PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄の結婚式。お呼ばれの服装は?男性、女性の服装はかりゆし?かりゆし以外のフォーマルスタイル?服装の種類に合わせて紹介

沖縄の結婚式。お呼ばれの服装は?男性、女性の服装はかりゆし?かりゆし以外のフォーマルスタイル?服装の種類に合わせて紹介

沖縄の結婚式の服装は、本州と違って比較的温かい気温の月が多く、マナーが緩やかで明確な線引きが曖昧のため、どのような服装でコーデして良いか迷ってしまうことも多いでしょう。その際の判断基準となるのは結婚式の会場と内容のフォーマル度と、新郎新婦が決めるドレスコードです。どのようなお呼ばれスタイルがあるのかを確認し、会場やパーティの雰囲気に合わせて沖縄での結婚式を楽しみしまょう。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄の結婚式にお呼ばれする男性ゲストの服装

IMG_7040.jpg

沖縄の結婚式での男性ゲストの服装は「かりゆしウェア」を選ぶイメージですが、実はスーツを選ぶケースもあります。沖縄県内に住む人たちが行う結婚式と、遠方の新郎新婦が少数ゲストを招待して行うリゾートウェディングでは、服装に違いがあるようです。また常夏のイメージの沖縄にも冬が存在するため、その際には無理をせずスーツを選んだほうが良い場合もあります。

地元の結婚式では若者はスーツ、年配層はかりゆしウェア

じつは、現在の沖縄の結婚式では必ずしも「沖縄の結婚式の服装=かりゆしウェア」であるということではありません。新郎新婦が県外出身の方の場合や若い方の場合には、男性ゲストがスーツスタイルを選ぶケースも多いのです。
沖縄出身の新郎新婦の結婚式の場合でも、若い男性ではかりゆしウェアよりスーツの着用率が高くなっています。インターネットの普及によって、本州の結婚式マナーが沖縄に浸透しつつあるという理由もあります。実はかりゆしが浸透しているのは年配世代で、父親世代などの「おじさん」世代と年配の人が着ているイメージが強いようです。

リゾートウェディングではかりゆしウェアが多い

本州から少数ゲストを招待して行う「リゾートウェディング」の場合は、男性ゲストはリゾート感や沖縄感が盛りがるかりゆしウェアを選ぶことが一般的です。
沖縄らしさやリゾート感を盛り上げるかりゆしウェアを新郎新婦がゲストに着用してほしいと、ドレスコード指定するケースも多い傾向です。リラックスしたムードでアットホームな少人数ウェディングには、ゆったり締め付けがなく、さらりと着られるかりゆしウェアを好んで着る男性ゲストも多いでしょう。

沖縄でも寒い冬の日の結婚式はスーツやジャケパンスタイルが一般的

沖縄でも12月・1月・2月は最高気温が20度を下回り、最低気温が10度以下になる日もあります。そのため、基本的にはスーツを着用することが一般的です。ただし、父親世代など年配の方はかりゆしウェアの上にジャケットを羽織るコーディネートもよく見られます。 リゾートウェディングの場合は新郎新婦の意向重視で、冬でもかりゆしウェアを選択するケースがあります。

沖縄の結婚式にお呼ばれする女性ゲストの服装

沖縄の結婚式にお呼ばれする女性ゲストの服装

沖縄の結婚式に参列する場合、多くの女性ゲストの服装は4つのパターンでコーディネートを選ぶことが多いでしょう。

フォーマルなお呼ばれドレス

結婚式のマナーに沿った、フォーマル用のドレスを着用して参列することはなんの問題もありません。ただし、沖縄の4月~11月までの期間はほぼ真夏の気温であり、本州では一番着用率の高い春や秋用のフォーマルドレスでは暑苦しく見えてしまうため、避けたほうが無難です。また、お呼ばれドレスの定番色である黒も、沖縄の結婚式では避けるか暑苦しく見えない着こなしの工夫が必要です。夏用で涼し気なデザインやリゾートらしい明るいカラーのフォーマルドレスを選びましょう。

きれい目ワンピースやサマードレス

カジュアルウェディングやインフォーマルなパーティなどで着用するきれい目のワンピースやリゾートらしい柄のワンピースも、沖縄の結婚式ではほぼ着用OKです。また、リゾート感たっぷりのサマードレスなども沖縄の結婚式の雰囲気を盛り上げてくれるため、よく選ばれています。

かりゆしウェアのコーデやかりゆしワンピース

かりゆしウェアとは、日本と関わりの深いアロハシャツをモチーフに作られ沖縄県産の原材料を使い沖縄らしさを取り入れることを基準として生産されたシャツです。「かりゆし」とは、沖縄の方言で「めでたいこと」や「縁起の良いこと」を意味します。このシャツは沖縄県では冠婚葬祭やビジネスシーンなどフォーマルな場での着用が認められており、結婚式の参列でも問題なく着用できます。男性の正装スタイルとして多く選ばれますが、女性が結婚式で着用する場合には、きれい目なスカートと合わせたり、無地のワンピースの上に羽織ものとして着用するコーディネートが多いでしょう。
現在ではかりゆしウェアと同じコンセプトで素材やモチーフを使い、ワンピースも製作されています。沖縄らしい柄やリゾート感たっぷりのデザインのワンピースから、フォーマルに適した上品なサマードレス風のものまでさまざまなワンピースがあります。こちらも結婚式の参列に着用するのに問題はなく、かりゆしウェアより女性にとっては沖縄の結婚式ではマストな服装とも言えるでしょう。

アロハシャツやハワイアンドレス

沖縄の結婚式では、リゾートウェディングの位置づけで結婚式を計画する新郎新婦がほとんどのため、リゾートウェディングのゲストの定番の服装である、アロハシャツやハワイアンドレス、サマードレスの着用も問題はありません。アロハシャツを着用する場合は、かりゆしウェア同様の服装マナーで着用します。

沖縄での結婚式のゲストの服装選びは結婚式の会場と内容を理解して選ぶ

沖縄の結婚式の服装は、本州と違って比較的温かい気温の月が多く、マナーが緩やかで明確な線引きが曖昧のため、どのような服装でコーデして良いか迷ってしまうことも多いでしょう。その際の判断基準となるのは結婚式の内容のフォーマル度と、新郎新婦が決めるドレスコードです。事前に確認できる情報を調べ、新郎新婦にドレスコードの確認をとつた上で、服装を選ぶことをおすすめします。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop