PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

フォトウェディングや前撮りで衣裳を持ち込みしたい!持ち込み料金は?注意点は?

フォトウェディングや前撮りで衣裳を持ち込みしたい!持ち込み料金は?注意点は?

フォトウェディングや結婚式前撮りの撮影プランに、ドレスや振袖など自分で用意した衣裳を持ち込みで撮影してほしいと考えた場合、どのような点に注意すべきかを解説します。持ち込み料金が必要かどうかだけでなく、衣裳を持ち込むタイミングや衣裳の管理、衣裳の持ち込み方、当日のヘアメイク依頼など、楽しく後悔のない撮影にするために、確認しておきたいポイントは幾つかあります。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウェディングや前撮りで持ち込み理由は?持ち込み衣裳はドレスや振袖など

フォトウェディングや結婚式の前撮りを行うフォトスタジオでは、通常手ぶらで気軽に撮影が楽しめるよう、さまざまな婚礼衣裳が用意されています。
新婦のためのウェディングドレス、カラードレス、白無垢、色打掛、新郎のためのタキシード、モーニング、紋付袴。そしてそれに合わせる小物やアクセサリーも、下着以外は基本的に何の用意もいりませんし、プラン料金内に衣裳のレンタル料金が含まれていることもほとんどです。通常の結婚式の衣裳レンタル料金と比較すると、撮影料金も含まれているのに、格安で結婚衣裳を身に着けた撮影を楽しむことが可能です。
しかし、以下のような理由から、自分で衣裳を持ち込みしたいと希望する人も多いようです。

【フォトウェディングや前撮りに衣裳を持ち込みたい理由】
・自分が購入したウェディングドレスでフォトフォトウェディングや前撮りを楽しみたい。
・母親など親しい人から譲り受けたドレスでフォトウェでイングや前撮りを楽しみたい。
・成人式などの際に購入した和装や振袖を着用して撮影したい。
・婚礼衣裳だけでなく、自分たちらしい服装でも撮影したい。  …など

フォトウェディングや前撮りにドレスや和装などの衣裳は持ち込み可能

フォトウェディングや前撮りにドレスや和装などの衣裳は持ち込み可能

多くのスタジオが衣裳レンタル付きプランを打ち出していますが、基本的にはドレスや振袖など、洋装和装ともに衣裳の持ち込みはOKであることがほとんどです。
結婚式の場合、衣裳持ち込みは会場によって数万円の持ち込み料金が規約でかかることも多いのですが、フォトウェディングや前撮りでは、持ち込み料金はかからないことも多いのです。
ただし、つぎの点に注意が必要であるため、持ち込みを希望する際には、問い合わせ、または初回打合せの段階で、必ず衣裳持ち込みを希望していることを最初に伝える必要があります。

【フォトウェディングや前撮りで衣裳持ち込みの現状】
・多くのフォトスタジオや撮影業者では衣裳持ち込みが可能
・持ち込み料金が無料かどうかはフォトスタジオや撮影業者により異なる
・衣裳をスタジオに搬入するタイミングはフォトスタジオや撮影業者により異なる
・撮影前に持ち込んだ衣裳のメンテナンスが無料か有料かはフォトスタジオや撮影業者により異なる
・衣裳を持ち込みしても、プラン料金内から衣裳代が割引にならないこともある
・和装中心のスタジオは洋装持ち込み不可、洋装中心のスタジオの場合は和装持ち込み不可の場合が多い

衣裳持ち込みのタイミングや衣裳管理はフォトスタジオや業者に確認をとる

フォトスタジオや撮影業者に衣裳を持ち込みを相談する場合には、申込や初回来店打合せの際に、以下の点に注意して確認をとり、衣裳持ち込みを含めた見積りを作成してもらう必要があります。

【フォトウェディングや前撮りで衣裳持ち込みの確認】
・持ち込み料金の有無
・衣裳の搬入方法と搬入日
・衣裳搬入後のメンテナンスとメンテナンス料金
・ヘアメイク料金や着付け料金は別途必要か
・撮影終了後の衣裳の取り扱い
・衣裳および衣裳に付随する小物は何点まで持ち込み可能か
・衣裳以外の撮影小物の持ち込みも可能か

沖縄やハワイなどリゾート地のフォトウェディングに衣裳持ち込みする場合の注意点

リゾート地でのフォトウェディングで衣裳持ち込みを希望した場合、業者による配送以外を選択した場合は、ドレスや和装などの衣裳は飛行機で自ら持ち運ぶことになります。

衣裳は手荷物で機内に持ち込む

飛行機で荷物を持ち運ぶ際に最も怖いのが、荷物が別の空港に行ってしまうロストバゲージ。ドレスを用意していたにもかかわらず、現地についてドレスがないというケースもまれにあるのです。
そのため、衣裳は機内持ち込みできるサイズの運搬用のバッグなどに入れて機内に持ち込みましょう。
航空会社によって、機内持ち込みのサイズや重量が異なり、持ち込みができる荷物の数にも違いがあるので、必ず事前に航空会社に確認しておくようにしましょう。

衣裳のしわを防ぐためにビジネスクラス利用も検討を

ドレスを運搬する際に気になるドレスやタキシードのシワ。これを防ぐためには、ビジネスクラス以上だとクロークが完備されており、事前に依頼すればドレスを掛けてもらうことができます。
また、エコノミークラスの場合でも、キャビンアテンダントにウエディングドレスということを伝えれば、クロークに空きがある場合に限り、掛けてもらえることもあるようです。 しかし確実ではないので、ドレスの機内管理に関しては、各会社に事前に確認した方が良いでしょう。

運搬の際についた衣裳のシワを取るには

特にドレスはしわになりやすいため、ドレスを選ぶ際にシワになりにくい素材のドレスを選ぶことが最も重要です。チュール素材のドレスはしわになりにくいため、リゾートウェディングではよく選ばれる素材です。
ただし、どんなに管理していても、しわはある程度ついてしまいます。そこで、現地に着いてからシワを伸ばす方法をご紹介します。

ホテルのプレスサービスを利用

自分でやろうと思うとドレスはプレス技術が必要です。また、素材によっては出来ない場合もあるので、できれば事前に問い合わせしてサービスを活用しましょう。

小型のハンディスチームアイロンを持参

多少荷物になりますが現地に持参しドレスをハンガーにかけアイロンを掛けましょう。

バスタブにお湯を張ってバスルームに一晩つるす

湿気でシワが伸び目立たなくなります。ドレスやベールなど、多少のシワであればこのようにしてシワをとることが出来ます。この際、ドレスが濡れてしまわないよう十分に注意しましょう。

事前にフォトスタジオに運んでケアを依頼する

フォトスタジオによっては、事前に衣裳を運んでおけば、メンテナンスを取り扱ってくれる場合もあります。(サービスがあるかどうか、有料無料は依頼先に要確認)

フォトウェディングや前撮りに衣裳を持ち込みして自分たちらしい撮影を楽しもう

フォトウェディングや前撮りでの最大の楽しみは、普段は着用しない結婚の衣裳を身に着け、思い出となる撮影を楽しむこと。既に用意されている衣裳ではなく、自分たちらしい衣裳にとことんこだわって持ち込むことは、よりふたりの思い出と絆を深める撮影時間になるでしょう。多くの撮影スタジオは持ち込み衣裳に対して柔軟に対応してくれるため、まずは問い合わせて、細かい部分までしっかり相談してみましょう。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop