PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

7月・8月の真夏の沖縄フォトウェディングで楽しみたいポイント・注意したいポイントを徹底解説!プラン予約や旅行計画はどうする?

7月・8月の真夏の沖縄フォトウェディングで楽しみたいポイント・注意したいポイントを徹底解説!プラン予約や旅行計画はどうする?

7月・8月の沖縄でのフォトウェディングは「真夏の沖縄のビーチでウェディングフォトを撮りたい」「夏休みを利用して新婚旅行を兼ねたい」と考えているひとにぴったり。ただ、7/20以降は学生をはじめ多くのひとの夏休み期間も重なるため、フォトウェディングの予約だけでなく、旅行予約も早めにリサーチ&手配がおすすめです。真夏の沖縄での過ごし方やフォトウェディングでの楽しみ方を、フォトサロン「マリンビジュー」のフォトコーディネーター・山田さんに伺いました。

挙式挙式

7月8月の沖縄でのフォトウェディングの予約状況。いつ申し込みしたらいい?

A:フォトコーディネーター・山田さん
沖縄の夏のフォトウェディングでもっとも人気がある時期は、梅雨明けした6月末から7月前半です。4月下旬の問い合わせ段階で、人気の午前中枠はうまってしまうほどです。 梅雨明けの沖縄を狙うなら、4月中旬から5月前半での予約がおすすめです。
いっぽうで、8月から9月上旬は、夏休み真っ只中でありながらフォトウェディングの予約枠にはあきがあることも多いので、多少余裕をもって申し込みできるでしょう。 万が一の雨の場合も、翌日に撮影を振り替えやすい時期ですね。本土では夏の終わりを感じさせますが、沖縄ではまだまだ夏の真っ盛り。
9月後半になるとフォトウェディングは混みあいますので「夏の沖縄」の穴場の時期です。

7月・8月の真夏の沖縄フォトウェディングで楽しみたいポイント・注意したいポイント

7月8月の沖縄でのフォトウェディングのビーチ撮影の楽しみ方

A:フォトコーディネーター・山田さん
7月8月は観光シーズンであり、遊泳の方が多い時期です。ビーチはとってもハッピーな雰囲気に包まれているため、ぜひ新郎新婦のおふたりも負けないぐらい楽しんでほしいですね。
「マリンビジュー」の撮影は白砂が美しい天然ビーチ「喜瀬ビーチ」が舞台ですが、遊泳区域とはちょっと離れた場所で撮影をおこないます。ただ、にぎやかな雰囲気は十分味わっていただけますよ。
落ち着いたなかで撮影がしたい方は、早朝の撮影がおすすめです。また、7月8月は日が落ちるのが遅いため、19時半まで明るいので夕方の撮影もおすすめなんです。

7月・8月の真夏の沖縄フォトウェディングで楽しみたいポイント・注意したいポイント

7月8月の沖縄でのフォトウェディングの紫外線対策・暑さ対策

A:フォトコーディネーター・山田さん
7月・8月の沖縄で、日焼け止めの用意は必須です。特に、フォトウェディングのため沖縄旅行を計画されているおふたりは、撮影日以外にも日焼けには気を付けてくださいね。

撮影日前日の紫外線対策

撮影日前日は観光やビーチアクティビティを楽しみたいと計画される方が多いと思います。ですが紫外線対策を怠った場合、当日は大丈夫でも、翌日の撮影当日にとってもひびいてしまうのです。
前日に何の対策もせず、日焼けがひどくなってしまったまま撮影のお支度に入った場合「真っ赤になってメイクで隠しきれない」「ヘアメイクでは肌が敏感になり、ひりひりしてしまう」など、さまざまな弊害が。日焼け対策の失敗は、男性は普段メイクしない新郎様がとくに多いですね。新婦様がぜひ気を付けてあげてください。

撮影当日の紫外線対策

30分〜40分の撮影中の紫外線対策では、ビーチ撮影では木陰ないがないため、撮影中はおふたりを日傘をもってアテンドします。また、冷たいおしぼりで撮影の合間に動脈を冷やしたり、冷たい飲み水を合間を見て飲んでもらうなど、紫外線・熱中症対策ケアを注意しておこなっています。
日焼け止めは持参になるため、敏感肌の方はとくに、ご自身で肌にあったものを事前に選んで忘れずにもってきましょう。
忘れてしまった場合、マリンビジューではサロンが入っているホテル(かねひでビーチパレス)内の売店で売っているのですが、選択肢はどうしても狭まります。

7月・8月の真夏の沖縄フォトウェディングで楽しみたいポイント・注意したいポイント

7月8月の沖縄の旅行計画

A:フォトコーディネーター・山田さん
7月の旅行代金は、一年の間で最も高くなるオンシーズン。旅費を安く抑えたいなら、7月の前半が一番のねらい目です。
8月の旅行代金は、お盆前、お盆、お盆後で価格差がかなり大きく、飛行機、ホテル、レンタカーなどを個別に手配を行うにも、全てがお盆休み直前に最高値に。夏休みで予約などの動きも他のシーズンに比べて早めに動く傾向があるので、全てを早めに準備しましょう。

7月の旅行料金

7月は海の日以降、旅行代金が一年の間で最も高くなる時期です。レンタカー付きパッケージツアーの相場を見てみると、「海の日」の連休あたりから金額が10万円を超えることも。
リゾートホテルだけでなく格安ホテルの宿泊費も、6月に比べると倍近く高くなるケースがあります。ツアーだけでなく航空券単体でも価格が高いので、早めの予約がおすすめです。ただ平日であれば、8月に比べると旅費が2万~3万円ほども安く済むケースも。

8月の旅行料金

8月の旅行予算は、気温とともにウナギのぼり。レンタカー付ツアーは、上旬~中旬には10万円を超え、お盆休み直前に最高値となります。リゾートホテルはもちろん、格安ホテルでも宿泊費は高くなります。
航空券、ホテル、レンタカーは予約が取れなくなるので、遅くとも2カ月前には予約を。20〜25日を過ぎると、旅行料金は最高値から一気に7割以下に安くなるので穴場です。

7月・8月の真夏の沖縄フォトウェディングで楽しみたいポイント・注意したいポイント

7月8月の沖縄でのフォトウェディングの事前準備や注意点

A:フォトコーディネーター・山田さん
コロナ禍でレンタカーの貸出台数が減ってしまい、一年を通してレンタカーがとりずらい状況から回復していません。6月~9月は沖縄の観光繁忙期であるため、沖縄旅行で2~3日以上の滞在を考えている方は、早めの手配が必要です。
運転に自信のない方や、旅行手配が直前になってしまった方は、空港や宿泊ホテルからのリムジンバスの利用も検討しましょう。

7月8月の沖縄の気候の特徴

A:フォトコーディネーター・山田さん
6月下旬に梅雨が明けていよいよ沖縄旅行のトップシーズンとなる7月と8月。降水量がグッと少なくなり、海や山に出かけるのにピッタリです。特にマリンレジャーを満喫したいのであれば台風の心配が少ない7月の半ばまでがオススメです。この時期の天候は落ち着いており、毎日が文字通り常夏の天候が期待できます。

7月の天候

7月の平均気温は29℃前後。最高気温は31〜32℃。最低気温は26℃前後です。
最高気温が30度を超える日が多くなり、7月の沖縄は真夏という言葉がぴったりの気候。太陽が燦燦と輝き強い日差しが注いでくるので日焼け対策は入念に行いましょう。
本州の1.5倍も強いと言われる紫外線量で、曇り空でも紫外線は思いの外強いため日焼け対策は欠かせません。1年で最も紫外線が強い7月は、日傘や帽子、サングラスを用意し、日焼け止めのクリームを塗ったおいた方が安心でしょう。
天候は晴れが続きやすく湿度も控え目ですが、中旬頃からは湿った空気が流れこんできますので湿度が高くなりやすく蒸し暑い気候になります。
1日中晴れの天気予報でも、スコールのような雨がザッと降ることも。雨具は用意しておきましょう。ただ、この時期のスコールはすぐに止むのがほとんどなので心配はありません。夜になると急に冷えることもあるので羽織るものを持っておいたら便利です。

8月の天候

8月の平均気温は28〜29℃程度。最高気温は31〜32℃。最低気温は26〜27℃前後です。 最高気温は連日30度を超えるようになりますが、平均気温は台風の影響もあり、7月よりも少し低くなっています。
いっぽうで平均降水量は7月よりも約100mm多くなっていることから、8月は非常に蒸し暑い気候で、最も注意しておきたいのが台風です。8月の沖縄では台風の影響を受けやすく、1ヶ月間に2回以上接近するので、1週間から10日の間に1回は台風に遭遇する計算に。ただ、晴れる日は7月同様に多くなり、台風がなければ天候は安定しています。
また、沖縄の天候は変わりやすく、台風も進路によっては大きな影響を受けたり、進路がそれたりと様々です。天気予報と飛行機の運航状況は随時確認しておきましょう。

7月・8月の真夏の沖縄フォトウェディングで楽しみたいポイント・注意したいポイント

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

「マリンビジューチャペル」は、沖縄本島中部、名護市のかねひで喜瀬ビーチパレスホテル内にあるフォトウェディングサロンです。
名護は沖縄でも屈指の人気を誇るリゾート地帯。沖縄本島中心のため、周囲には観光地やアクティビティが充実しています。南部や北部へのアクセスも良好な立地で、観光も非常に行きやすい地域です。
また、マリンビジュ―のある「かねひで喜瀬ビーチパレスホテル」は高速インターチェンジからすぐと、車でのアクセスも良好です。

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

こんなおしゃれな場所で撮影可能!『マリンビジュ―』のチャペルとは?

沖縄でも有数の天然サンゴ礁が広がる、美しい喜瀬ビーチを目の前にした純白の独立型チャペル・マリンビジュー。
“海の宝石”を意味する名前の通り、チャペル内では天井のシャンデリアと、参列席を飾るビューフラワーから揺らめくスワロフスキーのクリスタルが、燦然とした輝きを放ちます。 チャペルは海がよく見えるよう2階に設置されており、また防波壁もないという沖縄でも珍しい造りのため、扉を開ければ祭壇奥に広がる一面の窓から、圧巻のオーシャンビューを望むことができます。
白亜の大理石のバージンロードの両脇には24名が参列可能なソファーが設けられており、大切な人に参列してもらってのセレモニーも可能です。撮影後や挙式後のアフターセレモニーは、チャペル脇に設けられた大階段でオプションのフラワーシャワーなども楽しめます。

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

チャペルの目前!『喜瀬ビーチ』とは?

喜瀬ビーチは白い砂浜と瑠璃色の優しい海が印象的な天然ビーチ。他のビーチと比べ、自然や環境が手付かずの状態で残されており、オーシャンビューのチャペルからその美しい風景を間近で臨むことができます。
また移動時間もほとんどなくビーチでのフォト撮影が楽しめる絶好のロケ―ションであり、マリンビジュ―が「短時間&格安料金で、一生の思い出になるチャペル撮影も沖縄らしいおしゃれなビーチ撮影も叶う」大きな理由になっています。

チャペルの目前!『喜瀬ビーチ』とは?

打ち合わせ、試着、撮影のすべてがスムーズな理由は?

打ち合わせを行うサロン、挙式を行うチャペル、ロケーション撮影を行うビーチ、会食を行う会場…とすべてがホテル内に揃っているため、打ち合わせから挙式までたった4時間とスムーズに進行するのです。移動にかかる時間がなく、フォトウェディング以外の時間を観光などにゆったりと使った旅行計画が立てられるでしょう。
また、移動がなく短時間なため、マタニティウェディングを計画されているおふたりにもおすすめです。 宿泊をご利用されるなら、オーシャンビューが楽しめる客室も多数あり、車椅子の方やご年配の方にも安心のバリアフリーまで整った「ユニバーサルツイン」の用意もあるなど、施設面の充実はホテルならでは。ご両親、お友達、お子さま連れなど、あらゆる場面を想定し安心してゲストや同行者の方を招待していただけます。

unnamed (1).jpg

マリンビジューのチャペルとは、どんなチャペル?

もともとリゾートウェディングのパイオニアであるワタベウェディングが「少人数でのアットホームな結婚式」を希望される方のために、工夫を凝らし専用に建てられた本格的なチャペルです。
2016年からフォトウェディングのプランを開始したのですが、オープン当初は結婚式のみ行っていたチャペルで、沖縄にふたれだけ、または家族旅行と兼ねてハネムーンに行かれる方が、費用を抑えつつも本格的な挙式が叶う会場なんです。
オープン当初から「この値段で結婚式できる!」とリゾ婚希望のカップルに驚きと喜びの反響が大きく、注目されました。
現在はフォトウェディングプランが注目される世の中の流れですが、マリンビジュ―は変わらず挙式プランも行っています。

撮影同行者は何人まで可能?

マリンビジュ―の挙式プランは幾つかのサイトからお申込み可能ですが、現在ご覧頂いているマリンビジュ―本サイト(https://photowedding.okinawa/plan/)からお申込みいただければ、ゲストが増えても追加料金なくゲスト参列が可能になっています。
チャペル内は最大24名まで着席対応できますが、コロナ禍は16名までとさせて頂いていました。現状に関してましては、サロンにお問い合わせください。
マリンビジュ―は家族旅行で大人気のホテル『喜瀬ビーチパレス』がすぐにあるので、宿泊先も安心です。
また、喜瀬周辺の名護市には、有名な人気ホテルやリーズナブルなホテルも多数ある、沖縄でも屈指のリゾート地帯なので、喜瀬ビーチパレス以外も会場近くのホテルはとても探しやすい環境です。

フォトウェディング撮影当日でも挙式プランに変更可能ってほんとう?

実は撮影当日でも、挙式プランへの変更は可能です。
最初はフォトウェディングだけでよかったけれど、やっぱり迷いがある方は、思い切って当日に挙式プランに変更される方も多いのです。
また、当日まで迷っていなかったけど、当日にサロン内で流れている挙式の映像と料金を見て「できるならやっぱりやりたい」と考え直す方が多いんです。
ゲストや同行者がいるフォトウェディングの場合は「やはり愛の誓いの場を大切な人たちに見守ってほしい」「大切な家族にサプライズしたい」と、計画を変更される方もいます。 ただ写真を撮るだけでなく、挙式をするのは家族にとても喜ばれます。
とてもいい思い出になるだけてなく、撮影だけと比べ時間の重みや、思い出に対しての重みか違ってくるのだな、と皆様を見守っていて感じています。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop