PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

フォトウェディングの準備はこれで完璧!持ち物&やることを徹底網羅したリストで最高の思い出を撮る準備をしよう

フォトウェディングの準備はこれで完璧!持ち物&やることを徹底網羅したリストで最高の思い出を撮る準備をしよう

フォトウェディングを計画する際に必要な準備期間や、準備するための打合せの流れ、美容面などで準備しておきたいことなどをまとめました。また、海外国外リゾート地でフォトウェディングを計画する場合や、挙式や会食も一緒に行いたい場合、ゲストを招待して一緒に撮影したい場合などの準備方法も網羅しています。今、フォトウェディングにはさまざまな形があります。最高の思い出を作り、後悔のないよう準備してきましょう。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウエディングに必要な準備や準備期間とは?

フォトウェディングの準備の流れ、持ち物、準備期間

フォトウェディング(フォト婚)とは、結婚の記念に写真撮影をする、「写真だけの結婚式」です。 結婚式や披露宴は行わないものの、ウェディングドレスとタキシード、白無垢と紋付袴など、結婚式の際の衣装を着用して、写真撮影を行うことで「結婚の記念」とします。準備量は結婚式と比較して非常に少なく、準備期間も短くなるため、準備の流れや段取りを理解して、段取りよく集中して準備を行いましょう。

平均的なフォトウェディング準備期間

平均的な準備期間は検討期間と申し込みから撮影当日まで含め、2~3カ月程度です。ただし、人気スタジオやロケーション撮影に人気のシーズン(春や秋)に撮影を申し込みたい場合は、4~6カ月程度を見込んでおいたほうがいいでしょう。また、ロケーション撮影は使用許可や撮影の日取りを含め、スタジオ撮影に比べ準備期間が必要になります。雨天の場合の予備日なども含め、多少期間を多めに見ておきましょう。

スタジオ撮影の準備期間 2.1ヵ月

スタジオ撮影の平均検討期間 1ヵ月
予約から実施までの平均期間 1.1ヵ月

ロケーション撮影の準備期間 2.7ヵ月

ロケーション撮影の平均検討期間 1ヵ月
予約から実施までの平均期間 1.7ヵ月

平均的な撮影費用相場

スタジオ撮影の費用相場

平均費用 15.9万円(ボリュームゾーンは5~10万円)
平均カット数 135.6カット
新婦の平均衣装数 2.1枚

ロケーション撮影の費用相場

平均費用 17.8万円(ボリュームゾーンは10~15万円)
平均カット数 209.8カット
新婦の平均衣装数 1.8枚

フォトウェディングの申し込み方法とは

インターネットや電話で事前来店予約

まずは、インターネットでフォトウェディングや前撮りを行っているスタジオの情報を収集し、気になるスタジオへ来店予約を行います。来店予約は多くの場合はインターネットから、また電話での予約が可能です。

予約後に来店して費用の見積り後に契約

初回の来店ではどのようなプランが用意されており、どのような衣裳で、どのような撮影が可能なのかの詳しい説明と、二人が希望する撮影プランの見積りを行います。二人が希望している撮影日があればカメラマンやスタジオの空き状況なども併せて確認を行います。

フォトウェディングの打合せ内容とは

この打合せでは、以下の内容を確定していきます。

・衣裳合わせ、小物合わせ
・撮影内容と撮影プランの確定
・撮影日程の確定
・撮影料金の確定と契約

費用の支払いは当日まで、または当日に一括払いで振込みまたは現金支払いであることが多いようです。スタジオによっては、カード利用が可能なこともあります。また、内金や申し込み金が事前払いで必要なスタジオもあります。

海外や国内リゾートでのフォトウェディングの準備

打合せ

海外や国外リゾートでのフォトウェディングの場合は、撮影する場所や取り扱うスタジオは遠方のため、打合せや衣裳合わせは、多くは撮影当日、または撮影前日の現地に到着してからになります。見積りや契約は、基本日本国内の最寄りのカウンターでの打合せや、メールのみでのやりとりになることがほとんどです。大手などでは、最寄りカウンターでの衣装合わせが可能な場合もあります。

海外や国内リゾートの旅行手配の準備

基本的に旅行手配は予約した日取りに合わせ、自分たちで行います。取り扱い会社によっては旅行代理店と提携しており、フォトウェディング予約と旅行予約を併せて行ってくれる場合もあります。飛行機や宿泊などの費用や予約の日取りなどは事前に確認した上で、フォトウェディングや前撮りの申し込みを行いましょう。

フォトウェディングにゲストを招待する場合の準備

両親、親族、友人などと一緒に撮影希望を申し込む

スタジオ下見や打合せの段階で、ゲストと一緒に撮影が可能か確認して申し込みを行います。多くの場合はスタジオ撮影、ロケーション撮影共に10人程度の追加が可能なようです。料金は、プランは基本2人で撮影の料金表示です。撮影する人数が増加することにより、プランの料金が変動するかどうかは撮影するスタジオや会場によって異なります。

ゲストの衣裳手配やドレスコードを指定する

一緒に撮影するゲストの衣裳を確認し手配します。

両家の両親や子ども

スタジオにゲスト用衣裳や子ども用衣裳の用意がある場合には、両親や子どもなどの衣裳レンタルとヘアメイクも一緒に申し込むことができます。申し込みには別途料金がかかることがほとんどです。 スタジオでゲスト用衣裳の用意がない場合には、他のレンタル衣裳店や美容室に申し込みを行います。できるだけ撮影スタジオから近い場所で手配するようにしましょう。

友人ゲスト

事前に撮影イメージに合わせ、「このような服装で来てほしい」とドレスコードを指定してお願いしておきましょう。スタジオ撮影の場合には撮影時間にスタジオ集合で、ロケーション撮影の場合には現地で集合して撮影する形になります。

フォトウェディングで挙式や会食を行う際の準備

挙式設備とプランのあるフォトウェディングプランを探す

フォトウェディングでは、併せて挙式ができるプランを用意している結婚式会場やフォトスタジオが現在では増加しています。フォトウェディングの挙式プランには撮影プランに追加料金が加算されますが、通常の結婚式の挙式料金と比較すると格安であることがほとんどです。もちろん、ゲストを招待してゲストに参列してもらうことも可能です。招待ゲスト数には上限があるため、何名まで可能かも併せて確認しておきましょう。

フォトウェディング後に会食を希望する場合

フォトウェディング後に、二人きり、またはゲストと一緒に会食を行うケースも増えています。会食付きプランを用意しているフォトウェディングプランも現在では多くあり、撮影衣裳のまま会食を楽しむこともできます。会食プランの用意があるフォトウェディングプランを探して申し込みましょう。 会食付きプランがない場合でも、フォトウェディング終了後にレストランなどを自己手配して、会食やカジュアルなパーティを計画することも可能です。

フォトウェディングに必要な持ち物を揃える

フォトウェディングに必要な持ち物

フォトウェディングでは、持ち物は衣裳の下に身に着ける下着や肌着の用意が必要です。また、ロケーション撮影などで撮影か長時間になる場合には、ひとくちサイズの軽食などの準備があると良いでしょう。

和装での撮影に必要な持ち物

新婦の持ち物

・補正用タオルまたはてぬぐい
・肌襦袢
・裾よけ(腰巻)
・和装用ストッキング(静電気防止にも)
・白足袋

新郎の持ち物

・UネックまたはVネックの肌着
・ステテコ
・白足袋

洋装での撮影に必要な持ち物

新婦の持ち物

・ブライダルインナー(ドレス用の下着)
・ストッキング(靴下タイプ)

新郎の持ち物

・UネックまたはVネックの肌着
・靴下

ロケーション撮影に用意したい持ち物

・一口大の軽食
・酔い止め(車移動の場合)
・手鏡(撮影中や屋外でのヘアメイクチェックに)
・現金(万が一のために少額を用意)

フォトウェディング用の撮影小物の製作や準備

フォトウェディングは、慌ただしい撮影となる結婚式とは違い、二人のポーズや表情を作りこんで、じっくり時間をかけて撮影することができるます。 そこで、いま注目を集めているのがフォト撮影に素敵なエッセンスと工夫を加える撮影小物やアイテム。撮影したいイメージをさらに深めたり、結婚式や結婚式が終わった後の報告用など用途に合わせての演出も可能なため、持ち込む人が急増中です。

関連記事:フォトウェディングや前撮りでおすすめの小物。手作りしたい小物からレンタルできるものまで厳選20アイテムを紹介

小物の持ち込みを撮影する業者やフォトスタジオに確認しよう

自分で手作りしたり事前に買い求めた小物は、ほとんどの業者やフォトスタジオでは持ち込みが可能ですが、場合やものによってはNGであることも。打合せなどで事前にどのような小物を持ち込みたいか伝え、持ち込みしても大丈夫か確認をとっておきましょう。

小物はレンタルも可能

小物を用意するのがめんどう、別に小物はいらない…と思っている方も多いでしょう。ほとんどの業者やスタジオでは、定番のガーランドやオブジェ、カチンコといった撮影用の小物であれば用意があり、無料でレンタルできることがほとんどです。
事前にスタジオ側に、どんな小物やアイテムの用意があるかを確認し、それで十分と思うようであれば、特に自分で持ち込んだり手作りする事前の用意はいらないでしょう。

フォトウェディングや前撮りの小物は手作りもできる

実は前撮りやフォトウェディング用の小物で定番のものや人気のものは、手作りできるアイテムが多いんです。「赤い糸」「ガーランド」「扇子プロップス」などはすべて100均ショップで材料が手に入り、簡単に手作りできる小物の代表的なアイテムです。

フォトウェディング用のポーズやヘアメイク指示書を作る

準備期間を利用して、自分たちがどのようなフォトウェディングを行いたいか、さまざまな情報収集を行いましょう。
フォトウェディングや前撮りでは、基本的には結婚式準備に比べ打合せ回数が少なく、撮影時間も1時間程度と限られています。そこで、短い時間で依頼先の担当者にしっかり希望イメージを伝えることが大切になり、明確なイメージや希望がある場合にはイメージ画像などを集めた「指示書」を作成する人が増えています。 指示書と言っても、仕事のようにすべて紙面にする必要はなく、携帯やタブレットに画像を集めて打ち合わせの際に見せたり、メールで送ったり、雑誌の切り抜きをスクラップにするなど作り方・見せ方は本当にさまざまです。

【フォトウェディングの準備5】美容準備の開始

フォトウェディング前撮りの美容準備

結婚式に向けてのブライダルエステの平均実施回数は5.1回、平均開始時期は結婚式2.2カ月前からの開始になっています。
フォトウェディングや前撮りの準備期間は、検討、申し込みから撮影まで2カ月~3カ月、長くて半年程度と、結婚式準備期間に比べると短くなります。そのため、短期集中ケアを重点的に行うことが多いようです。また、短期間での準備期間を見越して早めから美容ケアを開始することが大切です。

・シェービング(全身または一部) 撮影日の2週間~4日前
・ネイル 撮影日の1週間~3日前
・フェイシャルケア 撮影日の1~2カ月前 
・まつげエクステ 撮影日の1~2週間前
・ヘアケア 撮影日の1週間前
・二の腕引き締め 撮影日の3カ月前
・背中の引き締め 撮影日の3カ月前
・背中の美肌やニキビケア 撮影日の3カ月前
・歯のホワイトニング 撮影日の6~3カ月前
・永久脱毛 撮影日の1年半~1年前

 

フォトウェディングの準備を事前にチェックしよう

フォトウェディングで準備することは、一般的な結婚式と比較すると準備量は少なく、準備期間も短くなっています。その分、集中して丁寧に準備を行うことが可能です。後悔のない、最高に素敵な思い出を作れるよう、さまざまな準備について申し込み前に知識を深めてくださいね。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop