PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

「フォトウェディングのみ、ナシ婚だと後悔する?」沖縄フォトウェディング前に必読!撮影を楽しみ成功させるコツ

「フォトウェディングのみ、ナシ婚だと後悔する?」沖縄フォトウェディング前に必読!撮影を楽しみ成功させるコツ

沖縄でいま、フォトウェディングを挙げるカップルが増加しています。ナシ婚の増加で式をせず、写真を残すだけでも十分と考えるカップルは多いです。挙式無しでも思い出を残せるのは嬉しいですよね。しかし、本当にフォトウェディングのみで後悔しないのでしょうか?後悔するかしないかはプラン次第。コツは、ロケーションにこだわったり、ハネムーンも一緒に行ったりと、撮影時間を思い切り楽しんで、思い出に残るプランを組むこと。この記事では、沖縄で大満足のフォトウェディングを挙げるコツをご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

フォトウェディングフォトウェディング

ナシ婚やフォトウェディングのみのカップルが増加中。沖縄なら最高の思い出が残せる

挙式や披露宴を行わないナシ婚。フォトウェディングもその1スタイルで、ナシ婚の増加に合わせて多くのカップルから選ばれるようになってきました。
そもそもナシ婚が選ばれるのは、さまざまな理由から。コロナ禍だからゲスト招待は避けたい、予算の都合、挙式や披露宴のいわゆるセレモニーが苦手、大勢の人にお祝いしてもらうのが申し訳ない、仕事が忙しく結婚式準備に時間がさけない…。披露宴を開くよりも気軽で、大勢の前に立つことなく新郎新婦二人だけで楽しめるフォトウェディングは、多くの人のニーズに合致しています。

なぜ沖縄がフォトウェディングのロケーションとして選ばれる?

なぜいま、沖縄への注目度が高まっているのでしょうか。その理由として、ハワイやグアムにはない沖縄独自の魅力が再確認されているからです。世界でも有数の美しいリゾートに手軽にいける上に、撮影費用も旅行費用も海外旅行の半額程度で計画可能です。

【沖縄がフォトウェディングと兼ねた新婚旅行に選ばれる理由】
・新婚旅行も兼ねて日本本州では味わえない南国リゾートの非日常観が楽しめる
・世界でも有数の透明度を誇る碧い海とここでしか体験できない自然が味わえる
・ハワイやグアムなど海外に比べ宿泊料金も航空料金も安く済む
・パスポート申請など海外旅行に面倒な手続きがいらない
・滞在日数も移動時間も海外旅行に比べ短くて楽しめるため休暇がとりやすい
・申し込みから撮影まで準備がほとんどいらない
・日本語が通じるので希望や気になることなどすぐ質問できる
・オフシーズンを狙えば旅行費用もフォトウェディング費用も安く抑えられる

沖縄フォトウェディングで最も魅力的なのは、青い海と青い空をロケーションを活かした美しいウェディング写真も残せること。沖縄の青い海や白い砂浜の美しさは、世界でも1.2を争う美しさと言われており、海外のビーチリゾートと比べてもその魅力はまったく遜色ありません。日本を見ても世界を見渡しても、ここだけでしか撮影できない美しい環境なのです。
また、海外旅行を計画する場合、通常は1週間ほど休暇をとらなければ計画ではないのですが、沖縄での挙式やフォトウェディングであれば2泊3日あれば撮影も旅行も十分楽しめます。スケジュールの調整のしやすさで思い立ったらすぐ実行できる気軽さが、沖縄フォトウェディングの人気を後押ししています。

フォトウェディングのみだと後悔する?先輩花嫁たちが不安に感じる思いとは

フォトウェディングを検討していると、やっぱりそんな疑問や不安も出てくるという声が大きいよう。事実、「フォトウェディングのみ 後悔」というキーワードで検索している人の数は非常に多いのです。

【ナシ婚、フォトウェディングのみで後悔しそうなポイント】
「挙式や披露宴をしなくても後悔しないのかな?」
「ドレスは選べるの?やっぱりセレモニーはやりたいかも。」
「両親を招待したいんだけど、難しいかな?」

ところが、先輩花嫁さんの声を聞くと、フォトウェディングだけでも満足だったという方がほとんど。
なぜなら、先ほどの心配事はどれもフォトウェディングで叶えることが可能だから。 むしろ、フォトウェディングでしかかなえられないこともあります。
チャペルでポーズを次々と変えて300枚以上の写真を撮ったり、夕陽が沈むトワイライトタイムにあわせてビーチで撮影したり…
ふたりが思い描くままにプランを組むことができます。オリジナルな思い出を残したいカップルにはぴったりのウェディングスタイルなんです。
フォトウェディングはプランが豊富。あなたのこだわりを実現するプランもきっと見つかりますよ。

少人数ウェディング

コロナ禍だから!フォトウェディングのみでは後悔しそうな人におすすめのプラン

コロナ禍で今すぐ結婚式はできない、または結婚式は諦めてしまった。今すぐできる結婚の思い出を残せるのがフォトウェディングですが、現在では撮影時間を結婚の記念となる思い出として残せるよう工夫されていのす。
現在フォトウエディングは実に多彩なプランやロケーションが用意されており、「費用負担は軽いのに、圧倒的に満足度が高い」フォトウェディングの選択肢が広がっているため、人気を拡大しているようです。

現在のフォトウエディングは「ゲスト参加」も可能

フォトウェディングは基本的には二人で撮影を行いますが、ロケーション撮影やプランによっては、家族や友人など、少人数のゲストが参加しての撮影も可能なプランがあります。参加人数や方法はスタジオによって変わってきたり、要相談の場合もありますが、撮影場所に直接集合してもらったり、挙式シーンの撮影に参列して撮影をすることも可能なプランもあります。

ペットや家族と一緒に撮影するのもおすすめ

フォトウェディングのプランは二人きりで撮るものばかりではありません。 お子さまやご両親と一緒に撮影する「ファミリープラン」や、大切なペットと一緒に撮影する「ペットプラン」なんていうのもあるんです。
特にファミリープランは、お子さまもおめかしをして撮影できるため記念写真としても人気。撮影時にはシッターサービスも手配できるため、パパママも安心です。
ファミリープランやペットフォトは、ドレス姿で家族と写真を撮りたいと考えている方にぴったり。沖縄のビーチで最高にハッピーな家族写真を残しませんか?

挙式可能なフォトウェディングプランがある

現在では撮影のみならず、チャペルや神殿などで本当に挙式をも行えるるフォトウエディングプランも用意されています。挙式つきプランを用意しているのは挙式設備をもつ結婚式会場やホテルなどのプランが多いのですが、チャペルスタジオを持つフォトスタジオなどでも可能です。しかも、通常価格より格安で挙式を行うことができますよ。

会食を追加すれば二人とゲストでの「披露パーティ」も可能

フォト撮影を行ったあと、レストランの個室や結婚式会場のレストランで少人数ゲストを招いて「会食」を行う新郎新婦も増えています。ホテルや結婚式場が用意しているプランでは、衣装を着たままの会食追加も可能なようです。また、一軒家スタジオを貸切ってゲストを招待し、ケータリングでの食事を用意してカジュアルパーティを行うなど、フォトウェディングはアイデア次第でさまざまな広がりを見せています。

お気に入りの衣装選びが楽しめる

純白のウェディングドレス、カラードレス、白無垢、色打掛など、スタジオによってさまざまな結婚衣装が用意されています。結婚式でのレンタル料金と比べたら、衣装を追加したとしても費用相場は何十分の一の料金。二人が「着たい!」と思った衣装を、気兼ねなく楽しむことができるのです。また、衣装に合わせる小物やアクセサリーも無料であるスタジオが増えています。二人でワイワイと話し合いながら、楽しく衣装選びをしましょう。

ヘアメイクの「お仕度ショット」も撮影可能

ウェディングフォトといえば定番の「お仕度ショット」。スタジオによっては、ヘアメイク姿の撮影がプラン内に含まれている、または追加料金で撮影可能です。
お色直しをする場合は、違う小物やヘアチェンジでまったく違う雰囲気に変身することも可能です。

家族やペットと一緒に撮影するのもおすすめ

フォトウェディングのみで絶対後悔しない!成功のための秘訣とは

思い出をたくさん残せるフォトウェディング。大満足のフォトウェディングを挙げるための秘訣を4つご紹介します。
4つの秘訣に共通するのは、「こだわりを表現すること」と「しっかり準備すること」の2つです。

撮りたいアングルをチェックしておこう

新郎が花嫁を抱きかかえる写真や、海に浮かぶSUPボードに座る写真などを見たことがないでしょうか?
フォトウェディングはアングル選びが大切。お決まりのアングルやお二人だけのオリジナルアングルなど、角度次第で仕上がりのイメージは大きく変わってきます。
そのため、あらかじめお二人のイメージを話し合っておくことが大切。スタジオのフォトギャラリーやインスタをチェックして、撮りたいアングルイメージを固めておきましょう。 撮影のアングルを自分たちで決められるのはフォトウェディングの醍醐味。ここでどんな写真を撮ろうかと考えるのも楽しいですよ。

プランに含まれるものをしっかり確認

フォトウェディングのプランには、衣装や小物など、撮影に必要なものがすべて含まれるプランとそうでないプランがあります。
含まれる範囲はプランによって異なります。「料金に入ってると思ってたら入ってなかった」ということが無いように、契約前にしっかりチェックしましょう。
特に見落としがちなのが、小物類と新郎衣装・ヘアセットです。
小物類は、衣装が付いていても小物類別の場合がありますし、新郎衣装・ヘアセットは、新婦の分だけしか含まれていない場合もあるので要チェックです。

エステに行き撮影当日に備えよう

ウェディングフォトを撮るなら一番美しい自分を残したいですよね。
フォトウェディングに向けてエステに通ったり、ダイエットをしたりと花嫁は何かと大変。 でも、先輩花嫁の声を聞くと、「フォトウェディングに向けて頑張ってよかった」という声が多いのも事実。無理のない範囲で撮影当日に備えましょう。
そこでおすすめなのがブライダルエステ。短期集中型のため、予算と目的に合わせて決めて通うことができます。
特に、フェイシャルエステややシェービングは短期間で効果を期待できます。また、ダイエットを頑張っている方は、痩身エステでサポートしてもらうとダイエットのやる気に繋がりますよ。まずは割安なお試しコースから始めてみてはいかがでしょうか。

疑問や不安は問い合わせやオンライン相談で事前に解決

沖縄など遠方リゾート地でのフォトウェディングでは、事前に来店しての打合せや衣裳合わせがなく、撮影当日現地にて最終打合せ、衣装選び、ヘアメイクをおこなうことがほとんどです。そのため「なんの準備がなくても思い通りの撮影ができる」とすべてスタイリスト任せ、カメラマン任せで撮影に臨んでしまい、撮影時間の間に思ったように希望を伝えることができず、撮影内容や出来上がりに不満を持ってしまうケースが多々あるようです。 打ち合わせ回数は少なくても、プラン内容や撮影イメージ、また費用面での疑問などは、撮影前にメールや電話、オンラインなどで何でも質問し、クリアにしておくことが大切です。 自分たちの撮りたいイメージを伝えるたるに妥協せず、できるだけ伝える時間を作ることもおすすめです。

沖縄でのフォトウェディングでハネムーンも一緒に後悔のない思い出作りを

お二人の思い出をたっぷり残せるフォトウェディング。
価格が手軽で自分たちのペースで進められるだけでなく、思い思いの理想を形にすることができるため、こだわりのあるカップルにも最適です。 そして思い出作りに一役買ってくれるのがハネムーン。沖縄は、フォトウェディングとハネムーンが一緒にできる人気エリアなんです。
フォトウェディングの後はビーチでバケーションを楽しんだり、石垣島や宮古島をめぐったり、無人島に行ってみるなんていうのもいいかもしれません。

ワタベウェディングのフォトプランは10万円以下からご用意があるため、浮いた予算でハネムーンを楽しむのもおすすめです。
沖縄で最高の思い出を。ワタベウェディングはお二人の思い出作りをお手伝いいたします。ぜひご相談ください。

フォトウェディングプランはこちら

 

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop