PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄フォトウェディングは子供と一緒に。子連れで撮影するポイントは?

沖縄フォトウェディングは子供と一緒に。子連れで撮影するポイントは?

沖縄フォトウェディングを子供と一緒に楽しみたい!子連れでも安心して撮影できるプランがあったら嬉しいですよね。 でも、子供と一緒に撮影するときのポイントってなんでしょうか? 子連れでフォトウェディングを撮影する際は、子連れを想定したプラン選びと子供への気づかいが大切。この記事では、子どもとフォトウェディングを撮影するポイントをご紹介します。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄でフォトウェディングを撮影しよう

青い海とどこまでも広がる空、沖縄フォトウェディングの魅力は南国のロケーションが国内で楽しめることです。
国内なら子供と一緒でも安心。家族の思い出作りにもぴったりです。

まずは沖縄フォトウェディングの魅力を3点ご紹介します。

国内だから安心してリゾートを満喫できる

子供と一緒に遠出するとき、一番気になるのが「安全」ですよね。
リゾートフォトウェディングはどうしても遠出することになるため、子供の安全面がネックになってしまう方もいると思います。

そんな方にこそ沖縄がおすすめ。
国内だから基本的には本州と同じ感覚でOKですし、言葉の壁もありません。一般的な旅行時の注意点を守っておけば特に問題ありません。

お子さまと一緒に安心してリゾートを満喫できますよ。

家族の一生の思い出づくりに

沖縄は、家族の思い出づくりの場にも最適です。沖縄の絶景ビーチや美しいチャペルで、めいっぱいおめかしをして写真を撮影しましょう!

沖縄のビーチは、本州では見ることができない絶景スポット。広々とした海にお子さまのテンションも上がること間違いなしです。

普段はお世話で忙しいパパさんママさんも、たまにはお子さまと一緒にビーチではしゃいでみてはいかがでしょうか。

子供の成長を記録することができる

お子さまの成長の1ページに、フォトウェディングの写真を加えてみてはいかがでしょうか。

子供の成長は親にとって何よりも嬉しく、尊いもの。アルバムを見返して、子供の成長をしみじみ感じるひとときはなんとも言えない気持ちになります。

いつまでも幼いと思ってた子供が、フォトウェディングでは意外といい子にしてくれてたり、おめかしをしたら何だかちょっぴり大人びて見えたり、普段見ることができない一面を見せてくれるかもしれません。

プラン選びのポイント

フォトウェディングプランを選ぶときは、3つのポイントに注意して選びましょう。

子連れ撮影が可能かは大前提の大切なポイント。また、赤ちゃん連れの場合はベビーシッターも欠かせません。
そして、クオリティ面では、ファミリーフォトが得意なスタジオを選ぶことがポイント。それぞれ詳しくご説明します。

子連れ撮影が可能か

プラン選びで最初にすることは、子連れ撮影に対応しているかを確認することです。

希望のスタジオを見つけたら、まずWEBページから確認を。フォトウェディングの説明ページに撮影可能である旨が記載されていたり、子供と一緒に撮影するプラン「ファミリープラン」が用意されていれば大丈夫です。

また、「よくあるご質問」のページにも目を通しておきましょう。撮影時の対応について記載されていることがあります。一通り目を通しても不明な点は、直接電話で確認しましょう。

ワタベウェディングでは、もちろんお子さんと撮影可能です。カメラマンは経験豊かでお子様を撮影することに慣れているので、安心して任せることができます。

ベビーシッターを依頼できるか

赤ちゃん連れで撮影する場合、ベビーシッターの手配ができるスタジオを選びましょう。
ベビーシッターを依頼できれば、赤ちゃんが安心なだけでなく、パパさんママさんも撮影に集中することができます。

撮影中、パパさんママさんはどうしても手が離せなくなります。赤ちゃんをあやしながら自分たちもポーズを決めるというのは至難のわざ。思ったような撮影ができなくなってしまうことも。

フォトウェディングのベビーシッターは、その道のプロ。パパママの撮影中はしっかりあやしてくれますし、赤ちゃんと一緒に撮影するときは、最高の笑顔を引き出してくれますよ。

もちろん、ワタベウェディングでも手配が可能です(有料オプション)。6歳未満のお子さんまで対応できますので、お気軽にご相談ください。

写真のクオリティも大事

お子さんと一緒に素敵な一枚が残せるかも大切なポイント!せっかく撮るなら、家族全員が楽しそうな写真を残したいですよね。

写真のクオリティをチェックするには、WEBサイトから、ファミリーフォトの撮影例をチェックしましょう。
例えばワタベウェディングでは、クオリティを確認しやすいようにファミリーフォトを分けて掲載しています。

満足のいく写真を撮影するために、クオリティはしっかり確認しておきましょう。

撮影当日のポイントは?

撮影当日は、暑さ対策とお子さんのご機嫌対策をしっかりしておきましょう。

沖縄は高温多湿の気候ですから、お子さんの暑さ対策をしっかりしてお越しください。ご機嫌で撮影するために軽食やおもちゃ持参をおすすめします。

多くのスタジオ会社では、フォトウェディングの撮影は半日~1日を要します。これでは、お子さんにはちょっと長丁場ですよね。ですが、ワタベウェディングの撮影は、人気のチャペルやビーチ撮影でもわずか4時間程度。お子様への負担も少なく、楽しく撮影を終えることができるでしょう。

暑さに気をつけよう

沖縄では、最高気温が20度を下回ることがほとんどありません。さらに、5月~10月は、最高気温が25度以上になる日がほとんどです(参考:気象庁 各種データ・資料

気温が特に高くなる7月~8月は細心の注意を払ってください。日中は日差しも強いため、屋内の撮影をメインにしたり、屋外撮影は気温の下がってくる15時以降にしたり、お子さんの体調を最優先にした撮影スケジュールを組みましょう。

子供が喜ぶ軽食やおもちゃを持参しよう

お子さんのご機嫌を保つため、お子さんが喜ぶ軽食やおやつ、お気に入りのおもちゃを持参しましょう。

フォトウェディングの撮影時間は準備を含めて半日~1日。お子さんが途中で飽きてしまうこともしばしば。

お子さんは、撮影に飽きてしまうとどうにも笑顔になるのが難しいもの。
そんなときは食べ物やおもちゃの力を借りて、ちょっとの間だけ笑顔になってもらいましょう。

子供と一緒に、最高の笑顔を撮ろう

沖縄のロケーションは、家族の思い出を作る最高の舞台!フォトウェディングは、1日1日変化するお子さまの姿を美しく残せる貴重な機会です。

沖縄の海と空をバックに、笑顔あふれる最高の一枚を。沖縄での思い出は、ご家族にとって一生の宝物になること間違いなしです。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop