PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

前撮りは何枚撮るのがベスト?カット数の疑問から知っておきたい前撮りの知識を解説!後悔しないプラン選び

前撮りは何枚撮るのがベスト?カット数の疑問から知っておきたい前撮りの知識を解説!後悔しないプラン選び

結婚式の準備をしていると「前撮り」という単語を目にしたことがあるはず。 結婚式の前に記念写真を撮影することで、演出アイテムに使えたり撮影に集中できたりとメリットもたくさんあります。 今回は前撮りの基礎知識からわかりにくいカット数の疑問などを紹介します。前撮りのプラン選びに役立ててくださいね。

フォトウェディングフォトウェディング

前撮りの基礎知識

前撮りとは、結婚式より「前」の日程で写真撮影をおこなうこと。

ゼクシイ結婚トレンド調査2020によると、後撮りを含む別撮りをおこなったカップルは全国で67.8%と、半数以上にのぼります。

撮影した写真はウェルカムボードや映像演出などの当日に使うアイテムや、結婚報告はがき・年賀状に使用してゲストにお披露目できるのが魅力です。

そんな前撮りのメリットや撮影場所の種類、準備するタイミングをご紹介します。

前撮りのメリット

結婚式当日も写真撮影を申し込んでいるカップルは多いでしょう。

しかし、当日は予想以上にバタバタしているので緊張が顔に出てしまったり、後半はお疲れ顔ということもあるでしょう。

前撮りにすることで、万全の準備で写真撮影に臨めるというメリットがあります。

また、当日に着られない衣裳を着て撮影できたり、お気に入りの場所でロケーション撮影できるのも前撮りのメリットといえるでしょう。

前撮りの種類

前撮りは大きくスタジオ撮影とロケーション撮影に分けられます。

屋内のスタジオ撮影は天候に左右されることなく、ゆったり撮影できるのが一番のメリット。

着替えもスムーズなので、衣裳を複数着たい場合にはスタジオ撮影がおすすめです。

屋外のロケーション撮影は天候に左右される可能性はあるものの、街並みや自然を背景にダイナミックで美しい写真を残せます。

前撮りのタイミング

ゼクシイ結婚トレンド調査2020によると、先輩カップルが前撮りをおこなった時期は平均して披露宴の2~3カ月前となっています。

早いと感じるかもしれませんが、実は撮影したあとに仕上がったものが手元に届くまで2週間から1カ月ほどかかります。

当日の演出に使いたいと考えているなら、余裕をもって計画するようにしましょう。

前撮りのカット数とは?数え方は?

ウェディング関連の撮影プランを検討する中で、目にすることの多い「カット数」という言葉があります。

これは写真の枚数のことで、100カットといえば100枚を意味しています。

ベストショットを撮るためにはどれくらいのカット数が必要なのでしょうか。

先輩カップルは何カット?

ゼクシイ結婚トレンド調査2020によると、先輩カップルが別撮りのスタジオ撮影で購入したカット数は平均で148.8カットとのことです。

一方、ロケーション撮影で購入したカット数は平均で202.4カット。

300カット以上購入したという回答も2割近くあり、スタジオ撮影より多い傾向にあります。

ロケーションは屋外ということもあり、風や太陽の角度などでも写りが変わってくるためカット数が多くなると考えられます。

カット数はどれくらいがベスト?

平均値だけ見るとスタジオ・ロケーションいずれにしても100~200カットくらいがよいと感じるかもしれません。

しかし、スタジオ撮影をおこなった先輩カップルの17.9%は20カット未満を、逆に15.5%が220カット以上購入しており、実際はかなり幅があります。

演出に使ったりアルバムを作りたい場合は多めに購入した方がよいですし、記念に残せればOKというのであれば、少ないカット数にして費用を抑えることもできます。

どのような目的で前撮りをしたいのか、2人の希望に合ったカット数を選ぶようにしましょう。

参考:ゼクシイ結婚トレンド調査2020調べ

プラン決定前にチェックするポイント

前撮りプランを決めるにはカット数だけでなく、納品までどれくらいかかるのか、どのような形式で納品されるのかなど、様々な要素があり、それによって費用も変わります。

撮影後に「イメージと違った!」とならないように事前にチェックしておきたいポイントを紹介します。
撮影カットと納品カットに注意する
同じカット数でも、それが撮影カットなのか納品カットなのかはよく確認しましょう。

「撮影100カット(データ20カット)」とある場合には、100カット撮影してそのうちの20カットを受け取れるという意味です。

そのようなプランで撮影した全データが欲しいとなれば、追加で費用が必要になりかえって高くなってしまうこともあります。

迷ったときは全データ納品のプランを選ぶのも選択肢の一つです。

結婚式に使う場合は特急対応も検討を

撮影後、写真やデータを受け取るまで1カ月前後かかることがほとんどです。

結婚式当日の演出や年賀状など、すぐ手元に欲しい場合は特急対応が可能なスタジオを選びましょう。

また、特急対応の場合は追加費用がかかることが多いので、早めに検討・決定するのがおすすめです、

納品形式はデータが便利

撮影した写真はデータ、アルバム、台紙付きなどさまざまな納品形式があります。

自分で加工したい場合はデータでないと困りますね。

両親にプレゼントする場合は、アルバムなど加工済みのものを選ぶと便利です。

その他さまざまなオプション

前撮り写真にこだわるなら、スタジオによって色々なオプションがあるので、そこもチェックしてみましょう。

アルバム加工する場合、ほとんどはスタジオで写真を選定しますが、自分で写真を選べるところもあります。

また、写真に美肌補正をかけられるスタジオもあります。

一生の思い出になることなので、余裕があればオプションも吟味してみましょう。

カット数は自分たちに合ったものを選ぼう

前撮りを撮影する際のカット数についてご紹介しました。

先輩カップルの購入カット数は平均150~200カットですが、結婚式当日の演出に使うのか、結婚報告はがきに使いたいのか、記念を残したいのか、目的によって必要な枚数は大きく変わります。

カット数は費用にも大きく影響するポイントなので、どのような写真が欲しいのか、予算はどれくらいなのか、2人で話し合うことが大切です。

2人の希望をしっかり確認して、大満足の前撮りを楽しんでくださいね。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop