PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄で最高のウェディングフォトを撮影するカメラマンに出会える!人気&実力派のフォトグラファーを紹介・2【確かな技術&個性豊かなカメラマン編】

沖縄で最高のウェディングフォトを撮影するカメラマンに出会える!人気&実力派のフォトグラファーを紹介・2【確かな技術&個性豊かなカメラマン編】

沖縄でフォトウェディングを撮る際「結婚の思い出に残る最高の撮影をしたい」と考える方に、沖縄の素敵なフォトロケーションを熟知した人気フォトグラファーのプロフィールや撮影風景を紹介する特集第2弾。沖縄のフォトウェディングサロン『マリンビジュ―』に所属するカメラマンは、全員が経験豊富で、沖縄のフォトロケーションを熟知したベテラン揃い。その中でも、新郎新婦に最高に楽しく心地よい撮影時間を提供し、ふたりの結婚記念となる沖縄旅行に最高の思い出作りを約束する【確かな技術&個性豊かなカメラマン】をご紹介します。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄ウェディングカメラマン紹介特集・第1談はこちらをご覧ください

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

沖縄のフォトウェディングでカメラマンに指示書は必要?打ち合わせなしでも大丈夫?

沖縄でのフォトウェディングは遠方で旅行中での撮影になるため、地元フォトスタジオでの撮影のように事前にサロンへ下見にいったり、フォトコーディネーターと打ち合わせが難しいでしょう。
基本的に問い合わせはメールや電話でおこない、それ以外に「特に」依頼したい要望や撮影への希望がある場合、フォトコーディネーターとオンラインで事前打ち合わせも可能です。
新郎新婦のなかには事前打ち合わせやスタジオ見学ができない不安や、インターネットに溢れる情報から「カメラマンに指示書が必要なのでは?」「カメラマンと事前打ち合わせをしたほうが良いのでは?」と心配になる方も多いようです。
その点について、実際に沖縄のフォトウェディング撮影の現場はどうフォローしているのか、沖縄のフォトウェディングサロン「マリンビジュ―」フォトコーディネーター・比嘉さんに伺いました。

Q:フォトウェディングでカメラマン指名は必要?

A:【フォトコーディネーター:比嘉さん】
現在、マリンビジュ―で撮影を手がけるカメラマンは、ワタベウェディングが沖縄で運営するさまざまな結婚式会場で、ウェディング本番の撮影も手がけている経験豊富なベテランのみです。 全員が結婚式の内容や沖縄ロケーションについて熟知しているため、どのカメラマンが担当になっても安心して任せられるクオリティの高さになっています。
他社ではカメラマンに対しての安心を指名制度によるオプション購入で担保していますが、マリンビジュ―は以上の理由から基本的に指名制度はおこなっていません。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

Q:カメラマンと事前打ち合わせは必要?

A:【フォトコーディネーター:比嘉さん】
基本的には、撮りたいショットやテイストの希望などあれば、メールや電話でのやりとりで事前共有が可能であるため「カメラマンとの打ち合わせ」まで発展しないケースがほとんどです。
また打ち合わせ希望の場合、何を希望したかにもよりますが、まずはカメラマンではなく、フォトコーディネーターがおふたりの希望を事前にヒアリングして、柔軟に対応をします。
カメラマンとの打ち合わせ希望の内容をよくよく聞いてみると「撮影中にパートナーにサプライズしたい」「ファーストミートがしたい」といった撮影の段取りに関する内容も多く、実はそういった進行に関しての内容の調整は、カメラマンではなくフォトアドバイザーの仕事の領域です。
なので、さまざまな希望に関しては、まずはアドバイザーへ相談してもらって、可能かどうかをタイミング含めアドバイザーとカメラマンと相談する方がスムーズなケースが多いのです。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

Q:フォトウェディングでカメラマンに指示書は必要?

A:【フォトコーディネーター:比嘉さん】
お客様のなかにはフォトウェディングの撮影時にカメラマンへ「撮影指示書」を用意してくださる方が、大体2〜3割ほどいらっしゃいます。
しかし、よくよく話を聞いてみると「SNSやインターネットの情報で指示書があったほうがいいと書いてあって…」「指示書を造らないとカメラマンが困ると思って…」「指示書がないとカメラマンに失礼かと思って…」と、どちらかというと希望というより、カメラマンへの気遣いや心配から制作してくれる方がほとんどです。
基本的には、指示書がなくても撮影にはまったく問題はありません。
もちろん指示書を作っていただければどんなショットやポーズを希望しているか分かりやすいのでありがたいですが、お客様の希望のポーズやショットは、実はもともと撮影内容に組み込まれているケースが多いのです。SNSなどで見つかるトレンドのポーズは、大体取り入れられています。
また、指示が極端に多い場合、撮影時間が足りなくなってしまうケースもあります。指示書の希望は撮影時間とのバランスで、数カット程度におさめておくのがおすすめです。
基本的には、指示書がないほうがカメラマンの経験やセンスによって、ふたりの雰囲気を活かした撮影や、沖縄のロケーションにあったポーズを提案できるため、カメラマンの力量フルに活かした撮影がより発揮できるでしょう。
マリンビジュ―のカメラマンは全員「沖縄での撮影時間を観光と同様に思い切り楽しんでほしい」という考えを持っているため、とにかく楽しい撮影時間になります。
何も準備しなくても、いつも通り自然体のふたりのままで、絶対に素敵な時間になるとお約束します。

沖縄で実力者ぞろいウェディング・フォトグラファーたち!プロフィールを詳しく紹介

Asha:フォトウェディングの撮影時間が最高に楽しくなるエンターテイナー

「さぁ、アシャランドへようこそ!」

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

プロフィール

神奈川出身:
神奈川県生まれだが、幼少期をイランと日本で過ごしたため、日本語、英語、ペルシャ語で会話可能といった多彩な背景を持つ。
芸術大学では絵画と写真の視覚表現を研究し、卒業後さまざまなアート活動に参加。そのため、アーティスティックな撮影を得意としており、現在フォトグラファーとして数々の雑誌やウェディング撮影を担当。
挙式当日はふたりの気持ちに寄り添い、リラックスできる環境づくりが得意。ゲストも含め、楽しんでもらうようなパフォーマンスとトークで盛り上げ、全員が楽しんでいる素敵な表情を引き出し、その一瞬を撮影する。

受賞歴

2019年 第8回ナビーに届け!うんなの魅力 フォトコンテスト カップル賞受賞

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

フォトコーディネーターが見たAshaさんの撮影風景

Ashaさんの撮影するフォトは、アジアンテイストでドラマティックな色使いがとても印象的です。
色彩調整がとても上手で、ロマンティックな構成でまとめた内容のフォトに、納品を見たお客様からの感想は満足度が高いものばかりなんです。
また、いま人気のドレスのトレーンのエアリーさや布のダイナミックな動きのあるショットがとても得意で、トレンドをうまく取り入れた撮影を組み立ててくれます。
それ以外にも、ドレスのディティールやシルエットをしっかり活かした撮影にぜひ注目してほしいんですね。
ドレスの柄やデザイン、花嫁が気に入っているポイントが撮影した画像にしっかり映っていて、花嫁のドレス姿が一番美しく見えるよう追及し、計算された撮影になっています。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

Ashaさんの最も大きな魅力はパワフルなホスピタリティ。撮影後のお客様の満足度が、とにかく高いんです。
撮影中はおふたりがぐんぐん「アシャランド」へ引き込まれていくのが、お手伝いしていて伝わってきます。
Ashaさんはおふたりとの掛け合いのなかで、気持ちを盛り上げ、ふたりの自然な表情を作っていくのがとっても上手なんです。
撮影中ずっと会話が途切れず、会話の内容で盛り上がったお客様の笑顔やふたりの見つめあう表情…とめまぐるしく変わる表情を逃さず撮影します。
ビーチで撮影している最中のおふたりの笑い声が、チャペルまで聞こえるほど盛り上がるのもしばしばです。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

Ashaさんはとにかく「お客様を喜ばせたい」という気持ちが強く、素晴らしいエンターテイナーなんです。撮影内容にも常にその気持ちが表れていますね。
クリスマス時期の撮影の際には、「自分がかぶっていたニット帽の下にサンタ帽を仕込む」なんてサプライズを仕込んでいたこともありました。
Ashaさんが帽子をとったらサンタの帽子姿に。撮影中お客様は撮っても喜んでくださり、その時の笑顔も素敵なショットになりました。
また、常にモニターをみながら、写真のできあがりもふたりとチェックする「完成度」への意識の高さも、Ashaさんがお客様に信頼される大きな理由ですね。
本人も撮影に常に全力投球で、一回一回の密度がとにかく濃いんです。
「お客様と撮影の時だけの付き合いだけでなく、もっと人生に関わりたい」のがAshaさんの今後のビジョンで、人生の節目やお祝いの撮影にも立ち会いたいと今後の展望も見据えて、活動にいそしんでいます。

 

Ashaさんの撮影したその他のフォトギャラリーはこちらから

Kaori:何気ない時間を切り取って誰もが主人公になれる

「笑うって幸せだ」

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

プロフィール

フォトグラファーとして15年のキャリアの持ち主。
高校卒業後、単身カナダへ留学。写真を専攻し、夜間でメイクを専攻。海外での8年間、ブライダルフォトを経験し帰国。広告カメラマンを経て、現在沖縄で活動中。
いろいろな世界を感じたいとの思いから、バックパッカーとして15カ国を周り、自分の目で見た世界の色、空気を写真に映し出す。広告出身である背景から、洗練されたトレンド要素やスタイリッシュなテイストを盛り込む撮影技術が好評。
ふたりのいつもの日常の延長にある「今日」という特別な時間を、一緒に楽しみながら、感謝と感動、楽しさを感じられる写真を撮影するために、ムード作りは特に重視している。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

フォトコーディネーターが見たKaoriさんの撮影風景

Kaoriさんの撮影するフォトはとにかく洗練されていて、新郎新婦の心を強く掴む撮影内容になっており、とても好評を頂いています。
自然の色を使うのが上手で、全体の構図をおしゃれにまとめてくれるんです。自然光を活かした撮影が得意で、ナチュラルなのにどことなくファッショナブルで都会的な匂いがするのは、やはり広告業界でカメラマンの経験が大きいのでしょう。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

Kaoriさんのセンスの良さは、被写体が人物だけでなく、アクセサリーなど小物にも焦点を充てた撮影にも大きく発揮されています。
おふたりの指輪やリングピロー、思い出の品などを持ち込んで、小物だけの撮影のご希望もいただければ、撮影開始前に撮影してくれるんです。
その出来栄えがとっても素敵で、小物ひとつひとつに秘められたドラマが、計算された構図からしっかり感じられるでしょう。
おふたりの足元、手元も瞬間を活かした撮影でも、表情は見えないのに、ふたりの背景やストーリーが思い起こされるような余韻があります。
Kaoriさんはデザイン制作も得意で、実は他で自作のアルバムや広告パンフレットなどもプロデュースしています。
こたせわりのショットには、そういった彼女のデザインセンスが光ります。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

Kaoriさんはとても小柄な方ですが、Ashaさんとは違った方向でパワフルな撮影です。
お客様には時間を感じさせないほど、雰囲気を壊さないよう、自然でスムーズな流れで撮影をおこないます。
説得力のある提案が多いので、お客様もワクワクしながら撮影時間を楽しんでいる様子をいつも見ています。
Kaoriさんは自分からは多くは語らないのですが、お客様のちょっとした会話も、しっかり拾ってくれるんです。
とても聞き上手、ツッコミ上手でおふたりの会話をおもろしく広げてくれるので、彼女のクスッと笑わせてくれるツッコミはぜひ聞き逃さないでくださいね。 マリンビジュ―のサロンで繰り広げられるKaoriさんとAshaさんの会話は、まるで漫才のようなんです。

 

Kaoriさんの撮影したその他のフォトギャラリーはこちらから

Kureya:人との距離感、温度感を素直にフォトに残す

「ナチュラルの世界観で2人の距離がグッと近づく」

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

プロフィール

沖縄県出身:
RYUB専門学校にて写真を専攻し、在学中から作家として活躍。数々の撮影やグループ展を経験し作家として活動した後、卒業後は沖縄ワタベウェディングに就職。
現在は、ウェディング撮影をしながら、物撮りやモデル撮影も手がけ、2019年には「Foto Space Reago」にて個展も開催した。
シンプルだが美しい構図と、構図編集の色合いを強調せずあえて背景と2人が溶け込んだ雰囲気に仕上げ、自然体な表情、仕草、ふたりとの距離感を大切している。
一組一組の個性を大切にし、距離感や温度感でポージングを指定せず、2人の仕草から生まれた形を撮る事を意識している。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

フォトコーディネーターが見たKureyaさんの撮影風景

Kureyaさんは、今回紹介するカメラマンの中で最も若手ですが、年齢を超越したエキゾチックで沖縄らしいたたずまいで、とっても自然で落ち着いた雰囲気なんです。
撮影時間も、おふたりの雰囲気や時間を非常に大切にしており、ふたりの空気を壊さないで、徹底的に黒子に徹して影から支えながら撮影します。
決してせかさない、声をはりあげない、Kureyaさんのふたりの空気を大切にした方針は、撮影とは思えないほどゆったりリラックスした「沖縄タイム」を感じながらの撮影時間を楽しめるでしょう。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

Kureyaさんはとても繊細なアーティスティックな撮影が得意なんです。ふたりの空気を撮影時間でしっかり作りあげ、世界観をしっかりキャッチして撮影できるからでしょう。
フォトでは、自然の色味を捉えたグリーンの活かし方がとても美しいので、ぜひ注目してください。 また、海の反射光やサンセットなど、陰影を活かした撮影もとても素敵な出来栄えです。
沖縄の自然のナチュラルさを最大限に活かしたショットは、大人っぽいカップルと非常に相性がよく、落ち着いた雰囲気やしっとり撮影したい方にはぴったりです。

沖縄人気カメラマン・おすすめフォトグラファー紹介

Kureyaさんはウェディングカメラマンとしてだけでなく、写真家として沖縄県内外で個展を開いたりとさまざまな活動も同時におこなっています。
そういった作家としてのクリエイティブな活動が、ウエディングフォトでおふたりを撮影する際に、常に良い方向に活かされていますね。
カップルごとのふたりの距離感や温度感がそのまま撮影に表れて、それぞれの個性になっているなと、撮影を手伝いながら感じています。

 

Kureyaさんの撮影したその他のフォトギャラリーはこちらから

 

沖縄ウェディングカメラマン紹介特集・第1談はこちらをご覧ください

リンクテキスト

沖縄で最高のウェディングフォトを撮影するカメラマンに出会える!人気&実力派のフォトグラファーを紹介・1【プロフェッショナルなカメラマン編】

カメラマンやフォトプランのお問い合わせは気軽にご連絡ください

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop