PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

フォトウェディングや前撮りの撮影にベストなタイミングとは?準備期間はいつから?後悔のない撮影のために大切な事前準備と打ち合わせ開始時期

フォトウェディングや前撮りの撮影にベストなタイミングとは?準備期間はいつから?後悔のない撮影のために大切な事前準備と打ち合わせ開始時期

フォトウェディングや前撮りの撮影を計画するために、撮影に適したシーズンは選んだ衣裳や自分の撮りたい撮影イメージによっても大きく変わってきます。また、準備期間や準備量が少ないことがフォトウェディングや前撮りの大きな魅力ですが、撮影にこだわり、後悔しない撮影内容にしたいなら、どのタイミングから準備を始めたらよいかも併せてまとめました。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウエディングや前撮りの撮影タイミングは?撮影内容に合わせたベストシーズン

フォトウェディングや前撮りの撮影にベストなタイミングとは?準備期間はいつから?後悔のない撮影のために大切な事前準備と打ち合わせ開始時期

フォトウェディングや前撮りを計画する際に、自分が希望する撮影イメージに合わせてフォトスタジオや撮影業者に撮影予約を行う必要があります。どのタイミングが撮影にベストなタイミングになるのでしょうか。

スタジオ撮影のベストシーズン

スタジオ撮影は基本的には天候、気候に作用されることなく、和装洋装どんな衣裳でも、スタジオとカメラマンに空きがあればいつでも撮影が可能です。スタジオにもよりますが、申込から最短で申込翌日~1週間で撮影が可能な場合も。

ロケーション撮影のベストシーズン

ロケーション撮影の超人気シーズンになるため、この時期に撮影を予約したい場合には、できれば半年以上前から問い合わせて予約することをおすすめします。特に人気のフォトスタジオでは、一年前から予約が埋まってしまう場合も。また、桜の開花時期や紅葉の時期は地域によって1週間~1カ月ずれ込むため、撮影を考えている地域の情報を確認してください。

【関東地方のロケーション撮影のハイシーズン】
・桜の開花に合わせて撮影するなら3月25日以降~4月10日前後
・新緑の気候がいい時期に撮影するなら5月~6月中旬
・紅葉と撮りたい場合は11月中旬~12月初旬
・海やビーチでの撮影は5月~6月、または8月中旬以降~9月末
※海水浴の時期は観光客が沢山いて写り込んでしまい、良い写真が撮れないので避けたほうが良い

ロケーション撮影での和装のベストシーズン

和装でのロケーション撮影は、真夏(梅雨明け~9月初旬)を避けたシーズンがおすすめです。特に女性の和装は重ね着をするため、真夏は熱中症の危険もあるため屋外での撮影は避けましょう。

洋装のベストシーズン

洋装のロケーション撮影は、真冬(12月下旬~3月上旬)を避けたシーズンがおすすめです。ドレススタイルは薄着となるため、真冬の屋外での撮影はかなり冷えが厳しい撮影となるでしょう。

撮影料金が安くなるオフシーズン

一般的に撮影のオフシーズンと言われている梅雨時、8月、12月下旬から2月までは撮影予約を入れる人が少なくなるため、各フォトスタジオが割引や特典付きプランなどを企画し、撮影費用が安く済む季節と言われています。

フォトウェディングや前撮りの準備はいつから?準備を始めるタイミング

フォトウェディング前撮りに必要な準備期間はどの程度の時間を見込んでおけばいいのでしょうか。平均的な準備時間をまとめました。

フォトウェディングや前撮りの申し込みの流れと期間

(1)スタジオや場所の情報収集をして検討する期間

検討期間 1カ月程度

(2)下見、契約、打合せを行う期間

打合せ&準備期間 1~2カ月程度

(3)撮影データの納品期間

撮影データ納品期間 2週間~2カ月程度

平均的なフォトウェディングや前撮りの準備期間

平均的な準備期間は検討期間と申し込みから撮影当日まで含め、2~3カ月程度です。ただし、人気スタジオやロケーション撮影に人気のシーズン(春や秋)に撮影を申し込みたい場合は、4~6カ月程度を見込んでおいたほうがいいでしょう。また、ロケーション撮影は使用許可や撮影の日取りを含め、スタジオ撮影に比べ準備期間が必要になります。雨天の場合の予備日なども含め、多少期間を多めに見ておきましょう。

フォトウェディングの準備を始めるタイミングの注意点

海外国内リゾートへの旅行も兼ねる場合の準備

フォトウェディングの場合は、基本的には自分たち二人だけのペースで撮影を計画することが可能ですが、海外や国内のリゾート地や観光地での撮影を計画している場合には、旅行の計画も併せて準備する必要があります。
特に、大型連休や夏冬の長期休暇に合わせて計画を行ったり、観光ハイシーズンに併せての撮影計画を行いたい場合には、宿泊手配や旅券の確保などをまず確認した上で、フォトウェディングの手配を行う必要があります。できれば半年以上前など、早めの検討申し込みを行いましょう。

両親や友人などゲストを招待する場合の準備

フォトウェディングで両親や友人を招待して一緒に撮影したり、挙式や会食をオプションで追加計画し、一緒に参列や参加してもらうケースも増加しています。フォトウェディング当日のゲストの予定を空けておいてもらうために、できれば撮影当日の3カ月前、どんなに遅くても1カ月前には、フォトウェディングへの参加を打診しましょう。

前撮りの準備を始めるタイミングの注意点

結婚式準備が忙しくなる期間に注意

結婚式準備が忙しくなってくるのは3カ月前。特に忙しくなるのは2カ月前からです。できれば、前撮りはこの期間に入る前、結婚式本番の2カ月前までには終わらせておくのがベターです。

撮影データを結婚式で使いたい場合の準備

前撮りの撮影データを結婚式のウェルカムボードやプロフィールブック、招待状などのペーパーアイテム、ウェディングムービーなどの演出で使用したい場合には、作成する期間と期限を見越して、納品期限を見据えた前撮りの計画が必要です。通常の撮影データの納品は2週間から1カ月程度ですが、繁忙期には2カ月ほど待たなければならない場合も。納品期限を事前申し込みや打合せの段階で確認をしましょう。

フォトウェディングや前撮りを年賀状やアルバムにしたい場合の申込タイミング

年賀状に間に合わせたい場合は遅くとも10月末までに撮影する

年賀状に間に合わせるためには、年末の2.5ヶ月前までに撮影が終えられるよう申込しましょう。前撮りデータが出来るまでにおよそ1ヵ月、年賀状の制作に10日~1ヵ月、年賀状の場合はメッセージを書く作業、住所・宛名を書く(もしくはプリント)する作業がありますので、15日ほどみておいた方が良さそうです。

アルバムを作成してプレゼントする場合は目的日の2.5ヶ月~3.5ヶ月前までに撮影

アルバムが完成するまでの期間は依頼したスタジオや業者によって異なりますが、撮影を終えてから1カ月以上は見ておいた方がいいでしょう。繁忙期には2カ月以上かかる場合もあります。かなり時間がかかりますので、早めに撮影しましょう。

フォトウェディングや前撮りで美容準備を始める時期やタイミング

フォトウェディングや前撮りは、一生残る思い出の記録のため、できればベストなコンデションに整えたいと美容準備を始める方がほとんどです。美容ケアは短期間では結果が出るのに間に合わないものも多いため、いつかに開始したら良いのかを確認しておきましょう。

・痩身エステ 6~3カ月前
・美肌エステ、小顔エステ 3カ月前~
・髪を伸ばす 1年前~
・ヘッドスパ 5日前~3日前
・美肌ケア 6~3カ月前
・美白 1年前~6カ月前
・ネイルケア 1カ月前~2週間前
・ブライダルネイル 1週間~3日前
・歯のホワイトニング 6~3カ月前
・永久脱毛(光・レーザー・電気ニードルなど) 1年半~1年前
・シェービング 2週間~4日前

フォトウェディングや前撮りで後悔しないために準備期間とタイミングを確認しよう

フォトウェディングや前撮りで、後悔しない最高の撮影にするためには、どのような時期に撮影を行うかを決め、それに合わせて必要な準備期間を設けることが大切です。ロケーション撮影のベストシーズンや人気のフォトスタジオは半年以上前からの計画をおすすめします。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop