PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄の結婚式やフォトウェディングにぴったりのウエディングドレス。似合う、映えるドレスはどうやって選ぶ?

沖縄の結婚式やフォトウェディングにぴったりのウエディングドレス。似合う、映えるドレスはどうやって選ぶ?

沖縄の結婚式で最高の思い出作りに欠かせないウェディングドレス。挙式会場の検討の際に「沖縄の挙式やパーティシーン、フォトロケーションに映える」選び方や「自分の雰囲気や体型に最も似合う」ポイントを確認しておけば、よりスムーズに運命の一着にたどり着く近道になるでしょう。同時に沖縄の気候やウェディングシーンを想定した「着心地の良さ」も兼ね備えたドレスを選べば、かけがえのない時間を快適に過ごせます。また、国内リゾート婚だからできる持ち運びの負担が少ない衣裳手配方法も併せてご紹介します。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄での結婚式やフォトウェディングの特徴にあった快適で機能的なウェディングドレス

沖縄での結婚式やフォトウェディングの特徴にあった快適で機能的なウェディングドレス

沖縄でのリゾート婚は、本土でおこなう一般的な結婚式とは異なる幾つかの特徴があります。
さまざまなウェディングシーンを想定し、花嫁が快適に過ごしやすい素材や、長時間の着用でも動きやすく軽量なデザインといった点も考慮して選びましょう。

【沖縄ウェディングの特徴と一般的な結婚式との違い】
・本土とは異なる亜熱帯の気候と気温
・親しいゲストと距離感の近いアットホームなウェディングスタイル
・移動が多くドレス着用時間も長い
・ウェディングドレスのまま屋外に出たり動くシーンが多い
・一般的な結婚式に比べるとフォト撮影のロケーションが様々

沖縄の高い気温でも快適に過ごせる素材が人気

沖縄本島地方の年平均気温は23℃前後。本土に比べ暖かいのが特徴です。東京や大阪と比べると、年平均気温は6〜7℃程度も高くなっています。
気温は1月に最も低く、7月に最も高くなります。平均最高気温は年間で20〜33℃と幅はあるものの、常時春から夏を感じる気温感であるため、ビーチや屋外の結婚式でも快適に過ごせるように、涼しげな素材を使った衣裳がおすすめです。
年間を通して季節を問わず着用できる気候のため、ノースリーブのようなデザインも楽しめます。
また、リゾート地の眩しい太陽光を反射して顔写りを明るくするような、フォト撮影に映えるドレスの生地や白の色合いにも注目して選びましょう。
素材の機能性や生地の色味については、現地の気候やロケーションについて熟知しているドレスコーディネーターに相談することをおすすめします。

軽くて動きやすいドレスで移動中の負担を少なく

沖縄での挙式とウェディングパーティはゲスト数が10〜20人程度。家族のみや本当に親しい人のみのアットホームな少人数結婚式が主流です。
そのぶんゲストとの距離も近くなり、ひとり一人と触れあえる時間も増えるため、できるだけ動きやすいドレスにしたいと考える花嫁が多いようです。
また、リゾートウェディングは、挙式・パーティ会場・ビーチやガーデンで撮影・フォトツアーと新郎新婦の移動の多さが想定されるため、負担にならない軽量化したドレスを選びましょう。

2way・3wayドレスなら多様なロケーションに合わせてイメチェン可能

沖縄ウェディングでは、1日の中でチャペル・ガーデン・バンケット・ビーチ・リゾート、ホテル内…と、写真撮影をするロケーションが、一般的な結婚式と比べて非常に豊富です。がらりと変わるロケーションに合わせて「ドレスの雰囲気を変えたい」「お色直ししたい」と考える花嫁は多いでしょう。
しかし、ロケーション撮影中心のスケジュールにした場合、サロンに戻ってのお色直しは、一般的な結婚式ほど簡単ではありません。
そんな中、リゾ婚花嫁に人気なのが、簡単にパーツをつけはずしすればイメージチェンジ可能な2wayや3wayドレスです。簡単なヘアメイクチェンジも組み合わせれば、さらに大きく雰囲気を変えることができます。
また、サッシュベルトのような、つけるだけで雰囲気が変わるアクセサリーを選ぶのもおすすめです。

自分の雰囲気や体型に似合うウェディングドレスを見つけるポイント

客観的に似合うドレスを探すために、体系の悩みを明確にしてなりたいイメージを固めるには、ドレスの知識とたくさんのお客様の悩みを解決してきた経験豊富なドレスコーディネーターの意見を聞きながら、実際に試着して解決することが一般的です。
実際に試着してから、体系やシルエットの悩みに気づくケースもあるでしょう。自分が着たいドレスと、客観的に見て似合うドレスのギャップを感じる場合もあります。
そこで、ドレスコーディネーターから似合うドレスの提案や、着こなしのアドバイスを受けることで、自分に本当に似合うドレスを見つけられます。

沖縄の挙式・パーティ・フォトローションに映えるウェディングドレスの選び方

沖縄の挙式・パーティ・フォトローションに映えるウェディングドレスの選び方

沖縄の結婚式の舞台となる場所は、チャペル、バンケット、ビーチ、ガーデン、リゾート…など挙式・パーティ・フォト撮影でロケーションが変わります。
ロケーションが違えば映えるウェディングドレスのテイストやデザインも変わってくるでしょう。
ここでは、沖縄の結婚式でよく見られる4つのロケーション別ドレスを選ぶポイントをご紹介します。同時に沖縄での結婚式について確認し、会場選びやウェディングドレス選びの参考にしてください。

海の見えるチャペルに映えるウェディングドレスの選び方

沖縄といえば、日本でもここだけでしか体験できない海の美しさ。オーシャンビューチャペルの挙式は最も人気があり、挙式後のアフターセレモニーやパーティもオーシャンビューロケーションで楽しめるでしょう。
ワタベウェディングが用意する沖縄の7つの挙式会場は、すべてオーシャンビューチャペル。さらに、どの挙式会場も花嫁を美しく輝かせる仕掛けや工夫がほどこされています。 挙式プランには、会場近くのビーチや海が見えるガーデンでおこなう写真撮影が組み込まれているため、沖縄の美しい海、眩しい太陽、白い砂浜をイメージしながらドレスを選びましょう。

オーシャンビューチャペルに映えるウェディングドレスのデザイン

沖縄のオーシャンビューチャペルからは、絵画のように美しい海を眺められ、空と海が一体となるドラマティックな体験ができるでしょう。海を常に感じるチャペルロケーションでは、透明感やリゾート感のあるドレスデザインが映えます。
高級素材を使ったドレスや、プリンセスのような華やかでかわいらしいデザインはチャペル内だけでなく、階段でおこなうフラワーシャワーにもぴったりマッチするでしょう。

オーシャンビューチャペルの特性にあったドレスディテール

オーシャンビューチャペルは海が良く見えるよう、自然光をふんだんに取り入れるため、窓が大きく設計されています。
自然光に反射してキラキラ輝くビジューやスパンコールを使った軽やかな素材、肌を美しく見せる効果が高い明るい白を選ぶのもおすすめです。

世界でも有数の美しい沖縄の海やビーチロケーションに映えるドレス

日本で最も美しい海として知られ、世界でも有数の透明度を誇りダイバーや旅行者の注目を集める沖縄の海。美しさの象徴であるエメラルドグリーンの海原と白砂の美しいコントラストは沖縄ならではの地形や環境といった自然の恵みで成り立ちます。
特に、海やビーチでおこなう写真撮影や動画撮影を美しく残したい場合、眩しい太陽と海の色を意識したドレス選びが大切です。

軽やかな素材のドレスは海風になびいて青い海に映える

沖縄の挙式前後に、美しい海の景観を楽しめるビーチでフォトツアーを行うカップルはとても多いです。ビーチ撮影では、砂浜でも動きやすい丈や、軽やかな素材のウェディングドレスが人気です。
例えば、エアリーなシフォン素材で作られたプリンセスラインのドレスなら、風に裾が揺れ、華やかでかわいらしい印象に。 また、トレーンが長いマーメイドラインのドレスなら、裾が風になびき、細身のウエストをさらに強調したドラマティックな写真が残せるでしょう。

ビーチにあった軽快なデティールやカジュアルコーディネートも楽しめる

ビーチでは海風の強さを想定し、風になびいたとき、美しく軽やかに見えるヘアスタイルや、布にエアリーな動きのある衣装を選びましょう。
また、屋外の雰囲気にあわせて、ミニドレスやミモレ丈といった足元コーデが活きるデザインも人気です。
ウェディングシューズ以外に、ビーチで歩きやすいスニーカーやサンダルなどを履き、カジュアルな足元を演出することでビーチフォトのコーディネートを楽しめます。

豊かな自然や緑に包まれたガーデンに映えるドレス

結婚式会場内に併設されたガーデンや屋外スペースを、挙式会場やパーティ会場として装飾し、野外でおこなうのがガーデンウェディング。
降り注ぐ太陽、緑、水辺…といったナチュラルで開放的な空間に、おしゃれな装飾や、屋外ならではの自由な演出をふんだんに取り入れた、アットホームな結婚式です。
亜熱帯の植物が生い茂る豊かな自然に恵まれた沖縄の、鮮やかな緑と南国の花々で彩られた地上の楽園のようなガーデンは、沖縄の非日常感を体中で感じられるロケーション。
ガーデンでは挙式だけでなく、アフターセレモニーやガーデンパーティ、フォト撮影など、あらゆるウェディングシーンを楽しめるロケーションになっています。

ガーデンウェディングはラフでナチュラルなドレスがぴったり

ガーデンウェディングでは屋外の環境やゲストとの距離感を考慮し、トレーンが短めの動きやすいシルエットのドレスが過ごしやすく、会場の雰囲気にも馴染むでしょう。
エンパイアラインやスレンダーシルエットなど、どことなくラフでナチュラルな雰囲気のウェディングドレスが人気です。
また、ウェディングシューズもストラップ付きのウェッジソールやサンダルなど屋外ならではのコーディネートで、ヘアアクセサリーもボタニカルテイストを取り入れるなど、ガーデンに合わせた工夫あるコーディネートを楽しんでください。

屋外でも芝生でも動きやすく軽やかなナチュラルスタイル

沖縄の豊かな自然の中で行うガーデン挙式では、挙式後そのままアフターセレモニー・フォト撮影・挙式後パーティー…と長い時間を屋外で過ごすケースも少なくありません。 動きやすいシルエットだけでなく、涼しげで着心地のよいウェディングドレスを選ぶとより快適で楽しい時間が過ごせるでしょう。
開放感に溢れたガーデンにぴったりな、アットホームで動きやすく軽やかなナチュラルスタイルのデザインや、機能的で甘すぎないスタイリッシュなデザインがおすすめです。

ラグジュアリーなリゾートロケーションに映えるドレス

沖縄をはじめ、リゾートウェディングのもうひとつの楽しみといえば、ラグジュアリー感たっぷりのリゾートステイ。挙式会場となるチャペルの多くは沖縄でも有数のリゾート内に立地し、それぞれテーマを持った世界観の美しい施設や庭園を有しています。
沖縄のウェディングパーティやフォト撮影は、国内でも有数の美しい内観を持つホテルや、ラグジュアリーで非日常感たっぷりのリゾート内、現代的でトレンディな場所でも叶えられます。
結婚式の舞台となる挙式会場だけでなく、沖縄ステイの思い出として重要なホテルやリゾート内で、モダンで洗練された景色を背景に、パーティや撮影をたっぷり堪能できます。

ラグジュアリーホテルやリゾートロケーションに合うドレス

沖縄のラグジュアリーで非日常感たっぷりのリゾートロケーションには、格式がありながらもトレンドを取り入れたシンプルなプリンセスラインやマーメイドラインなど、結婚式の王道かつ人気の上品なシルエットを持つドレスがよく映えます。

 

 

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop