PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄で最高の結婚式を!「料理がおいしい」と喜ばれるコツは?

沖縄で最高の結婚式を!「料理がおいしい」と喜ばれるコツは?

沖縄での結婚式、遠方まで来てくださるゲストのため、お料理にはこだわりたいですよね。 お料理がおいしいと、結婚式の印象もグッとアップ!ゲストは結婚式のお料理をとても楽しみにしています。 でも、喜ばれるお料理とはどういうものでしょう? それは、一人一人を「おもてなし」するお料理であること。具体的には何をすればいいのか、この記事ではゲストが喜ぶ「おもてなし料理」についてご説明します。

フォトウェディングフォトウェディング

美味しいお料理でゲストをおもてなししよう

まず、おもてなしの基本ポイントを2つご紹介します。
前提条件は、全員が安心できること。そのためにも、アレルギーのチェックとご年配でも食べやすいかの2点は押さえましょう。

ゲストに結婚式の楽しみを聞くと、ほぼ必ずお料理が挙がります。期待に応えるためにも、まずは基本を抑えましょう。

まずはゲストのアレルギーを把握する

アレルギーの把握はまず最初にやりましょう。

エビ、カニ、牛肉など、メイン料理にはアレルギーの原因食材がよく使われます。せっかくのメインが食べられないなんてことを避けるためです。

アレルギーの確認は、招待状の返事でいただきましょう。アレルギーの有無を記入する欄があると聞き忘れを防ぐことができます。

年配の人も食べやすいように配慮しよう

和食を提供したり、柔らかいお料理を提供したりと、ご年配の方への配慮は大切なポイントです。

結婚式には幅広い年齢層のゲストがいらっしゃいます。全員が満足できるお料理というのは難しいですが、なるべく食べやすく、親しみやすいお料理を選ぶようにしましょう。

会場によっては、フレンチを和食ベースにアレンジしたものや、和洋折衷コースなどもあります。安心感と斬新さがあっておすすめですよ。

ゲストが喜ぶ!お料理のポイント

こだわりの高級食材や沖縄らしさを感じるお料理など、ちょっとの工夫でゲストの満足度はさらにアップします。

そこで、ゲストの笑顔を引き出すためのおもてなしポイントを4点ご説明します。

1、贅沢な高級食材を使用する

メイン料理は、ぜひ高級食材でおもてなしをしましょう。

お料理に対する期待値は、やっぱりメイン料理が一番高くなります。前菜やスープを楽しんだ後に、どんなメインが出てくるのかとワクワクしているのです。

旨味の詰まった和牛や大ぶりなエビなど、一目見て「おいしそうだ!」と思うようなお料理が出てくると思わずにっこり。

もちろん、他のメニューにも高級食材を使うに越したことはありませんが、まずは期待値の高いメイン料理にこだわるのがポイントです。

2、自分たちらしさを演出する食材を使う 

お料理とは一種の表現でもあります。

地元に敬意をこめて地場野菜を使ったり、お二人の職業に関連する食材を選んだりと、皿の上に自分たちらしさを表すことで、よりゲストに楽しんでいただけます。

食材選びのコツは、「おっ!」と思う顔をイメージすること。提供する際にアナウンスをしてもらうとより効果的です。

3、パフォーマンスにこだわる

演出にこだわるなら、目の前でお料理を仕上げるパフォーマンスがおすすめ。

目の前でフランベされるステーキや切り分けられるローストビーフなど、パフォーマンスを取り入れるとお料理を目や耳でも楽しむことができるんです。

その様子はまるでアトラクションのよう。さらに、パフォーマンスの後はできたてのお料理を楽しんでいただけます。

4、ビュッフェ形式を取り入れる

好きなものを好きなだけ。食べたいお料理を自分で選べるのがビュッフェスタイルの醍醐味です。

すべてのお料理をビュッフェにしてもいいですし、コースにスイーツビュッフェを組み合わせるのもおすすめです。

また、ビュッフェは立食形式のため、歓談するのにもおすすめ。特に、少人数のアットホームなパーティと相性抜群です。

沖縄らしさを感じられる料理を提供しよう

旅の楽しみといえば、その土地ならではの食べ物を食べること。
わざわざ沖縄まで足を運んでいただくからには、沖縄ならではの地のものでおもてなしをしましょう。

食べ応え抜群のラフテーやお酒に合うミミガー、コースのしめにソーキそばもいいですね。ちなみに、品数は1~2品がおすすめ。フレンチや和食の中に織り交ぜることで、コースのアクセントとして楽しんでいただけます。

海辺のバーベキューもおすすめ

沖縄の美しい海を見ながら、浜辺でバーベキューするプランも人気です。

挙式後、ゲストにかりゆしウェアに着替えてもらい、フランクな雰囲気でバーベキューを楽しむ、なんて素敵ですよね。アグー豚やゴーヤなど、沖縄ならではのお肉や野菜を自分たちで焼いて、みんなでワイワイ楽しみましょう。きっと心に残るアットホームな思い出になるはずです。

式場選びで確認したいこととは?

お料理にこだわりたいなら、試食とスタッフの気配りは欠かさずチェックしましょう。

味とサービスはお料理を楽しむために特に大切なこと。どちらかが欠けていると印象が悪くなってしまいます。

試食で味をチェックしよう

見た目がおいしそうでも、その味は食べてみるまで分かりません。
本当においしいお料理でおもてなしをしたいなら、必ず試食で味をチェックしましょう。

試食ができるタイミングは、会場によって異なります。見学会で食べられる場合もあれば、フェア限定の場合もあります。

フェアは開催回数が限られているため早めの情報収集が必須。気になる会場のお料理を試食したいなら、結婚式の1年前からチェックしておきましょう。

スタッフの対応力をチェックしよう

食事を快適に楽しむため、対応力は要チェック。お料理がスムーズに提供されているか、とっさの対応や気配りができているかなど、サービス面を確認しましょう。

しかし、見学会やフェアでは確認ができないため、口コミサイトや知人の話を参考にしましょう。

特に、実体験に基づく知人の話は信頼度がかなり高いです。口コミサイトでは、写真付きのものや体験レポート付きのものなど、信頼度が高い情報を参考にしましょう。

沖縄料理でゲストが笑顔になるおもてなしを

お料理で喜んででもらうには、おもてなしを第一に考えることが大切です。
ゲストがしてもらって嬉しいことをイメージすることで、一人一人に寄り添うおもてなしを実現することができるのです。

地のものである沖縄料理もおもてなしを表す方法の一つ。沖縄までどうぞよくいらっしゃいましたと、沖縄ならではの食材でおもてなしの心を表しましょう。

海と空、そして沖縄料理。沖縄の美しい景色とおいしいお料理で、ゲストをおもてなしして、最高の結婚式を迎えましょう。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop