PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄でリゾートウェディング!最高の思い出を作るベストシーズンはいつ?要注意シーズンや沖縄での服装選びも紹介

沖縄でリゾートウェディング!最高の思い出を作るベストシーズンはいつ?要注意シーズンや沖縄での服装選びも紹介

沖縄は本州と気候が違います。 そのため、沖縄ウェディングをするにしても、どの時期がよいのか迷ってしまいますよね。 今回は沖縄の気候と結婚式にぴったりの時期をご紹介します。 季節ごとの服装も解説しているので、沖縄に出発の際もぜひ参考にしてみてくださいね。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄ウェディングが楽しめるベストシーズン

沖縄ウェディングは実は春夏秋冬、どの季節でもベストシーズンがあります。

なぜなら、どんな結婚式を挙げたいのかによって「ベスト」が変わるからです。

過ごしやすさ、南国らしさ、費用面などから沖縄ウェディングにおすすめのシーズンをご紹介します。

初夏の気候で過ごしやすい4月

暦の上では春ですが、沖縄では初夏の気候を楽しめます。

日中は半袖でも過ごせるようになるので、結婚式にもぴったりの暖かさといえるでしょう。

春休みとかぶると旅費高騰の要因になるので、4月以降の予定がおすすめです。

3月の終わりごろに海開きがあるので、マリンスポーツも楽しめますよ。

夏真っ盛りの6月下旬から7月中旬

沖縄では6月の下旬には梅雨が明けます。

この時期は南国らしい青い海と空を堪能できる、まさに沖縄ウェディングのベストシーズンです。

ただし、ベストシーズンだけに式場の予約が難しくなる時期でもあります。

1年以上前から予約が入っていることもあるので、この時期にこだわるなら早めに計画しましょう。

7月の下旬に入ると夏休みシーズンに入ってしまうので、それも注意が必要です。

暑さ和らぐも沖縄らしさが楽しめる9月10月

夏休みが終わり、旅費が下がり始める9月10月。

沖縄らしい夏を楽しみつつ、暑さも和らいで沖縄ウェディングにもよい時期です。

一方で9月は台風の来やすい時期でもあります。

プランニングの際には台風が来た場合の対応も確認しておきましょう。

費用面で優秀な1月下旬から2月

南国・沖縄にとって冬は観光もウェディングもオフシーズンです。

特にお正月も過ぎた1月下旬から2月にかけては旅費も安く、式場も格安プランがでやすい時期になります。

そのため、費用を抑えたいというカップルにはおすすめの時期です。

冬とはいえ、本州よりは暖かく過ごしやすいのはもちろんのこと、1月には桜が咲き始め、この時期だけの風景を楽しむことができますよ。

沖縄への旅行や結婚式は要注意のシーズン

ベストシーズンの次は要注意シーズンもご紹介します。

天候の荒れやすい時期や、人の多くなる観光シーズンは沖縄ウェディングにはやや不向き。

これらの時期に結婚式を挙げるなら、対策や早めの計画が必要です。

台風が多い8月9月

沖縄は、例年本州より台風の上陸数が多く勢力も強いのが特徴です。

台風直撃となれば飛行機が欠航になる可能性があります。

せっかく招待したゲストが来られなくなり、その場合の対応も必要になります。

沖縄の式場であればある程度のケアは見込めますが、その手間を考えればこの時期を避けるのも選択肢の一つです。

観光シーズンの7月下旬から8月&年末年始

夏休みにあたる7月下旬から8月いっぱいと、年末年始は沖縄の観光シーズンのピークです。そのため旅費が高騰し、予約も難しくなります。

特に夏休みシーズンは沖縄らしさを満喫するのにぴったりの時期ですが、予約確保の難航や当日の渋滞など心労がたまることもあるかもしれません。

8月は台風の時期にも重なるので、避けるのが良策です。

梅雨時の5月から6月中旬

沖縄の梅雨は本州より1カ月近く早いので注意しましょう。

本州なら5月は比較的爽やかな気候で、結婚式を挙げるにも人気のシーズンでも、沖縄では梅雨真っただ中ということもあります。

ただ、沖縄の梅雨は短い時間でザッと降ってカラッと晴れる雨の降り方が多いのが特徴です。

沖縄の青空もそこそこ楽しめて、GW明けなら観光客も落ち着いてくるので穴場ともいえるでしょう。

本州とは違う!沖縄での服装の選び方

沖縄は梅雨が早かったり、冬も暖かかったりと本州と季節感が少しずれているので服装選びも迷ってしまいますよね。

ここからは季節に合わせた服装の選び方をご紹介します。沖縄に行く際に参考にしてみてくださいね。

春(3月~5月)は半袖+αでOK

沖縄の春は本州の初夏と同じくらいの気温なので半袖で過ごすことができます。

ただし、天候の不安定な日や朝晩は肌寒いと感じることもあるので、カーディガンや薄手のパーカーといった長袖の羽織ものが一枚あると安心です。

紫外線も強くなってくるので、肌の弱い人は日焼け止めも忘れずに。

夏(6月~9月)は紫外線&冷房対策が必須

連日30℃を超える夏は半袖やノースリーブなど、夏らしい服装を楽しみましょう。

ただし、建物の中は冷房が強めにきいていることもあるので、特に女性は羽織ものを準備しておくのがおすすめです。

注意したいのは紫外線対策。本州よりも強烈に降り注ぐので日焼け止めや帽子、日傘などは必須アイテムです。

UVカットのカーディガンがあると冷房対策と兼用できて便利ですね。

秋(10月~11月)は朝晩の冷え込みに注意

沖縄の秋は日中は半袖で十分過ごせますが、朝晩の気温がだんだん下がってきます。

春と同様、薄手の羽織ものがあると安心です。

冬(12月~2月)は風対策があると安心

沖縄は冬の服装が一番想像しづらく難しいのではないでしょうか。

最低気温が10℃を切ることは少なく、日中も20℃を超えることがよくあります。

しかし、沖縄は風が強く、数字以上に寒く感じるので注意が必要です。

長袖のシャツやカットソーに、ジャケットやパーカーなどの羽織ものを用意しましょう。

風をさえぎるウィンドブレーカーなどのアイテムがあると心強いです。

2人のベストシーズンで沖縄ウェディング

沖縄ウェディングならやっぱり夏!と思うかもしれません。

もちろん夏の沖縄は魅力的ですが、台風や観光シーズンと重なると準備が手間がかかることも。

一方、真夏を避けることで過ごしやすさや費用面で得られるメリットもあります。

2人にとってどんな結婚式が「ベスト」なのか話し合って、2人のベストシーズンで素敵な沖縄ウェディングを挙げてくださいね。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop