PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄で最高のウェディングムービーを撮影しよう!人柄・実力派揃いの男性シネマトグラファ―を紹介「魅力的な撮影プラン&技術力の高いカメラマンが集結」

沖縄で最高のウェディングムービーを撮影しよう!人柄・実力派揃いの男性シネマトグラファ―を紹介「魅力的な撮影プラン&技術力の高いカメラマンが集結」

沖縄ではフォトウェディングだけでなく、沖縄の海でのウェディングムービーや本物のチャペルでの動画撮影プランの注目度が急上昇。「コロナ禍で結婚式ができない代わりに、フォトだけでなく動画でもリアルな思い出を作りたい」という思いから、ウェディング動画撮影プランを探している方も多いでしょう。そこで、沖縄で数少ない天然ビーチ&オーシャンフロントチャペルの2ロケーションを兼ね備えた喜瀬【マリンビジュ―】では、相場より格安で、上質なオリジナルムービー撮影が可能なウェディング動画プランをプロフェッショナルなシネマトグラファ―と一緒に開発しました。撮影を手がけるのはハワイ&沖縄の人気リゾートで、ドラマティックかつドキュメンタリーなウェディングムービー制作を手がけてきた集団「プロペラ」のシネマトグラファ―たち。今回は「プロペラ琉球」に所属するプロフェッショナルの中から、撮影を手がける人気男性シネマトグラファーを紹介します。

フォトウェディングフォトウェディング
沖縄でオリジナルウェディングムービーを撮影するプロフェッショナルな女性シネマトグラファーの紹介はこちらをご覧ください。

沖縄ウェディングを動画で残したい方に!人気・実力派の女性シネマトグラファ―を紹介「オリジナルのウェディングムービーを撮ろう!」

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

沖縄で最高のウェディングムービーを撮るために開発された動画撮影プラン

2021年8月より、沖縄ワタベウェディングが運営する『喜瀬マリンビジュ―』では、写真だけでは伝わらない、臨場感溢れる思い出をよりリアルに残せる動画プランの販売を本格的に開始しました。

沖縄で【マリンビジュー】が提供する魅力的なウェディング動画プラン

日本のリゾートウェディングのパイオニアであり、リゾート婚だけでなく伝統的な結婚式まであらゆるウェディングをプロデュースする「ワタベウェディング」が手掛ける動画サービスです。
気になるプラン内容は、長年ハワイで本格的なウェディングムービー制作をおなってきた撮影集団「プロペラ」が共同で開発した、価格帯を抑えた高品質なオリジナルムービープラン。
【マリンビジュ―・サロン】の結婚式を熟知したフォトアドバイザーがふたりの希望を丁寧にヒアリングして動画撮影に生かし、プロペラ琉球でも特に技術力のあるシネマトグラファ―と連携し、沖縄でも抜群のローションを活かした最高のウェディングムービーをおふたりにお届けします。

沖縄の【マリンビジュ―】で撮影できる動画プランについて詳しくはこちら

【プレミアムシネマ】¥209,000~(税込)

【マリンビジューよりお知らせ】
※プロペラ琉球が撮影する動画プラン「プレミアムシネマ」は現在、新商品リニューアルのため休止中で、ナチュラルムービーのみお問い合わせ・販売可能です。
プレミアムシネマに代わるプロペラ琉球の新商品に関しましては、10月以降には販売予定ですので、詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ先URL
https://photowedding.okinawa/marine-bijou/form/reserve/

ドローンでのダイナミックなオリジナル撮影、一眼レフカメラでお仕度シーンやインタビューも織り交ぜた、完全オリジナルムービープランです。しかもSNS投稿用の3分間に編集したムービーもついてくる、とてもお得な2本立てプラン。
SNS投稿用ムービーは沖縄での感動をすぐに大切な方々へ報告、またはSNS投稿できるよう、3日以内のスピード編集&納品になります。
オリジナルムービーは「オープニングムービーに使いたい」「お色直しの間のイメージ用に使いたい」「結婚式のエンディングに使いたい」といった用途に併せての編集も可能です。


【スタンダードシネマ】¥154,000~(税込)

一眼カメラで撮影し、おふたりの雰囲気に合わせたBGMとオリジナル編集されたダイジェストムービーです。
ドローンで撮影した喜瀬ビーチの海の美しい映像をインサートし、ダイナミックで映画のような仕上がりになります。
ご希望をいただければ、オープニングムービーやプロフィールムービーとしてご利用いただけるよう編集します。

【ナチュラルムービー】¥121,000~(税込)

出発の様子やふたりやお子さまとの会話を楽しんでいるシーン、撮影シーン、撮影するスタッフの声も入る、撮影中のふたりの自然な雰囲気をそのままに編集した、メイキング風のダイジェストムービーです。
リーズナブルな価格ながら、プレミアムシネマやスタンダードシネマとは全く違う温かい感動や自然なふたりの様子を記録として残すことができます。


撮影を手がけるのはプロフェッショナルな撮影集団「プロペラ琉球」

リゾートウェディングのパイオニア「ワタベウェディング」が沖縄で運営する結婚式会場・チャペル・フォトスタジオで、沖縄ウェディングの動画撮影を担当する【プロペラ琉球】。
もともとはハワイで20年以上オリジナルの撮影を作り続けていた映像制作チーム『プロペラUSA』により、沖縄に新設された動画クリエイターチーム。
【マリンビジュ―】の動画撮影プランでは、撮影者と編集者が分業制になっており編集者が一定のクオリティを保てるよう撮影内容がテンプレート化しているサービスが一般的なウェディングの動画撮影を、各カップルのためだけにカメラマンが感じたふたりらしさをしっかり盛り込んだ、オリジナリティのある動画を制作するという高度な技術が求められるプランです。
撮影を担当するのは、「プロペラ琉球」の中でも撮影技術力&編集力の高い、選抜された7名が担当します。

ウェディングムービーを撮影する「プロペラ琉球」について詳しくはこらちから

Gaja・出身地:沖縄

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

外国人のような名前だが生粋の沖縄人。高校時代に撮影したショートドラマがきっかけで映像を始める。専門学校で撮影編集を学び、現在シネマトグラファーとして楽しく映像作品を作りあげている。
どんな撮影編集もオールマイティにこなす編集力の評価は高く、音楽に合わせたPVスタイルやモーショングラフィックが得意。普段のふたりの素の表情が垣間見える笑顔…一瞬一瞬をドラマティックに撮影し、編集していく。
「結婚式はふたりと家族が幸せに包まれる最高の瞬間だから、何年たっても見返したくなるような映像を作りたい」をモットーに撮影に臨む。

趣味:ゲーム 特撮作品鑑賞 漫画収集
得意な編集スタイル:音楽に合わせたP Vスタイル モーショングラフィック
おすすめロケーション:お昼過ぎの琉球村(木漏れ日がとても綺麗です)
おすすめの撮影:フラワーシャワー(ご家族、ご友人に祝福されるお二人はとても素敵です)

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

【プロペラ琉球】チームリーダー・Gajaさんから見たGajaさん自身は?

【プロペラ琉球・Gajaさん】
自分自身について…(笑)そうですね。オールマイティにロケーションに合わせて撮影をこなす点と、おふたりに合わせて撮影スタイルをかえています。
撮影時間は、特に雰囲気づくりを重視していますね。おふたりが不安にならない、安心して撮影時間を楽しめるよう、毎回必ず心がけています。
編集では、小技の技術を入れるのが好きなんです。モーショングラフィックで文字を動かしたり、音楽や音声にこだわって、映像を見たらすぐに当日がリアルに思い出せる、何年見てもいい映像をお届けできるよう、常にこだわりを持って撮影と編集にのぞんでいます。

【マリンビジュ―】フォトアドバイザー・山田さんから見たGajaさんは?

【フォトアドバイザー・山田さん】
Gajaさんは現在の「プロペラ琉球」チームの中で、在籍が最も長く、ハワイでプロペラUSAの研修を受けて、プロペラが目指す撮影のスピリットを学んできた、みんなの兄貴分ですね。
とにかく、Gajaさんからかもし出される人柄や雰囲気、誰もが分かりやすいストーリーとプロフェッショナルな技術面も含めて、安心感がすごいんです。
どんな難しい要望を持っている方でも「Gajaさんなら任せられる」と思っています。というのも、Gajaさん自身が「撮影おたく」で「機材マニア」なので、こだわりある方とむしろ意気投合しているんです(笑)
小さいお子さま連れの方も、お子さまは優しいGajaさんにすぐ懐いてくれるので安心してください。

Ken・出身地:東京都

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

以前は関東・東北でリゾートウェディングの営業マンだったが、知人が恋人との思い出を映像で残しているのを見て感銘を受け「自分でも映像を作ってみたい」と転身。現在はシネマトグラファーという特殊なキャリアを歩んでいる。
大切な日の思い出を何度でも思い返すことができる映像の魅力である動き”や”音”を重視し、 早い展開のかっこいいスタイル、POPな楽しいスタイル、大人な落ち着いたスタイル等、おふたりの雰囲気に合わせて編集する。
また、沖縄の綺麗な海をはじめとした様々な素敵なロケーションを活かすために、ふたりの自然な表情はもちろん、当日の天気や太陽の位置を元に、ロケーションを最も綺麗に捉える撮影を心がけている。

趣味:ドローン操縦(空撮)スキューバダイビング(水中撮影)
得意な編集スタイル:PVスタイル
おすすめロケーション:夕方の挙式×前浜ビーチツアー or 日中の挙式×サンセットツアー(宮古島)
おすすめの撮影:レイセレモニー

受賞歴:
沖縄リゾートウェディングフォト&ムービーコンテスト2020
ムービー部門 グランプリ
沖縄の魅力部門 グランプリ

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

【プロペラ琉球】チームリーダー・Gajaさんから見たKenさんは?

【プロペラ琉球・Gajaさん】
Kenさんは、営業マン出身から映像の世界に飛び込んだ異色経歴の持ち主。プロペラ琉球きってのイケメンなので、おふたりと初対面から打ち解けやすさは抜群なんです。
営業マンのスキルを活かし、トークはテンポよく要望や言い出せない方の本音を上手に自然に引き出すので、おふたりからの信頼度も高いですね。
映像編集の特徴はとにかく「かっこいい」。ふたりのいいシーンをかっこよく、スタイリッシュに撮影してくれます。ドローン撮影や水中撮影ができる技術力があるので、相談していただければ高度な撮影対応も可能な技術を持っています。
また、Kenさんは受賞歴も豊富。ひとが喜ぶ映像を作るのが得意で、誰が見ても「いいよね」という映像のセンスに長けています。「撮影した動画をいろいろなひとに見せたい」「SNSに載せたい」というニーズの方には本当におすすめのシネマトグラファーです。

【マリンビジュ―】フォトアドバイザー・山田さんから見たKenさんは?

【フォトアドバイザー・山田さん】
Kenさんはいま宮古島に住んでいて、休日は宮古島中を私的に撮影して回っているそうなんです。営業の経歴だけでなく、宮古島移住で撮影技術や能力、対人スキルが飛躍的に上がったと感じています。
賞コンテストで受賞した作品を見た感想では、ドキュメンタリー風の人の心に訴えかけるような映像で印象に残りました。
また、他のワタベウェディング系列のスタジオも兼任しているため、広い視野から撮影し、作品を作りあげていきます。
実はKenさん、弊社【マリンビジュ―】のタキシードモデルもしているんです。新婦人気No1の、「プロペラ琉球」はってのビジュアル担当です。

Keigo・出身地:沖縄県北中城村

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

高校生の頃に親戚の結婚式でムービー撮影・編集をし、とても喜んでもらった事に感銘を受けたのが、シネマトグラファーになろうと思ったきっかけ。
後にシネマティックに編集するシネマトグラファーという存在と出会い現在に至る。 撮影スタイルはふたりの自然な表情を撮影する事が得意で、ふたりとの楽しい空間づくりを意識して撮影している。
挙式前最後の空間である、美しいドレス姿の新婦とその日初めて対面する両親の時間「ファーストミート」は、個人的に結婚式で一番感動的な瞬間であり、おすすめの撮影時間。

趣味:ドライブ、サウナ
言語:日本語、うちなーぐち
得意な編集スタイル:楽しい雰囲気と感動的なシーンを織り交ぜた緩急のある編集
おすすめロケーション:古宇利大橋
おすすめの撮影:ご両親対面

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

【プロペラ琉球】チームリーダー・Gajaさんから見たKeigoさんは?

【プロペラ琉球・Gajaさん】
Keigoさんは「プロペラ琉球」のお笑い担当です。撮影では常におふたりを笑わせようとしているため、新郎新婦は笑いすぎてたいへんかもしれません。
沖縄で生まれ育っているので、沖縄のロケーションの良さをよく理解していて、フレッシュでエネルギッシュな撮影をしてくれるんです。
編集スタイルはふたりの笑顔を中心に自然な表情を盛り込み、ストーリーに沿って練り上げていくもので、ストーリーの中にふたりの思い出や、しっとりした映像も盛り込んで、笑顔と感動の両軸のある多彩な魅力を盛り込んだ作品に仕上げていきます。

【マリンビジュ―】フォトアドバイザー・山田さんから見たKeigoさんは?

【フォトアドバイザー・山田さん】
Keigoさんは、笑いと笑顔でみんなを引っ張っていく「プロペラ琉球」ムードメーカー。
お笑いコンビを組んでライブ活動もおこなっていたりと活動的です。ちょっぴり繊細で、頼まれたら断れない性格の、本当にみんなから愛されているいいひとですね。
ちなみに、ワタベウェディングのサイトでクローズアップされている「古宇利島大橋フォトツアー」のヒッチハイクポーズは彼が考案したそうです。

Shuma・出身地:沖縄

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

生まれも育ちも沖縄で、琉球語だけでなく英語も堪能。スティーヴン・キング原作の STAND BY ME を観て「いつか何十年後に観ても心に残る映像作品を創ってみたい」と感銘を受けたのがシネマトグラファーになったきっかけに。
趣味は沖縄北部の真っ暗な場所での星空を観賞で、夏になると明瞭度が増す天の川は神秘的で言葉にならないほど綺麗だと感じており、お客様にも撮影をおすすめしている。
また、当日メイク後に、お二人が初めて顔を合わせる瞬間のリアクションが印象に残るオススメの場面。
プロペラ琉球の特徴であるシネマティックな映像を通して、沖縄の大自然と共にお客様にとってキラキラした素敵な1日をお届けできる時間を楽しみにしている。

出身地:沖縄
趣味:三線・星空観察
言語:日本語・英語・琉球語
得意な編集スタイル:お二人(ご列席の方々)に合わせたカラーチョイス、緩急ある動画編集
おすすめロケーション:緑の小道@アクアグレイス・チャペル、むら咲むら(琉球街並み)
おすすめの撮影:ファーストミート撮影 

沖縄,結婚式,動画,ウェディング,ムービー,シネマトグラファー,人気,指名,プラン

【プロペラ琉球】チームリーダー・Gajaさんから見たShumaさんは?

【プロペラ琉球・Gajaさん】
Shumaさんはアメリカが好きすぎて英語をマスターしたというバイタリティの持ち主です。英語習得のために米軍基地でバイトしていて、その英語力はネイティブの人がびっくりするほど。外国の方の対応はお任せください。
なので作品も海外寄りな撮影スタイルと編集スタイルが得意ですね。色彩編集映画的でドラマティックなテイストで、コントラストがはっきりした、彩度高めなアメリカンスタイルです。また、写真が好きなので、フォトの知識を取り入れた緻密な撮影が得意です。
「プロペラ琉球け」では一番若手ですが、伸びしろも才能もここから先が楽しみです。

【マリンビジュ―】フォトアドバイザー・山田さんから見たShumaさんは?

【フォトアドバイザー・山田さん】
Shumaさんは機材についての情報や知識が豊かで、お客様からのマニアックな要望や撮影にも対応できる有望な若手です。英語が得意なスキルを活かし、BGMの歌詞まで理解して編集で映像と意味のあるシーンにつなげていきます。
話し方や雰囲気など印象もとても柔らかく、どのおふたりも初対面から安心して撮影に望めるんです。ゆったりした『チル(「chill out」(チルアウト)から由来した言葉で「くつろぐ」や「まったりする」「落ち着く」といった意味)』をテーマに撮影していると本人から聞きました。
本当に、沖縄の島時間を体現しているようなゆったりした撮影スタイルなので、撮影当日が緊張しそうな方や、不慣れな方も安心してShumaさんにお任せください。
ShumaさんはGajaさんと仲良しで、休み前はふたりでドライブしているというのもマメ知識です。

沖縄でオリジナルウェディングムービーを撮影するプロフェッショナルな女性シネマトグラファーの紹介はこちらをご覧ください。

沖縄ウェディングを動画で残したい方に!人気・実力派の女性シネマトグラファ―を紹介「オリジナルのウェディングムービーを撮ろう!」

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop