PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

フォトウェディングとは。フォト婚の相場や人気の理由、おすすめのプランや内容を大調査

フォトウェディングとは。フォト婚の相場や人気の理由、おすすめのプランや内容を大調査

フォトウェディング(フォト婚)とは、結婚式という概念にとらわれずに「結婚」の思い出作りの時間を、気軽にとことん楽しめる新しい結婚式の形です。人気は年々高まっており、サービス内容も新郎新婦のニーズに合わせ多様化。撮影時間を楽しむために、事前に小物を自作したりポーズを研究し、家族などと一緒の撮影を計画するなど、「2人だけ」から「ゲストと一緒に」楽しむ形式まで、参加者の幅も広がってきています。人気の理由や気になる費用相場、メリット、プラン内容など、フォトウェディングの魅力をまとめました。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウェディングとは?メリットと人気の理由

フォトウェディング(フォト婚)とは

基本は撮影だけのウェディング

フォトウェディング(フォト婚)とは、いま注目されている結婚式のスタイルのひとつ。 結婚の記念に写真撮影をする、「写真だけの結婚式」です。 結婚式や披露宴は行わないものの、ウェディングドレスやタキシード、和装など結婚式の際の衣装を着用して、写真撮影を行います。

前撮りや後撮りとの意味の違いを比較

よく聞く「結婚式の前撮り、後撮り」は、結婚式を挙げることを前提として行う写真撮影です。フォトウェディングは結婚式は行わず、撮影自体が「結婚式」の代わりであるため、前撮りや後撮りとは区別して使用する言葉です。

ポーズや小物でオリジナリティを追及

最近のフォトウェディングの傾向として、撮影用の小物を持参したり、オリジナリティのあるポーズをSNSなどで参考にして、2人の個性あふれるフォトを撮影するために、撮影時間をとことん楽しむカップルが急増中です。

フォトウェディングのメリット。いま人気の5つの理由

費用は結婚式と比較して安く済む

ゲストを招待して行う一般的な結婚式費用の平均相場が約300万円、新郎新婦の自己負担が100万円ほどと言われています。それと比較するとフォトウェディングは非常に安い費用で収めることが可能です。フォト撮影に支払った料金で最も多いボリュームゾーンは5~10万円ほどと、安価な費用で実現が可能です。

準備がほぼ必要ない

結婚式の平均的な準備期間は3~6カ月。会場の平均予約期間は式の8カ月前前です。ゲストを招待しもてなすためのさまざまな準備が必要で、時間と労力がかかります。 一方でフォトウエディングは、基本的に事前打合せ以外は特別な準備は必要ありません。衣装選びも撮影当日に行うプランもあり、撮影時間は約半日ほどです。 業者に撮影スケジュールの空きがあり、シーズンなどにこだわりがなければ、すぐに撮影も可能です。

結婚式の体験が可能

フォトウェディングでは、チャペル風のフォトスタジオの他、結婚式会場やゲストハウスの中にある挙式会場を使用しての撮影も可能です。そのため、着付けからメイクまでの写真撮影を行い、まるで本物の結婚式のような風景を撮影で残すことができます。 2人きりだけでなく、両家両親や家族にも撮影に傘下してもらうことも可能なので、本番さながらの結婚式体験も味わうことができるでしょう。

チャペルや海などさまざまなロケーションで撮影可能

ガーデンや有名な庭園、観光名所や自然の風景、街中など、2人が撮影したいさまざまな場所でのロケーション撮影が計画可能です。 ふたりの思い出の場所、新婚旅行を兼ねてなど、結婚の記念となる思い出作りをとことん楽しみながら撮影に臨めます。

自分の好きな衣装を安価に楽しめる

結婚式における衣装代の平均相場は新郎新婦あわせて40~50万円ほどと高額ですが、フォトウェディングプランの場合、1~10万円程度でレンタルが可能です。また、1着だけでなく2着以上、和装と洋装両方の着用も可能です。着付けとヘアメイクもプラン内に入っていることが多いため、さまざまなウェディング衣装を楽しんで撮影できるでしょう。

フォトウェディングの内容は?おすすめのプラン

 

フォトウェディングには「スタジオ撮影」「ロケーション撮影」がある

スタジオ撮影

スタジオ撮影はフォトスタジオ内にある、テーマごとに装飾された個室(スタジオ)内での撮影です。全天候・全季節に対応でき、機材移動もないため、基本的にロケーション撮影より安い費用で済みます。

ロケーション撮影

スタジオと違って季節感や解放感ある景色を楽しめるロケーション撮影は、撮りたいシーンやカット・ポーズにこだわる新郎新婦が多くなり、スタジオ撮影よりカット数が上がる傾向です。最近では旅行を兼ねて観光地・景勝地・古都で前撮りを計画し、現地のスタジオに依頼する新郎新婦がも増加しています。

フォトウェディングで人気のロケーション

2人が希望した建築物や風景を背景に撮影できる「ロケーション撮影」は、フォトウェディングでも非常に人気が高いプランです。 どのようなロケーションが、特に人気が高いのでしょうか。

チャペルや神殿

結婚式を象徴する撮影ロケーションです。スタジオに設営されたチャペルではなく、平日などに結婚式場などにあるチャペルや神殿を貸切っての撮影が可能です。

海・ビーチ

身近な海の風景だけでなく、国内、海外リゾート地の海辺やビーチなど、純白の衣装に映えるドラマティックな撮影が期待できます。

神社、日本庭園

フォトウェディングで大人気の和装がよく映えるローションとして選ばれるのが神社や日本庭園。撮影可能な神社や、有名な庭園で、日本らしい四季折々の撮影が楽しめます。

ガーデン

結婚式会場やホテルのガーデン、洋風公園、自然公園、花畑など、緑豊かなガーデンでの撮影は幻想的な雰囲気を味わうことができます。

2人の思い出や記念の場所

初デートやプロポーズの場所、2人の故郷など、生まれ育った街や思い出のスポットで撮影するウェディングフォトも個性的で人気があります。

リゾート、観光地

国内であれば沖縄や京都、海外であればハワイやヨーロッパなど、非日常的で風光明媚なロケーションでのフォトウエディングが大人気です。新婚旅行を兼ねて計画するカップルも多く見られます。

フォトウェディングの依頼先

フォトウェディングを依頼できる業者や場所としては、次のような業態があります。

フォトスタジオ

フォト撮影専門業者が運営しているスタジオで、フォトウェディングを依頼することができます。多くの業者がスタジオ撮影、ロケーション撮影ともにプランを用意しており、費用を比較的リーズナブルであることが多いでしょう。

フリーカメラマン

フリーカメラマンに直接問い合わせして、依頼することが可能です。本人のWEBページやSNSなどで、事前に技術力や人柄が分かるため、直接依頼は増加傾向です。 ただし、費用相場や料金体系はカメラマンによって大きく異なります。また、衣装や撮影場所の確保は自己手配の場合もあるため、費用準備期間ともに通常以上にかかる場合も考えられます。

結婚式場、ホテル、ゲストハウス

結婚式を行う人気の会場では、平日を利用してフォトウェディングプランを用意している会場が多くあります。会場内でのスタジオ撮影、本物のチャペル内を貸切っての撮影、ガーデンやテラスなどでの撮影が可能です。設備なども充実しているため、2人だけでなく家族との撮影を考えている人や、会食を兼ねたプランを考えている人にもおすすめです。

着物やドレスの衣装専門店、レンタル店

着物やドレスの販売店やレンタル店などが、フォト撮影まで行うサービスを用意している業者も増加しています。通常ではレンタルでも高価で手が出ない衣装やラグジュアリーブランドなどの用意もあるため、衣装に特にこだわりたい人にはおすすめです。

フォトウェディングのプラン内容

基本はウェディングフォト撮影のみ

フォトウエディングのプラン内容は、ウェディング衣装を着用し撮影までが基本です。 「結婚を記念として撮影し思い出に残す」というきわめてシンプルなプランのために、ゲストを招待しないで2人だけで挙げたい場合や、結婚式を準備する時間がないカップルなど、さまざまな状況に対応が可能です。

挙式、会食との組み合わせも可能

撮影だけでなく、やはり挙式も行いたい場合や、家族と一緒に撮影するので会食まで行いたいなどの場合も、フォトウェディングの依頼先や場所によっては対応が可能なプランがあります。その場合の費用は撮影料金にプラスして挙式料金、または会食料金がプラスされる形になります。

フォトウェディングと新婚旅行の組み合わせは人気

2人で、または家族で、リゾート地に新婚旅行を兼ねたフォトウェディングを行うプランは継続した人気を誇っています。 フォトウェディングの後に会食を用意することも多いようです。費用はフォト撮影料金に2人または家族の旅行料金が加わります。

データ買い取りやアルバム作成はオプションで選択

基本的に撮影した全データの買い取りや、撮影した写真の中からよいものを選んでアルバムを作成する場合は、撮影料金以外にそれぞれに料金が発生します。申し込みの前に、どこまでのサービスを希望するのかを事前に打合せして見積りを出してもらい、費用を検討しましょう。

フォトウェディングの招待ゲストは?

フォトウェディングでは基本的には2人だけで行うことが多いのですが、ゲストを招待して、一緒に撮影に参加してもらうことも可能です。ただし、依頼先によって撮影参加人数が無料の場合と別料金がかかる場合があるため、申し込みの際に確認が必要です。

2人だけのフォトウェディング

基本的なフォトウェディングの形式です。2人だけのお気に入りのポーズやシーンを周囲の目を気にすることなく撮影できるというメリットがあります。

子どもと一緒のファミリーフォトウェディング

さまざまな事情で出産前に結婚式が計画できなかった夫婦や、最近注目されている「バウ・リニューアル」などで、お子さまと一緒に撮影することもできます。家族の幸せを改めて確認できる、幸せな時間になりそうです。

両親や家族とのフォトウェディング

家族に花嫁姿を見てほしい、親族同士の顔合わせの場だけは設けたい、という人は、フォトウエディングに家族も参加してもらって一緒に写真を撮り、親や祖父母に写真だけでなく、実際に花嫁衣裳を着た姿を見せられるし、家族の思い出になる写真が残せます。

友人たちと一緒のフォトウェディング

2人だけのフォトウェディングではなく、友人たちにも撮影に参加してほしい、というカップルもいるようです。ただし、あまり大人数になると撮影準備や段取りに非常に手間がかかる場合や、追加料金が発生する場合もあるため、撮影前の打合せの段階で、事前に依頼先に相談確認んが必要です。

フォトウェディングの費用は?料金相場と予算見積り

フォトウェディングの費用相場で一番多いボリュームゾーンは5~15万円ほど。 ただ、屋内スタジオで撮影するか、屋外でのロケーション撮影を希望するかで、費用相場は変わってくめようです。

フォトウェディングの費用相場

スタジオ撮影の費用相場

平均費用 15.9万円(ボリュームゾーンは5~10万円)
平均カット数 135.6カット
新婦の平均衣装数 2.1枚

屋内に設営されたスタジオでの撮影は、交通費や移動時間もかからず、撮影時間や天候を気にせず撮影できるため、リーズナブルな傾向です。特に衣装の着替えやヘアメイクチェンジが容易なため、限られた撮影時間でも衣装変えを楽しめるメリットがあります。

ロケーション撮影の費用相場

平均費用 17.8万円(ボリュームゾーンは10~15万円)
平均カット数 209.8カット
新婦の平均衣装数 1.8枚

スタジオ外で行うロケーション撮影では、撮影地まで移動する交通費や機材運搬費などが加算され、撮影時間もかかることから費用は上がる傾向です。また、衣装を変えるためには一度スタジオに戻って着替えやヘアメイクチェンジを行う手間もかかるため、衣装の平均着用数は半数の新婦か1着のみで撮影を済ませています。

フォトツアーの費用相場

平均費用 24.1万円(ボリュームゾーンは10~15万円)
平均カット数 243.1枚

フォトツアーとは、沖縄やハワイなど国内海外リゾート地の美しい風景を何か所か移動しながら、ウェディングフォトが撮影できるプランのこと。非日常な空間をとことん楽しむために、移動費用やリムジンなどの手配費用が含まれているため、費用相場は一般的なフォトウェディングよりも増加する傾向です。

フォトウェディングの費用相場は依頼先別によって異なる

依頼先 スタジオ撮影 ロケーション撮影
フォトスタジオ業者
フリーカメラマン
11.1万円 15.2 万円
結婚式会場・ホテルなど 18.0万円 19.3万円
着物やドレスレンタル店 9.7万円 11.5万円

どんな形態の業者に依頼するかによって、フォトウェディングの費用相場は変わってきます。結婚式会場やホテルなどが容易しているフォトウェディングプランを利用すると、挙式会場や庭園を貸切っての撮影になるため相場も上昇しますが、その分本格的な結婚式らしいフォト撮影を満喫できます。 フォトスタジオ業者やフリーカメラマンに依頼しての撮影は比較的リーズナブルに済みますが、業者によって料金形態や扱っているレンタル衣装が大きく異なるため、比較検討することが大切です。

フォトウェディング費用が上がるポイント

フォトウェディングの費用が上がるポイントとして次の

オプションの有無

フォトウェディングの撮影はプラン料金に含まれていない、次のようなサービスを希望する場合には、別途料金が必要な場合がありますので、見積りの際に確認が必要です。

・アルバムやボードへの加工料金
・全データ買い取り料金
・土日祝日の撮影料金
・シーズン料金
・スピード仕上げ料金

衣装の着用枚数、グレードアップ

撮影のための着用衣装をプラン内に含まれる枚数以上に追加したり、衣装のグレードを挙げる場合には追加料金が発生することが多いでしょう。

撮影時間オーバー

ポーズに拘り過ぎるなどして撮影時間がオーバーしてしまった場合は、撮影延長料が追加で発生する場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

フォトウェディングの流れは?撮影までのスケジュール例

フォトウェディングを計画する際、申し込みから撮影までは、一度来店して、見積りや衣装合わせなど打合せが必要な場合があります。ただ、海外や国内リゾートなど来店が難しい場合は、事前申し込みのみで「当日に打合せ、衣装合わせ、撮影」を1日で済ませるプランもあります。

予約から撮影までのスケジュール例

スケジュール 内容
事前予約 スタジオに来店予約
来店(1~2回) ・費用見積り ・カメラマン打合せ ・契約 ・衣装合わせ(遠方からなど衣装合わせは撮影当日の場合もあり)
ヘアメイク・着付  
撮影 撮影時間は1~2時間程度。ロケ撮影の場合は移動時間も
データ納品 撮影後データ納品まで2~3週間ほどが目安

フォトウェディングを計画する際の注意点

人気のシーズンは春と秋。事前予約は早めに

晴れ日が多く気温も過ごしやすい季節。屋外でのロケーションフォトを希望しているのであれば天候が大切です。また、いろいろな衣装を楽しみたいと考えているのであれば、暑すぎる時期や寒すぎる時期はあまり向いていません。 春と秋は桜や紅葉・新緑など屋外での撮影に適した風景も楽しめるため、非常に人気シーズンです。人気スタジオやフリーのカメラマンに依頼する場合、その時期に向け予約が殺到するため、早い人は半年前から検討している人も。

撮影日のスケジュールは余裕をもって

基本的に撮影時間はプラン内容によって1~2時間程度ですが、着付けやヘアメイクなどの準備や、ロケーション撮影時の移動時間を含めると半日程度は予定をフリーにしておきましょう。特に屋外ロケーションの撮影の場合は天候に左右されることも考えられます。 特に海外国内リゾート地での撮影は、到着出発日は避け、1日フリーの日に計画するほうがいいでしょう。撮影時間が押してしまう、フライトの遅れで撮影時間に間に合わないなどのトラブルも考えられます。

まとめ

フォトウェディングとは今のニーズにあった新しい結婚式の形 フォトウェディングの人気は年々高まっており、サービス内容も新郎新婦のニーズに合わせ多様化しています。また、「撮影時間を楽しむ」ために、事前に小物を自作したりポーズを研究し、家族などと一緒の撮影を計画するなど、「2人だけ」から「ゲストと一緒に」楽しむ形式まで、参加者の幅も広がってきています。 結婚式という概念にとらわれずに「結婚」の思い出作りの時間を、気軽にとことん楽しめる新しい結婚式の形。ぜひその時間を、一番大切な人と楽しんでくださいね。

ワタベウェディングでは、沖縄の透明度の高い海を背景にしたビーチフォトや、沖縄の海を望むチャペルでのチャペルフォトなどをリーズナブルな価格帯でご提案しています。キャンペーン情報も見逃さないようにチェックしてみてくださいね。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop