PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄ウェディング&フォト撮影&新婚旅行に最適な時期を解説。9月10月台風シーズンや1月2月オフシーズンの「穴場」メリットとは?

沖縄ウェディング&フォト撮影&新婚旅行に最適な時期を解説。9月10月台風シーズンや1月2月オフシーズンの「穴場」メリットとは?

沖縄での結婚式やフォトウェディングを計画する際「どの時期が天候や気候的にベストかな」「旅行費用が安いシーズンはいつ?」「混雑しない穴場の季節にゆったり楽しみたい」と、目的に合わせたベストシーズンを知りたい方が多いでしょう。今回は沖縄の人気ウェディング&フォトウェディングサロン『マリンビジュー』のフォトコーディネーター・比嘉さんに、沖縄ウェディングやフォトウェディングのベストシーズン、穴場シーズン、雨や台風シーズンのメリット・デメリットなどを詳しく伺いました。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄ロケーションフォト撮影のベストシーズンは?また沖縄のフォトウェディングで穴場の時期は?

一般的に、沖縄でリゾート婚やフォトウェディングを計画する際の「ベストシーズン」は、梅雨が明ける6月中旬以降から11月ぐらいまでは晴れの日が多く、台風の日以外は海も穏やかな時期がおすすめといわれています。
沖縄のウェディングに向いている時期、ベストシーズンは、3月〜4月・6月中旬〜7月中旬・9月~11月頃です。
ゴールデンウィークや夏休みなど、観光客が多い大型連休や台風が多い時期を避け、海にも入りやすい時期がベストです。
一見ベストシーズンに見える7月中旬〜8月はかなりの暑さになることが多く、ビーチの砂の温度や海からの照り返しによって体力も奪われがちなので、暑さ対策をしっかりとしておきましょう。

沖縄ロケーションフォト撮影のベストシーズンは?また沖縄のフォトウェディングで穴場の時期は?

沖縄の結婚式やフォトウェディング予約で一番混む人気の時期は?

【A:フォトコーディネーター・比嘉さん】
沖縄の結婚式&フォトウェディングで最も人気がある時期は、10〜11月です。
10月前半は台風が若干心配な場合もありますが、おおむね天気は良好で、8月〜9月と比較してそこまで暑くなく、心地よく過ごせる時期です。
沖縄観光の繁忙期である、夏休み期間やシルバーウィークを過ぎているため、旅行代金も安い時期になっています。

3〜4月も人気が高いシーズンで、そこまで暑くないうえに天気がいい日が続きます。台風の心配はまったくありません。春休み前後なら旅行代金が安いのも魅力的です。

7月〜8月は、家族と一緒に、または子ども連れで結婚式やフォトウエディングを楽しみたい方に人気の時期です。真っ青な空と海が広がり、夏のパラダイスを満喫できるでしょう。 フォトウェディングでは、シッターを頼む方が多いですね。
夏休みシーズンで同伴者全員が休暇を取りやすい半面、旅費が最も高くなる時期で、沖縄全体に観光客が押し寄せ混んでいるシーズンでもあります。

沖縄の結婚式やフォトウェディング予約で一番混む人気の時期は

沖縄の結婚式やフォトウェディングでベストに撮影できるな、と感じる時期は?

【A:フォトコーディネーター・比嘉さん】
本当に撮影にベストなのは10月〜11月です。
天気がいい日が多く、気候も暑さが和らいで海風も穏やかな時期です。
逆に、天候面で気を付けたいのは12月〜1月ですね。東京とは正反対で、冬の沖縄は天気があまりよくありません。特にこの時期は北風が強く、暴風にも注意が必要です。

沖縄の結婚式やフォトウェディングで穴場だな、と感じる時期は?

【A:フォトコーディネーター・比嘉さん】
意外にも、沖縄の冬で天気や気候がいいのは2月です。気温は夏に比べれば下がりますが、寒さは和らぎつつあり、東京の春先の気温です。
予約数的には非常に少なく、撮影の際に海に入っている人がいないのでプライベートビーチ感をたっぷり堪能しながらウェディングを楽しんだり、フォト撮影を満喫できます。
2月は北風が落ち着いてきて、空気も澄んでいるので美しい風景で撮影できますよ。

旅行費用は年間で最も安い時期です。
2月は沖縄はすでに花の時期で、本土より一足早く桜が満開になり、中旬以降「さくら祭り」や「おきなわマラソン」など沖縄の大々的なイベントがにぎわう時期です。
水浴は難しいですが、キャンプやトレッキングに適した時期です。は旅行も考えるならおすすめです。

沖縄できれいなサンセット撮影がしたい!おすすめの時期はある?

【A:フォトコーディネーター・比嘉さん】
マリンビジューでサンセットの雰囲気で撮影できるのは12月~1月です。
実は台風の時期のサンセットはとても美しいんです。台風前の空はピンク色の非常に美しい幻想的な空になり、絶景になります。

沖縄できれいなサンセット撮影がしたい!おすすめの時期はある

沖縄で台風の多い9月、10月の結婚式やフォトウェディング撮影は大丈夫?

【A:フォトコーディネーター・比嘉さん】
沖縄で台風が多いイメージの9月・10月ですが、旅行費用の面や撮影環境面では実はおすすめできるポイントがたくさんあります。

・夏休みが終わり、旅行費用が安くなる。(シルバーウィークなど連休除く)
・真夏よりは少し涼しくなり、撮影しやすくなる
・沖縄の台風は1日で過ぎ去るため、翌日は晴天の下でむしろ通常以上にベストなコンディションで撮影ができる
・10月、11月は人気なので雨天保障の別日切り替えが難しいが、万が一の雨でも9月は雨天保証の切り替えしやすい時期で滞在中の振替撮影が可能な場合も多い

台風前後は海風が強く気温が下がり、涼しく体感的にも撮影しやすいでしょう。
万が一撮影当日に台風が直撃しても、日程とスタジオの空きに余裕があれば(3泊4日滞在がおすすめ)雨天保障を使って、台風以外の別日に設定可能です。
雨天保障については、次の章で詳しく説明します。

沖縄で台風の多い9月、10月の結婚式やフォトウェディング撮影は大丈夫?

沖縄のフォトウェディングで雨や台風時の撮影の対応や雨天保障を詳しく解説

沖縄の梅雨はざっと降ってすぐにやむ場合もあるため、雨の様子をみて撮影時間をずらす、ホテル内や室内チャペルでの撮影に切り替える、台風接近時の挙式の場合は時間をずらす…などふたりの希望を聞きながら、ふたりにあった最適な対応をおこないます。
また、せっかくのビーチでの撮影が雨に降られてしまった場合、条件付きではあるものの、一生に一度の大切な思い出作りを保障する『雨天保障』というサービスがあります。

Q:フォトウェディングの雨天保障とは?沖縄ワタベウェディングでの対応は?

【A:フォトコーディネーター・比嘉さん】
雨だからといって、沖縄でのビーチ撮影を諦められない。 そんなふたりのために、沖縄ワタベウェディングのフォトウェディングプランには、データ付きプランを選んでいただいた場合すべて『雨天保障サービス』が無料でついています。
たとえば、天候不良によりビーチでの撮影が出来なかった場合、スタジオ、カメラマン、ヘアメイクのスケジュール都合がつけば、沖縄滞在期間中に改めて撮影ができる保証があるのです。 (※いづれかのスケジュールの都合がつかない場合には、チャペルなど室内に撮影場所を変更しての撮りきりになります)

沖縄のフォトウェディングで雨や台風時の撮影の対応や雨天保障を詳しく解説

Q:飛行機が飛ばない!交通不通!台風の場合のフォトウェディングのキャンセル規定は?

【A:フォトコーディネーター・比嘉さん】
台風で飛行機が飛ばない、嵐がひどく交通網が麻痺…などといった天候などの事情により撮影ができない場合、航空会社の規定、または会社の判断や規定にて撮影日の変更または中止を行う場合があります。また、中止の場合は代金は全額返金することになっています。 (お客様のご事情によるキャンセルはキャンセル料が発生いたします。)

沖縄のフォトウェディングで雨や台風時の撮影の対応や雨天保障を詳しく解説

Q:沖縄で台風が多いシーズンにフォトウェディングを申し込む際の注意点は?

【A:フォトコーディネーター・比嘉さん】
沖縄の場合、本土は違って台風の速度が遅く、暴風域が通り過ぎるのにはまる一日ほどかかります。台風に関して街全体で対策しているため、リゾート内やホテル内、チャペル内での撮影は安全です。
台風が過ぎ去れば翌日はむしろ空も海もとても綺麗なベストコンディション。雨天保障を利用して日程変更ができれば、ベストな状態で撮れるのです。
そこで注意してほしいのが、撮影日がおふたりの帰りのフライト予定の日に申し込みをされている場合です。
撮影日を帰る日にすると、雨天保障を使った滞在中の撮影日変更はできません。できれば、沖縄でのフォトウェディングの撮影日は予定の日の後ろに1〜2日あったほうが安心なので、スケジュールに余裕を持たせた滞在日程で組んで頂きたいのです。

沖縄で台風が多いシーズンにフォトウェディングを申し込む際の注意点は?<

沖縄フォトウェディングで12ヵ月すべてのシーズンのおすすめポイントを解説

沖縄の結婚式やフォトウエディングでは、12ヵ月すべてにそれぞれ違った魅力やメリットがあります。ウェディングの最高の思い出を残すために、それぞれのシーズンのメリットを知っておき、自分たちのこだわりや沖縄での過ごし方にぴったりのベストな時期を見つけてください。

1月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

上旬は新年のイベントが目白押しの観光シーズンです。
冬休みが終わって下旬に入れば旅費もぐっと割安になり、特に航空代は安売りなどしている会社も多いでしょう。
挙式もフォトウェディングもオフシーズンなので、自分の希望する日取りも時間もほぼ想いのまま予約しやすいのもメリットです。
日本列島で最初の桜が見られるので、沖縄全体が正月のおめでたいムードも盛り上がります。まだ肌寒さを感じる季節ですが、ビーチやチャペルから眺める海は透明度が高く美しいです。

1月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

2月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

本土では真冬ですが、沖縄は年間を通じて旅費が最も割安なうえ、日によっては気温が20°cを超えるなど、過ごしやすいのがポイントです。
また、空も空気も澄んでいる時期のため、海も空も真夏のような青さで見えるロケーションで、結婚式もフォトウェディングも穴場の時期です。
北風が強いため、白波がたった海は最高にフォトジェニック。夏の真っ青な海とは一味違ったダイナミックな記念写真が残せます。
観光面ではプロ野球キャンプや桜祭り、沖縄全土ににぎわいがある時期です。

2月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

3月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

沖縄では挙式もフォトウェディングも申し込みが多くなり、ハイシーズンに入ります。 天気がいい日が続き、3月前半は旅費もまだ安いため家族旅行にもぴったりの時期ですが、ウェディングの予約はとりづらいため、早い時期に希望の日程や時間を押さえたほうがよいでしょう。「マリンビジュー」は仮予約は無料で、申し込み日から2日間有効で考える時間があります。
温かくなり鮮やかな花が咲き誇る時期で、場所によっては日本で一番早く海開きが行われます。海開き前の3月前半は観光客が少なく、プライベート感あるビーチで撮影できるチャンスです。
ホエールウォッチングではザトウクジラの遭遇率も高い時期です。
豊富なマリンアクティビティメニューに加え、海水浴も楽しめる贅沢な時期です。春休みに入ると旅費が上がり、混雑が始まるので要注意です。
沖縄ではさまざまな花が咲き誇り「花のカーニバル」など花にちなんだインスタ映えするイベントが多数開催されます。

3月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

4月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

4月は沖縄では初夏にあたり気温も程よく雨も少ない時期です。
一番気候が良い時期で、卒業シーズンを過ぎれば旅費はぐっと下がります。
ほとんどのビーチで海開きが行われるので、ふたりやゲストと一緒に海を楽しむこともできるでしょう。「マリンビジュー」のある喜瀬ビーチは4月上旬が海開きです。
春休みが過ぎた4月前半~中盤は旅費がいったん落ち着きますが、ゴールデンウィークに突入する下旬以降は旅費は急上昇します。レンタカー予約もかなり込み合って難しい時期なので、この時期のウェディング予約&旅行手配は、できるだけ早めがおすすめです。

4月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

5月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

那覇ハーリー他、ゴールデンウィーク中の沖縄は観光イベントが目白押しです。当然観光はハイシーズンで、ウェディング予約も観光もハイシーズンです。
道路がかなり混雑するため、沖縄では車移動にはかなり余裕をもったほうがいいでしょう。 下旬は梅雨の本番に入りますが、一日中雨が降り続くことはありません。
海の色合いも晴天時と変わらないのでチャペル内から沖縄らしい光景をじっくりと楽しめます。
ゴールデンウィークを過ぎると、5月中旬以降は沖縄はもう梅雨入りの時期なので、旅費が抑えられる時期に入ります。
梅雨は6月中旬まで続きますが、沖縄の梅雨はずっと雨が降るわけではなく、降ったりやんだりの繰り返しです。梅雨時期でも天気がいい日や時間帯も多くあります。

5月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

6月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

上旬は梅雨の影響で、旅行はそこまで混まないため、旅費が安めの時期です。
ただ、沖縄の梅雨は一日中雨の日は少なく、晴れ間も多いので、沖縄をよく知っている人には穴場の時期として人気のあるシーズンです。台風の心配もなく、沖縄らしい夏を楽しめます。
気温も28°前後でシュノーケルや海水浴が十分に楽しめます。
梅雨が明ける下旬からはベストシーズンの到来で、旅行も、式場もフォトウェディングも予約が取りづらくなるので、早めに予約を行いましょう。

6月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

7月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

結婚式やフォトウェディングの予約は6月のハイシーズンを抜け、いったん落ち着く時期なので比較的予約しやすいでしょう。
青い空・碧い海の夏本番が始まり、家族や友人たちと大勢で旅行やウェディングパーティーを楽しむのにぴったりな時期です。台風の心配もまだなく、撮影ではベストコンディションを楽しめます。
観光イベントもたくさん開催され、アクティビティ&観光ともに楽しめるでしょう。
ただ、旅行はハイシーズンだけあって予約は取りづらくなっています。夏休みに突入する下旬には、旅費も一気に高騰してきます。

7月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

8月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

抜けるような海と空が広がる季節です。
地元の人も8月の海が一番綺麗だと言う方が多く、後半は台風の心配もありますが日照時間も長い時期なので、リゾートらしい晴天がしっかり楽しめる時期と言えるでしょう。 観光は夏休み本番とあってハイシーズンですが、結婚式場やフォトウェディングはオフシーズンなので予約は比較的取りやすい時期になります。
とても暑いので、日焼け対策、熱中症対策を万全にして撮影に臨みましょう。
他のスタジオに比べ、チャペル&ビーチの2ロケーションを短時間で撮影できる喜瀬「マリンビジュー」は、体調にも旅行スケジュールにも負担が少なく、真夏は特にメリットを感じる方が多いようです。

8月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

9月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

上旬は台風が多い時期なので、旅行料金が下がり、涼しくなりはじめるのでフォトウェディングには適した時期です。しっかり気象情報をチェックしておきましょう。
台風以外は天気は良好で撮影的にはベストな海・空が撮れます。15時、17時の撮影時間は西日のおかげで太陽の反射でキラキラした撮影が楽しめるでしょう。
まだまだ遊びが楽しめる天気のよさと暑さで、夏休みの混雑も解消されるので、家族旅行を兼ねた結婚式やフォトウエディングにぴったりの時期になります。
8月から9月は沖縄ならではの祭りが多く開催されるので、挙式やフォトウェディングの後はみんなで参加して楽しむ計画もおすすめです。
9月後半から、沖縄は結婚式とフォトウェディングがハイシーズンに差し掛かり、予約がとりづらくなってきます。

9月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

10月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

沖縄での結婚式やフォトウェディングは最も人気がある時期です。先行で予約が埋まってしまい、希望が難しいケースも多いので、早めの予約がおすすめです。
10月前半は台風が来るケースもありますが、おおむね天候も気候もよく、ベストな状態で結婚式もフォト撮影が楽しめるでしょう。
いっぽうで、観光はオフシーズンに当たるため旅費が安定しており、家族旅行を兼ねたフォトウエディングや挙式に友達を呼びやすい時期です。
天候は穏やかなので絶好の行楽日和が続きます。本土とは違い、沖縄では海水浴やダイビングも十分に楽しめる温度です。

10月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

11月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

10月から引き続き、沖縄では結婚式とフォトウェディングのハイシーズンです。一方で、月初の連休を除けば、10月から引き続き旅費がリーズナブルな時期です。
マリンレジャーの時期は終わってしまいますが、そのぶんビーチの混雑がなくウエディングフォトではプライベート感ある写真を残すことができます。
夜は肌寒くなるのでカーディガンなど羽織ものが必要ですが、日中は暖かく過ごしやすいので観光にもぴったりです。
また、10月、11月はゴルフ場がオフシーズンなので、人気リゾート地が近くにある「マリンビジュー」周辺では、ラグジュアリーなコテージの宿泊料金が安くなるなど、旅費を抑えてワンランク上の旅行が楽しめる環境です。

11月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

12月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット。観光ポイント

旅費や高級ホテルがリーズナブルになり、観光客も少ない時期なのでふたりでゆったり過ごせるでしょう。
空気が澄んできて、一面に広がる輝く星空やイルミネーションも美しく、この時期ならではの沖縄のクリスマスのロマンティックなムードが味わえます。
海は透明度が高くなるので、ダイビングなど年間通して可能なマリンアクティビティもおすすめです。また、ホエールウォッチングも楽しめる時期です。

1月の沖縄の結婚式やフォトウェディングの魅力やメリット&観光ポイント

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

「マリンビジューチャペル」は、沖縄本島中部、名護市のかねひで喜瀬ビーチパレスホテル内にあるフォトウェディングサロンです。
名護は沖縄でも屈指の人気を誇るリゾート地帯。沖縄本島中心のため、周囲には観光地やアクティビティが充実しています。南部や北部へのアクセスも良好な立地で、観光も非常に行きやすい地域です。
また、マリンビジュ―のある「かねひで喜瀬ビーチパレスホテル」は高速インターチェンジからすぐと、車でのアクセスも良好です。

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

こんなおしゃれな場所で撮影可能!『マリンビジュ―』のチャペルとは?

沖縄でも有数の天然サンゴ礁が広がる、美しい喜瀬ビーチを目の前にした純白の独立型チャペル・マリンビジュー。
“海の宝石”を意味する名前の通り、チャペル内では天井のシャンデリアと、参列席を飾るビューフラワーから揺らめくスワロフスキーのクリスタルが、燦然とした輝きを放ちます。 チャペルは海がよく見えるよう2階に設置されており、また防波壁もないという沖縄でも珍しい造りのため、扉を開ければ祭壇奥に広がる一面の窓から、圧巻のオーシャンビューを望むことができます。
白亜の大理石のバージンロードの両脇には32名が参列可能なソファーが設けられており、大切な人に参列してもらってのセレモニーも可能です。撮影後や挙式後のアフターセレモニーは、チャペル脇に設けられた大階段でオプションのフラワーシャワーなども楽しめます。

沖縄のビーチ&チャペルで人気のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」とは

チャペルの目前!『喜瀬ビーチ』とは?

喜瀬ビーチは白い砂浜と瑠璃色の優しい海が印象的な天然ビーチ。他のビーチと比べ、自然や環境が手付かずの状態で残されており、オーシャンビューのチャペルからその美しい風景を間近で臨むことができます。
また移動時間もほとんどなくビーチでのフォト撮影が楽しめる絶好のロケ―ションであり、マリンビジュ―が「短時間&格安料金で、一生の思い出になるチャペル撮影も沖縄らしいおしゃれなビーチ撮影も叶う」大きな理由になっています。

チャペルの目前!『喜瀬ビーチ』とは?

打ち合わせ、試着、撮影のすべてがスムーズな理由は?

打ち合わせを行うサロン、挙式を行うチャペル、ロケーション撮影を行うビーチ、会食を行う会場…とすべてがホテル内に揃っているため、打ち合わせから挙式までたった4時間とスムーズに進行するのです。移動にかかる時間がなく、フォトウェディング以外の時間を観光などにゆったりと使った旅行計画が立てられるでしょう。
また、移動がなく短時間なため、マタニティウェディングを計画されているおふたりにもおすすめです。 宿泊をご利用されるなら、オーシャンビューが楽しめる客室も多数あり、車椅子の方やご年配の方にも安心のバリアフリーまで整った「ユニバーサルツイン」の用意もあるなど、施設面の充実はホテルならでは。ご両親、お友達、お子さま連れなど、あらゆる場面を想定し安心してゲストや同行者の方を招待していただけます。

unnamed (1).jpg

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop