PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄の挙式費用は?時期ごとに費用相場と特徴を解説

沖縄の挙式費用は?時期ごとに費用相場と特徴を解説

「最近身近な友人や知人が沖縄で結婚式を挙げた」という人もいるかもしれません。 そういった人の話を聞いて、沖縄での挙式にグッと興味が湧いた人も多いでしょう。 青い海や青い空を眺めながら白いウェディングドレスを着る機会はそうそうありません。青と白のコントラストは本当に素敵で、とても写真映えします。 一度は体験してみたい挙式ですが、ただ、気になるのは費用相場です。 沖縄での挙式にはどれほどの費用が必要なのでしょうか?また時期ごとにどれほど変動するのでしょうか? 今回はそんな気になる疑問を解説していきます。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄リゾートウェディングはなぜ人気なのか?

沖縄県観光振興課の調査によると、近年沖縄でリゾートウェディングを挙げるカップルは増加しており、2017年には2万組を超えました。

国内からのカップルはもちろん、台湾や中国、韓国など海外からも多くの人が訪れています。

その目的は、エメラルドブルーの海と白い砂浜、どこまでも続く水平線など、海外リゾートエリアにも負けず劣らずのロケーションにあると、同調査では考えています。

ガラス張りのチャペルも多いので、 挙式会場内から海を見渡すことができます。キラキラと輝く海も素敵ですし、赤く染まるサンセットも、息を飲むほどの美しさです。

これらのロケーションは一般的な挙式ではなかなか得られないものでしょう。その地ならではの絶景を求めて、 多くのカップルが結婚式を目的にやってくるのです。

参考:沖縄県観光振興課 沖縄リゾートウェディングの統計調査

沖縄挙式にかかる費用は?お得な割引も紹介

それでは沖縄の挙式にかかる費用はどの程度なのでしょうか?

じつは沖縄で挙式をするだけならそんなに多くの費用は必要ありません。なぜなら、必要な費用といえば、チャペルの使用料と新郎新婦の衣裳代、ブーケ・ブートニア、コーディネーターの手配などにおさまるからです。

ワタベウエディングでは沖縄での挙式を手軽に行えるように、6万円台からプランをご用意しています。

沖縄本島
喜瀬マリンビジューチャペル挙式プラン
¥67,000 (税抜)※平日

リゾートウェディングを牽引してきたパイオニアである弊社だからこそ、実現できた価格帯ではありますが、このように低価格の挙式プランを用意しているウェディング会社は少なくありません。

さらに、平日割、各種キャンペーン情報を上手に活用すれば、よりお得になります。

平日割

ウエディング会社ごとにそれぞれプラン内容は異なりますが、一般的に挙式費用は土日祝日の方が高く、平日は安くなる傾向にあります。

ワタベウエディングも土日祝日に挙式を行うよりも、平日に挙式を行ったほうが2万円ほど安くなります。スケジュールに都合がつきやすい方は、狙い目と言えます。

 

キャンペーン情報をチェックしよう

重要なのはこういったお得な情報をこまめにチェックしておくということです。

ワタベウェディングでは、さまざまなキャンペーンをご用意しています。時期によっては挙式費用が半額になることもあるのでぜひチェックしてみてください。

キャンペーン情報はこちら

 

時期ごとの費用相場と特徴

沖縄リゾートウェディングにおいて、費用のうち多くを占めるのは旅費です。

飛行機代、宿泊代は時期によって変動するため、うまく日程を押さえることができればお得に挙式を行えるでしょう。

それでは時期ごとに費用相場と特徴を見ていきましょう。

ハイシーズン、連休の費用相場と特徴

沖縄のハイシーズンは夏です。さらに夏休みやGWなどの連休ともなると、値段は跳ね上がります。通常時の2倍、3倍になることも珍しくありません。

結婚式のシーズンとしては夏場は少し暑さが厳しいため、梅雨が明けた頃、もしくは夏の終わり頃が人気です。快適に過ごせる時期ですし、海の透明度も高いため満足度の高いウェディングになるでしょう。

さらに、この時期はマリンアクティビティが盛んで、シュノーケルやダイビングなども楽しめます。ハネムーンで海を満喫したい方はこの時期を選びましょう。

オフシーズンの費用相場と特徴

12月、1月はオフシーズンとなり、通常価格と比べると50%〜70%ほども安くなります。LCCや早割を活用することで、大幅に航空費をおさえることが可能です。

寒さが厳しい真冬をイメージするかもしれませんが、沖縄は年中温暖な気候のため、この時期でも平均気温は15度ほど。

長袖のシャツ一枚でも十分過ごしやすい時期なのです。寒すぎて撮影ができないということはないでしょう。

美ら海水族館や首里城公園、識名園などの有名な観光スポットにも行けますし、もちろん国際通りやアメリカンビレッジではショッピングを楽しむことができます。

当然、料理店では、ソーキそばやゴーヤチャンプルなどの地元料理や泡盛などを堪能できます。

この時期、海に入ることはできませんが、ハネムーン先としても十分楽しめるでしょう。

沖縄で幸せなリゾートウェディングを

沖縄での挙式にかかる費用についてご紹介しました。

人気の観光地でもある沖縄は、ハイシーズンかオフシーズンか、あるいは連休か平日かなどで値段にばらつきがあります。

それぞれの時期の特徴を知り、お二人にとって素晴らしい選択肢を見つけられることを祈っています。ぜひ幸せなウェディングをかなえてください。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop