PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

海で!ビーチで!フォトウェディングや結婚式の前撮りを行うための注意点や準備について

海で!ビーチで!フォトウェディングや結婚式の前撮りを行うための注意点や準備について

フォトウェディングや前撮りで大人気のロケーション場所であるビーチや海辺。開放的な環境と美しい景色で、撮影時間をとても楽しむことができます。撮影を計画する場合、どのような点に注意して打合せや準備を行ったらいいのでしょうか。注意点について確認をしておきましょう。

フォトウェディングフォトウェディング

海辺やビーチでフォトウェディングや結婚式の前撮りを行うには

海辺やビーチでフォトウェディングや結婚式の前撮りを行うために

青い空と海、白い砂浜…開放的なロケーションのビーチや海辺で結婚の思い出を残したい、と考える方は多く、フォトウェディングや結婚式前撮りの撮影スポットとして人気があります。海辺やビーチでの撮影を企画するには、次のような方法があります。

フォトスタジオや業者のフォトウェディングや前撮りプランを利用する

国内や海外のビーチや海辺を撮影場所としてプランを用意しているスタジオやフォト業者を調べて依頼する方法です。衣裳や小物をレンタルでき、着付けやヘアメイクなどの準備をスタジオで行い、撮影場所である海辺やビーチで撮影を行うことができます。基本的にはプロのアテンドで準備も少なく、安心して撮影が可能です。

セルフ準備で撮影を行う

自分たちで衣裳を用意し、ヘアメイクを行い、撮影場所まで赴き、三脚などを利用して二人だけの撮影を行う方法です。すべて自分たちで用意するため費用は機材や衣裳、交通費のみで済みますが、ヘアメイクや着替えの場所を自分たちで用意したり、機材はすべて自分たちで運ぶなど、計画的な準備が必要です。

フォトウェディングや前撮りで人気の海辺やビーチの撮影場所とは?

海沿いやビーチでの撮影に適した人気のロケーション場所は、次のような場所が挙げられます。

ビーチ

白い砂浜やエメラルドグリーンの海、絵に描いたような「ビーチ」での撮影はロケーション撮影の中でも最も人気のある撮影スポットです。国内、海外のリゾート地や、砂浜が有名な海外などが撮影場所として人気があります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Watabe Creative Studio(@creativestudio_okinawa)がシェアした投稿 -

海浜公園

海沿いの整備されている海浜公園も、フォトジェニックな撮影スポットです。公園の遊具や整備された海沿いの庭園を利用したさまざまな撮影が可能です。また都会の海浜公園であれば海沿いの夜景をロケーションにした撮影が楽しめます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワタベウェディング横浜ベイフォトスタジオ(@watabe.wedding.yokohama_photo)がシェアした投稿 -

港のふ頭や桟橋

港の設備であるふ頭や桟橋も恰好の撮影スポットです。海を背景に、人工的な建造物や建物を活かした、味のあるアーバンな撮影が楽しめます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワタベウェディング横浜ベイフォトスタジオ(@watabe.wedding.yokohama_photo)がシェアした投稿 -

海沿いの大胆な地形を活かした岬では、大自然を思う存分楽しめる撮影が可能です。波に削られた岩肌や地形を楽しみながら雄大な自然とともに撮影ができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OKINAWA WATABE WEDDING(@watabewedding_okinawa)がシェアした投稿 -

海に面したオーシャンビューのチャペル

海沿いの長めのよい場所を活かして作られたチャペルでも、フォトウェディングや前撮りを行うことができます。本当の挙式のような雰囲気を楽しみながら、青い海を背景にした撮影が楽しめます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Watabe Creative Studio(@creativestudio_okinawa)がシェアした投稿 -

海辺やビーチのフォトウェディングの疑問点や注意点を解決

海辺やビーチでの撮影に適した季節

基本的には冬以外の春、夏、秋のシーズンが適しています。国内、海外ともに4月~6月と9月~11月は前撮り、フォトウェディングの繁忙期であり適した時期と言えます。快晴を望む場合には、国内であれば5月や10月などがおすすめです。

リゾート地での海やビーチ撮影の場合の申し込みや打合せ

リゾート地での海沿いやビーチでの撮影を希望する場合、スタジオが遠いために現地でなく基本的にはオンラインでの問い合わせやメールでのやりとりが主になります。メールや電話で問い合わせをし、希望日程、プラン、やりたいことなどを伝えて見積りを出してもらって、質問などをした上での契約になります。打合せや質問はメールで行うことが多いようです。衣装選びは現地に行って、撮影日当日の撮影前に選ぶようなかたちとなります。

家族、友人、ペットとの撮影も可能

海沿いやビーチでのフォトウェディングや前撮りでは、家族、友人、ペットなどの参加者を交えた撮影も可能になることがほとんどです。(ただし、海沿いのチャペルでの撮影の場合はペットはNGのことが多い)。ただし、参加者が加わっての撮影の場合は、追加料金がかかる場合もあり、対応はスタジオや業者によって異なるため、申し込みの前に確認しましょう。

自分たちで用意が必要な持ち物

衣裳を和装、洋装を選ぶかでも変わってきますが、衣裳の下に着用する衣裳用の下着や靴下、ストッキングなどはすべて自分たちで準備します。
また、海沿いやビーチでの撮影では波打ち際に入ったり、砂浜を移動することも多いため、履き替えようのサンダルや濡れた際に足を拭くタオルなども用意しましょう。 また、日差しが強い場所での撮影のため、日焼け止めも必須です。

撮影に必要な時間

撮影時間は1時間程度ですが、その前のヘアメイクや着付けなどの準備時間が1~2時間程度必要となり、海沿いやビーチの撮影場所にいくまで片道30分程度、撮影後の写真選びの時間として30分程度を見ておく必要があるため、撮影に必要な時間は4~5時間程度はかかることが多いでしょう。

雨が降った場合や曇り場合の対応

撮影日当日に雨が降った場合の対応は、スタジオや業者によって異なります。多くの場合は撮影を別日に延期するか、スタジオ撮影に切り替えるなどの対応が多いようですが、リゾート地での撮影の場合はスタジオ撮影や海沿いのチャペル撮影に切り替える、滞在日程に合わせ空きがあれば予備日を設けるなどの対応があることもあります。対応は各社で変わってくるため、打合せの段階できちんと確認しておきましょう。
曇りの場合は多くの場合は撮影を行います。現在ではホワイトバランスで空の色を調整が可能なため、晴れた日のように仕上げることもできるようです。

海辺やビーチでのフォトウェディングや前撮りを楽しもう

海辺やビーチでの撮影は開放的な環境と美しい景色で、撮影時間をとても楽しむことができます。撮影を申し込む季節や撮影のための持ち物に注意して、海辺やビーチでの撮影時間を忘れられない楽しい思い出にしてくださいね。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop