・東京から那覇空港まで約2時間45分、那覇空港から新石垣空港まで約1時間

2013年に新空港である新石垣空港(南ぬ島石垣空港)が開港しました。
羽田空港、成田空港、関西、名古屋、福岡の5空港から直行便の就航は、石垣島の観光人気に大きく影響しています。路線の拡充やLCCの就航により、石垣島は身近に、そして便利に渡航しやすくなりました。
直行便だけではなく、那覇空港からの乗り換え便も含めるとフライト数の選択肢が多くなり、那覇空港はさほど大きな空港ではないため、乗り換える時の移動はとてもスムーズ。帰りのフライトを那覇経由にして、本島での観光もあわせて楽しむ計画もおすすめです。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop