PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

沖縄の伝統行事である「琉球獅子舞」は、無病息病と五穀豊穣を願って演舞されます。いにしえの中国より伝わり、沖縄各地に根付いていきました。沖縄では正月やお祭りだけでなく、結婚式の余興にも琉球獅子舞が活躍します。「幸運を呼ぶ縁起物」として、非常に親しまれています。その姿は本土の獅子舞とはかなり異なり、もふもふし思わずぎゅっとしたくなる獅子が、まるで本物の獅子のように体を激しく動かして勇猛さを表現するため、見ごたえもたっぷり。そんな琉球獅子舞が、ビーチフォトウェディングに登場!『喜瀬マリンビジュー』では、琉球獅子を取り入れた希少な「沖縄での一生に一度の幸運の撮影」が叶います。

挙式挙式

琉球獅子舞とは?どんな獅子舞でいわれがある?沖縄の歴史と人々の想いを伝える神事

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

琉球の獅子舞は旧暦6月から8月にかけて、豊年祭や旧盆に演舞されます。 踊り手はふたりが1匹を担当する伎楽系で、三線や太鼓の演奏に合わせて獅子が勇猛に舞う姿は、お祭り以外にも沖縄のホテルや観光地のイベントでも多く取り入れられるほど人気の出し物です。 沖縄伝統の獅子舞は現在でも各地で受け継がれ、180を超える地域で保存されています。また、うるま市では、「全島獅子舞フェスティバル」が毎年旧暦9月15日直近の日曜に開催されます。 また近年では、エイサーの演舞の中に取り入れられ、新たに創作獅子舞などが制作され、エンターテインメントとしても多くの県民や観光客にも親しまれ、結婚式の余興にも取り入れられています。

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

沖縄の獅子舞の歴史は?

沖縄の獅子舞は、本土からきたのか大陸から輸入されたのか、またいつ頃伝わったのかも定かではありません。中国から伝承されたという説が有力です。しかし、木彫りの頭や麻と芭蕉の繊維でできた胴体…といった造作の特徴から、インドやインドネシアなどの影響も受け、海洋民族としてさまざまな国家と交流をはぐくんだ琉球らしい「チャンプルー」のミックス文化が息づいていると考えられています。 現在、県内には約180近くの獅子舞が受け継がれ現存しており、その型と獅子の特徴などは、各地域によって異なります。沖縄最古の獅子舞は那覇市首里汀良町の獅子舞で、約500年の歴史があるようです。

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

琉球獅子舞はどんな願いで演舞される?

琉球では獅子が舞うと悪霊を祓い、弥勒世((ミルクユー・理想郷)を招来し、五穀豊穣や地域の繁栄をもたらすと伝えられています。地域によっては「魔よけ」の意味合いが強く、獅子が守護神となり、病気の元凶や悪魔を退治するとされています。

琉球獅子と一緒に沖縄でフォトウェディング!『マリンビジュー』で幸運の獅子と忘れられないウェディングを楽しむ

『マリンビジュー』では、撮影オプションで琉球獅子と一緒にビーチにて撮影を楽しめる演出を用意している、沖縄県内でも稀有なフォトサロンです。 沖縄県民に親しまれ、無病息災と魔除けの神様として長い歴史で愛され続けた琉球獅子が、喜瀬の天然ビーチにふたりのためだけにやってきて、勇壮な舞を披露し、門出をお祝いしてくれます。

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

琉球獅子舞を取り入れたウェディング演出はどんなオプションプラン?

【A:フォトコーディネーター・山田さん】
琉球獅子の演出は、コーディネーターと他2名が獅子の中に入り、喜瀬ビーチで勇猛な獅子舞を披露します。沖縄でもフォトウェディングが比較的空いている冬や梅雨は、とくに依頼しやすい時期です。 無病息災を祈願するため、結婚報告はがきや年末年始の年賀状にぴったりのフォト撮影が楽しめますよ。実は昨年、テレビ番組でも紹介していただきました。

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

琉球獅子の推しポイントや楽しみ方は?

【A:フォトコーディネーター・山田さん】
琉球獅子の演出は20,000円(税抜)で、獅子舞と獅子とのフォトデータが10カットついた内容です。 おすすめは、結婚報告はがきや1月の年賀状用としての使い方です。フォトジェニックな沖縄の白い砂浜と青い海をロケーションに、本土の獅子舞とはちがってむくむく愛らしい獅子とのコントラストで、とても暖かく楽しい撮影ができるんです。 他では撮れないフォトなので、思い出になるだけでなく、報告はがきを受け取った方も驚かれ、嬉しい内容になっています。

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

依頼された新郎新婦や皆さんの反応はどんな反応?

【A:フォトコーディネーター・山田さん】
ゲストや撮影の同伴者がいない、ふたりだけの結婚式や撮影の方でも、とても盛り上がって、撮影時間の楽しさが倍増する演出です! 琉球獅子はかなり本格的な動きで、ビーチへの入場の際の凝った動きにぜひ超木していただきたいですね。 琉球獅子の動きや、獅子とのふれあいの時間を思い出に残したい方は、フォト以外にもマリンビジューの動画撮影プランと一緒に依頼する方も多いので、ぜひおすすめです。 撮影カットのバリエーションも、とても豊かになり、ふたりのテンションが盛り上がり、表情が自然と大きく変わり、笑顔の素敵なショットがたくさん撮影できますよ。 撮影時間のうち約10分、琉球獅子が滞在してくれます。 また、ご家族やゲストと一緒の結婚式や撮影にもとてもおすすめです。家族やゲストの方たちにとって、沖縄らしい思い出作りにもなりますし、何よりその場がとっても盛り上がります。 琉球獅子は「悪いものを食べてくれる」という言い伝えがあり、獅子に噛まれると縁起がいいので、ぜひ噛んでもらって楽しい撮影をしてくださいね。

『マリンビジュー』に琉球獅子の撮影プランのお問い合わせはこちらから <お問い合わせ>

https://photowedding.okinawa/marine-bijou/form/reserve/

「琉球の獅子舞」とは?沖縄で500年以上の歴史を紡ぐ幸運を呼ぶ獅子とフォトウェディングを楽しもう!

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

「マリンビジューチャペル」は、沖縄本島中部、名護市のかねひで喜瀬ビーチパレスホテル内にあるフォトウェディングサロンです。
名護は沖縄でも屈指の人気を誇るリゾート地帯。沖縄本島中心のため、周囲には観光地やアクティビティが充実しています。南部や北部へのアクセスも良好な立地で、観光も非常に行きやすい地域です。
また、マリンビジュ―のある「かねひで喜瀬ビーチパレスホテル」は高速インターチェンジからすぐと、車でのアクセスも良好です。

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

こんなおしゃれな場所で撮影可能!『マリンビジュ―』のチャペルとは?

沖縄でも有数の天然サンゴ礁が広がる、美しい喜瀬ビーチを目の前にした純白の独立型チャペル・マリンビジュー。
“海の宝石”を意味する名前の通り、チャペル内では天井のシャンデリアと、参列席を飾るビューフラワーから揺らめくスワロフスキーのクリスタルが、燦然とした輝きを放ちます。 チャペルは海がよく見えるよう2階に設置されており、また防波壁もないという沖縄でも珍しい造りのため、扉を開ければ祭壇奥に広がる一面の窓から、圧巻のオーシャンビューを望むことができます。
白亜の大理石のバージンロードの両脇には24名が参列可能なソファーが設けられており、大切な人に参列してもらってのセレモニーも可能です。撮影後や挙式後のアフターセレモニーは、チャペル脇に設けられた大階段でオプションのフラワーシャワーなども楽しめます。

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

チャペルの目前!『喜瀬ビーチ』とは?

喜瀬ビーチは白い砂浜と瑠璃色の優しい海が印象的な天然ビーチ。他のビーチと比べ、自然や環境が手付かずの状態で残されており、オーシャンビューのチャペルからその美しい風景を間近で臨むことができます。
また移動時間もほとんどなくビーチでのフォト撮影が楽しめる絶好のロケ―ションであり、マリンビジュ―が「短時間&格安料金で、一生の思い出になるチャペル撮影も沖縄らしいおしゃれなビーチ撮影も叶う」大きな理由になっています。

チャペルの目前!『喜瀬ビーチ』とは?

打ち合わせ、試着、撮影のすべてがスムーズな理由は?

打ち合わせを行うサロン、挙式を行うチャペル、ロケーション撮影を行うビーチ、会食を行う会場…とすべてがホテル内に揃っているため、打ち合わせから挙式までたった4時間とスムーズに進行するのです。移動にかかる時間がなく、フォトウェディング以外の時間を観光などにゆったりと使った旅行計画が立てられるでしょう。
また、移動がなく短時間なため、マタニティウェディングを計画されているおふたりにもおすすめです。 宿泊をご利用されるなら、オーシャンビューが楽しめる客室も多数あり、車椅子の方やご年配の方にも安心のバリアフリーまで整った「ユニバーサルツイン」の用意もあるなど、施設面の充実はホテルならでは。ご両親、お友達、お子さま連れなど、あらゆる場面を想定し安心してゲストや同行者の方を招待していただけます。

unnamed (1).jpg

マリンビジューのチャペルとは、どんなチャペル?

もともとリゾートウェディングのパイオニアであるワタベウェディングが「少人数でのアットホームな結婚式」を希望される方のために、工夫を凝らし専用に建てられた本格的なチャペルです。
2016年からフォトウェディングのプランを開始したのですが、オープン当初は結婚式のみ行っていたチャペルで、沖縄にふたれだけ、または家族旅行と兼ねてハネムーンに行かれる方が、費用を抑えつつも本格的な挙式が叶う会場なんです。
オープン当初から「この値段で結婚式できる!」とリゾ婚希望のカップルに驚きと喜びの反響が大きく、注目されました。
現在はフォトウェディングプランが注目される世の中の流れですが、マリンビジュ―は変わらず挙式プランも行っています。

撮影同行者は何人まで可能?

マリンビジュ―の挙式プランは幾つかのサイトからお申込み可能ですが、現在ご覧頂いているマリンビジュ―本サイト(https://photowedding.okinawa/plan/)からお申込みいただければ、ゲストが増えても追加料金なくゲスト参列が可能になっています。
チャペル内は最大24名まで着席対応できますが、コロナ禍は16名までとさせて頂いていました。現状に関してましては、サロンにお問い合わせください。
マリンビジュ―は家族旅行で大人気のホテル『喜瀬ビーチパレス』がすぐにあるので、宿泊先も安心です。
また、喜瀬周辺の名護市には、有名な人気ホテルやリーズナブルなホテルも多数ある、沖縄でも屈指のリゾート地帯なので、喜瀬ビーチパレス以外も会場近くのホテルはとても探しやすい環境です。

フォトウェディング撮影当日でも挙式プランに変更可能ってほんとう?

実は撮影当日でも、挙式プランへの変更は可能です。
最初はフォトウェディングだけでよかったけれど、やっぱり迷いがある方は、思い切って当日に挙式プランに変更される方も多いのです。
また、当日まで迷っていなかったけど、当日にサロン内で流れている挙式の映像と料金を見て「できるならやっぱりやりたい」と考え直す方が多いんです。
ゲストや同行者がいるフォトウェディングの場合は「やはり愛の誓いの場を大切な人たちに見守ってほしい」「大切な家族にサプライズしたい」と、計画を変更される方もいます。 ただ写真を撮るだけでなく、挙式をするのは家族にとても喜ばれます。
とてもいい思い出になるだけてなく、撮影だけと比べ時間の重みや、思い出に対しての重みか違ってくるのだな、と皆様を見守っていて感じています。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop