PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

ビーチや海でのフォトウェディングを思い切り楽しむために!準備・髪型・ドレス・靴・人気撮影小物やポーズ…疑問や不安を解消しよう。「沖縄ワタベウェディング・喜瀬マリンビジュー」に聞きました

ビーチや海でのフォトウェディングを思い切り楽しむために!準備・髪型・ドレス・靴・人気撮影小物やポーズ…疑問や不安を解消しよう。「沖縄ワタベウェディング・喜瀬マリンビジュー」に聞きました

海やビーチでのフォトウェディングを後悔や失敗なく楽しむために。撮影前の準備のコツや、おすすめの髪型・ドレス・靴・人気撮影小物やポーズなど、最新トレンドについてあますことなくプロの解説付きで紹介!また、国内リゾートで最も人気の沖縄ビーチフォトウェディングを申し込む際に注意すべき点など…ビーチでの美しい思い出作りで絶対に失敗しない、後悔しないための情報やマメ知識を、「沖縄ワタベウェディング」フォトコーディネーターの比嘉さんに詳しく聞きました。

フォトウェディングフォトウェディング

髪型、メイク、準備…ビーチや海でのフォトウェディングを楽しむために注意するポイントは?

ビーチや海でのフォトウェディングを楽し見たい多くの方が気になっている準備のポイントと、最高に美しい自分を撮ってもらうために、暑い日差しや海風対策で髪型やメイクはどんな対策があるのかを詳しくききました。

Q:海やビーチではどんな撮影時間が楽しめる?

A:比嘉さん
沖縄に来るまではとても忙しく何の準備もできないというおふたりもいらっしゃいますが、海に行けば自然と心が解放されてテンションが高くなり弾けることができるんです。
写真を撮るのが苦手な方や、フォトウエディングが恥ずかしいと感じられる方も、ビーチに行く頃には気持ちがおおらかになっています。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

Q:海やビーチでのおしゃれな撮影をおこなうためのポイントは?

A:比嘉さん
沖縄のビーチは海風がとても強いため、カメラマンは花嫁の髪型か崩れないよう、またドレスのなびき方が美しく出るよう、常に風向きと花嫁の立ち位置を考えて撮影をしています。
万が一崩れてしまっても、アテンドスタッフがどのブランにも撮影中お手伝いをするため、ヘアメイクを手直しして万全の撮影ができるようにしています。

Q:海やビーチ撮影のメイクで注意するポイントは?

A:比嘉さん
メイクに関してはヘアメイクアーティストが汗で化粧崩れがしづらい化粧品を選んで用意しており、技術的な面でも崩れづらいメイクを施しています。 またビーチには必ずアテンドスタッフが同行するので、こまめに花嫁の汗を抑えたり、おふたりのヘアスタイルが海風で崩れるのを整えるお手伝いをしています。

Q:汗や日焼け対策は?海やビーチでの日差しはどのぐらい強い?

A:比嘉さん
日焼け止めは衛生上の観点やアレルギーなどの問題から、必ずご自身で持参してもらう必要があります。
ビーチでの撮影時間は約30分間から1時間ほどですが、外に出るのはちょっとの時間だけだからと油断は絶対に駄目です。
沖縄の日差しは非常に強く、1時間で火傷レベルまで日焼けしてしまいます。肌の弱い人は特に注意しましょう。
また、日焼け止めに色がついているものの使用は避け、無色のものをご使用ください。日焼け止め色が衣裳にうつってしまう恐れがあり、抱きつくポーズや密着するポーズをやむを得ず避けなければならない、撮影できない恐れもあるためです。

Q:マタニティ中だけど暑い海やビーチの撮影は大丈夫?

A:比嘉さん
マタニティ中にウェディング撮影をしたいというお客様も多くいらっしゃいます。
お申し込みの際には、最も暑い時間帯を避けて予約を取る、締め付けがない楽な着心地の衣装を提案するなど、体調に合わせたプランをご提案させて頂いています。
また撮影中には、アテンドスタッフが撮影以外では常に日傘を差す、暑い時には冷たいタオルで首筋を冷やすなどのフォローやお手伝いをさせていただきます。

Q:髪型でビーチ撮影のための対策は?海風が強いって本当?

A:比嘉さん
ビーチの海風はかなり強いため、ヘアスタイルも海風のことを念頭におふたりに合うものを提案させて頂いています。
ロングヘアの方はダウンよりはアップスタイルの方がお勧めです。
ダウンスタイルにすることもできますが、風の吹く方向によっては髪がなびいて表情を作るのが難しかったり髪が顔にかかって良い表情が隠れてしまって、多くのカットを無駄にしてしまうことも。 もちろん、ダウンスタイルをご希望の場合は、はしっかりハード目に固めて、アテンドスタッフも常に髪型を治すなどお手伝いをします。ショートヘアやボブミディアムヘアなども同様にしっかり巻いてスプレーをします。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

Q:海やビーチのフォトウェディングに必須の持ち物や準備するものは?

A:比嘉さん
先ほどもお話ししましたが日焼け止めは忘れずにお持ちください。万が一忘れてしまった場合は、様々な観点からこちらでの提供ができないため、どこかで買っていただく必要があります。
緑が深いフクの並木での撮影を希望される方は、暑い時期は虫も多く出るため、虫除けスプレーをお持ちになってもいいかもしれません。
撮影用の小物は、3つほどご自身でお持ち込みいただけます。
ただ持ち込み数が多いと誰の撮影シーンの時間が少なくなってしまうため、厳選してのお持ち込みをお勧めしています。
撮影小物によっては準備に時間がかかってしまい、撮影する時間が少なくなってしまうことも考えられるため、よく考えて選びましょう。
それ以外には特に何も準備していただかなくてもこちらでほとんどご用意があるので、ほとんど手ぶらでお越しいただいても楽しい撮影ができますよ。

ビーチや海でのフォトウェディングでおすすめ、人気のドレスの選び方

ビーチや海での撮影は、開放感たっぷりの屋外です。そして足元は白い砂浜…どんなウェディングドレスや衣裳が映えるのか、おすすめのデザイン、素材、シルエットについて詳しく伺いしまた。

Q:沖縄でのフォトウェディングでは撮影日当日にドレスを決める?打ち合わせ時間内で本当に似合うものが選べる?

A:比嘉さん
どんな衣裳を海やビーチで着るのか、なやまれている方も多いと思いますが「好きなものを着る」だけで撮影時間の楽しみ方が全く違ってきます。
そのため私たちフォトコーディネーターも衣装選びの際に一番好きなドレスや似合うドレスが選べるよう打ち合わせ時間の中でも衣装についてのヒアリングと試着の時間がたっぷり取れるように打ち合わせの順番を組んでいます。
本当に着たい衣装で似合っている衣装を選ぶことができると、撮影中の表情が全く変わって、ナチュラルにいい表情になるんです。
またヘアメイクの決まり方も違います。

Q:沖縄に行く前にどんな衣装があってレンタル料金はいくらか知ることはできる?

A:比嘉さん
身近なフォトスタジオで撮影するフォトウェディングと違って、沖縄でのフォトウェディングは、事前来店や事前試着が難しく、衣装は当日見て試着し決める流れになっています。 当日の打ち合わせ時間は、しっかり衣装を決めていただけるよう十分お時間をお取りしていますが、事前にどんな衣装があり、どんな値段でレンタルできるか、知っておいて不安を解消したいという方もいらっしゃるでしょう。
お問い合わせいただければ、喜瀬マリンビジューにあるすべてのドレスのデザインとレンタル料金がわかる「ドレスBOOK」をメールでお送りしています。
事前にご自分の希望や予算に合わせて試着のドレスを絞り込むこともできます。
ただドレスは自分が着てみたいものと実際来てみた時に似合うものが大きく違うことも多い衣装です。
どのようなイメージで海やビーチをロケーションに撮影したいかを詳しくヒアリングしながら、経験豊かなフォトアドバイザーがお客様に似合うもののご提案も行いますので安心してお越しください。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

Q:ビーチや海で着るドレスの選び方や着こなし方で、注意することは?

A:比嘉さん
ドレスの下に着用する下着は、よりお客様にとって準備しやすいものをと「肩紐が外せるブラジャーでも良い」とお伝えしてはいますが、ドレスをより綺麗により綺麗に着こなすためには、ブライダルインナーを準備していただくことをお勧めします。
特にビーチ撮影は、動きがあるショットが多いため、身体のラインが撮影の出来栄えにも大いに影響します。
もちろん、どんな動きのあるポーズが取りたいかによって、希望のショットに合わせたドレス選びのご相談にも乗っています。

Q:ビーチや海のフォトウェディングでおすすめのドレスのシルエットやデザインは?

A:比嘉さん
ビーチや海でおすすめのドレスは、リゾート感たっぷりの暑苦しくない、軽い素材としなやかな動きの出るトレスです。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

生地は薄手のリゾート感たっぷりのドレス

A:比嘉さん
一般的な結婚式のドレスで人気があるのは厚手のサテン系ドレスですが、<遮るものが何もないオーシャンビューを楽しんでいただけるため、リゾート感たっぷりの海の背景にあった、オーガンジーやシフォンと言った軽く透け感のある素材が好まれます。

mb-3_1.jpg

このチャペルのためだけに作られた唯一無二のオリジナルドレスが大人気

A:比嘉さん
ワタベウェディングが運営するすべてのフォトスタジオでは、ロケーションにあうドレスをセレクトしてコレクションしています。それ以外にも各スタジオごとに、ビーチやチャペルのロケーションにあうよう生地やデザインが選ばれた、唯一無二のオリジナルデザインのドレスを用意しています。
ビーチでの映え方がまるで違う、スタイルアップ効果も抜群な特別なドレスなので、ぜひ気軽にお問い合わせくださいね。

喜瀬オリジナルデザインのキラキラした素材が太陽光を反射するビーチリゾートにぴったりなドレス。
贅沢にラメチュールを使用したロングトレーンのドレスは、クラシカルな雰囲気で花嫁様の気品と清楚さを引き出してくれます。裾周りにハード生地でパイピングを施している為、アクティブな撮影でもシルエットを確りキープし写真映えの良さが抜群の1着です。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

喜瀬オリジナルデザインのリゾートらしい、軽やかなソフトチュールをたっぷり使用したAラインドレス。 海風でスカートがふわっと舞い、胸元ハートカットでとても女性らしい印象を与えます。 胸元からウエストラインにかけて立体的なレースをあしらう事でメリハリが出てスタイルアップ効果も。つけ外しができるチュールの袖、キラキラと光るビジューベルトが付属されているので、ロケーション別で大きく印象を変える事が出来ます。

mb-5_3.jpg

喜瀬マリンビジュ―が取り扱うドレス一覧はこちらから

ビーチや海でのフォトウェディングで靴はどうしたらいいか

ビーチや海のフォトウェディングを計画する際に、迷っている方が特に多いのが靴や足元のをどんなふうにコーディネートしたらいいのかという問題です。砂地でドレスを着て動き回るには、通常のパンプスでは砂にヒールが埋もれて歩けません。
適した靴はどんな靴?またおしゃれに足元を見せたい場合は?詳しく伺いました。

Q:ビーチや海での撮影に適した靴は?

A:比嘉さん
ビーチでの撮影は砂で足が取られてしまうため、通常ドレスに合わせるパンプスでは撮影ができません。そのため新婦様にはビーチサンダルを履いて撮影を楽しんでいただきます。撮影用のサンダルはスタジオで用意しているためご自身で持って来ていただく必要はありません。
また撮影はストッキングを履いたままビーチサンダルを履いていただく形になります。というのも、素足だと汗をかいた足に砂がべったりとついてしまい、気持ち悪く感じる方が多いため、それを防ぐためにもストッキングを履いたままの撮影になります。 はだしでのシーンを撮影したい場合は、最後に撮影するよう調整します。 男性の革靴やエナメル靴も、通常砂地で履くと靴を傷めてしまうので、ご自身の靴ではなくスタジオでおかしする革靴を履いてください。撮影用に用意しているので砂場で履いて問題はありません。

Q:靴やサンダルは持参すべき?

A:比嘉さん
足のサイズが大きすぎる、小さすぎるといった悩みを抱えている方は、スタジオにサイズの合う靴があるかどうか事前にお問い合わせください。万が一ないときはご持参いただく場合もあります。
ビーチでの足元ショットを撮りたいと言うご要望も多いため、お揃いのサンダルやおしゃれなスニーカーなどで、靴にこだわりたい方は是非お持ち込みください。
ビーチでの足元ショットでは、スニーカーやビーチサンダルと言ったカジュアルテイストの靴が人気です。また、新郎新婦やお子様とお揃いの靴で取るショットも大変人気があります。

Q:衣装に合わせてのおすすめの靴は?

A:比嘉さん
新郎様の場合、ハーフパンツの衣装で撮りたい方は、足元がしっかり映るため、ハーフパンツに合うおしゃれな革靴やスニーカーをを持参する方が多いですね。
持ち込みでビーチサンダルにこだわる方は多いのですが、沖縄らしいカットを撮影するなら、『島草履』はいかがでしょうか。沖縄らしいデザインのビーチサンダルで、沖縄ではショッピングモールやホテルの売店なので安い価格ですぐ手に入ります。

Q:思い入れのあるウェディングシューズを持ち込んでの撮影可能?

A:比嘉さん
もちろんウェディングシューズをお持ち込みいただくことも可能です。ただビーチを歩くのは歩くのは難しいので、撮影するタイミングのみ履き替える対応になります。
基本的には動きのあるカットは難しいので、静止してのポーズになります。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

ビーチや海でのフォトウェディングでおすすめの撮影小物や人気のポーズ、演出

ビーチや海での撮影を思い切り楽しみたい!どんな小物やポーズ、演出がおすすめ?撮影現場のお手伝いを数多く経験している比嘉さんにおすすめや人気の撮影内容を伺いました。

Q:ビーチや海のフォトウェディングで自然なポーズをとるための工夫は?

A:比嘉さん
撮影のテイストは、キメたカメラ目線しっかりより、ふたりが自然に会話したり、自然な状態を撮影したいとうおふたりが増えてているのですが、できるだけ自然に「いつものふたり」の表情が出るよう、カメラマンがその場の雰囲気づくりをおふたりの性格や雰囲気を見ておこないます。
例えばおふたりに質問をしたり、「お嫁さんの好きなところ3つ」「耳元でおねだりしてみて」など、自然な表現が出やすい質問や会話をして盛り上げます。撮影時間はどのおふたりも、とても楽しい雰囲気になりますよ。

Q:ビーチや海のフォトウェディングでおすすめの撮影小物は?

A:比嘉さん
ビーチは背景が白と青。そのため差し色となるカラーがはっきりしたものや、カラフルな小物が人気です。
例えば沖縄の地ビールや、カラフルなフォトフレーム、オレンジ色のシーサーの人形は、ビーチの背景にはっきりとさし色も加えられるため、画像にメリハリが出ます。
その他には喜瀬ビーチの開放感を活かした遠近法を利用した撮影ができる小物がおすすめです。
造花リースや、指輪フレームを利用したショットは、非常に人気のある小物を使った撮影方法です。
これらの小物の用意は、全て喜瀬マリンビジューに用意があるため、ご希望の方はぜひ気軽にお申し付けください。

\フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

Q:海やビーチのフォトウェディングで人気のポーズやとりたいショットは?

A:比嘉さん
多くの方が撮影を希望されるショットが、ふたりの密着度が高いポーズです。最初は照れていた方も、沖縄の海の美しさと開放感からテンションが上がり、ほとんどの方が密着度の高いポーズを楽しんでいます。
例えば新郎が新婦を持ち上げる通称抱っこショットは、おふたりの照れくさそうな笑顔が、とても素敵に撮影できるポーズですね。 動きがあるシーンを撮りたいというリクエストも多く、はつらつとしたおふたりのジャンプショットも大人気です。
構図では、ふたりを小さめに引きで撮る背景広めの構図はウェルカムボードや結婚報告はがきなどに利用できるため、リクエストが多いコースです。文字入れを想定しての撮影も可能です。
ポーズを決めるのが苦手というおふたりには、ビーチや海沿いを散歩してのんびりお話をしてもらっているだけでも、カメラマンが表情の変化や笑顔のシーンを押さえてナチュラルな撮影を行います。
また、ドレスを活かしたショットでは、海風にドレスのトレーンがなびくショットは是非とっていただきたいワンシーンです。

ビーチや海のフォトウェディングでの撮影小物やポーズの参考例についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

Q:ビーチや海での撮影を楽しむために申し込んだ方がいいオプションサービスは?

A:比嘉さん
ビーチでの撮影は動きがでる演出がおすすめです。
沖縄らしい動きのある演出でおすすめなのは沖縄版獅子舞の『琉球獅子』ですね。
こちらは2021年1月4日から開始した新しいサービスです。沖縄では別名「シーサー」と呼ばれ、「悪疫退散」「五穀豊穣」「子孫繁栄」の意味合いがあり、地元の結婚式では披露宴の入場パフォーマンスや余興で人気の出し物です。まるで本物の生き物のように動く、かなりの迫力を楽しんでいただき、盛り上がること間違いなしです。
コロナ禍で不安が多いこのご時世だからこそ、幸せを運ぶ獅子との写真をお守りにしていただきたいです。

『琉球獅子フォト』
■販売価格:¥20,000(税別)
■撮影データ納品枚数:約10カット
※ビーチでの撮影データ付フォトウェディングプランをお申込みの方限定

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ,琉球獅子

沖縄でのビーチフォトウェディングを申し込む際に注意することは?心配な雨や台風、撮影前日の過ごし方

最後に、失敗なく、後悔なくビーチや海でのフォトウェディングを楽しんでいただくために、お客様の数々の失敗談から後悔なく撮影をおこなう注意点を伺いました。

Q:ビーチ撮影で雨が降った場合はどうなる??沖縄ワタベウェディングでの雨天保障の対応は?

A:比嘉さん
雨だからといって、沖縄でのビーチ撮影を諦められない。 そんなふたりのために、ワタべウェディングのフォトウェディングプランには、データ付きプランを選んでいたたいた場合はすべて『雨天保障サービス』が無料でついています。
たとえば、天候不良によりビーチでの撮影が出来なかった場合、スタジオ、カメラマン、ヘアメイクのスケジュール都合がつけば、沖縄滞在期間中に改めて撮影ができる保証があるのです。 (※いづれかのスケジュールの都合がつかない場合には、チャペルなリゾート内に撮影場所を変更しての撮りきりになります)
こで注意してほしいのが、撮影日がおふたりの帰りのフライト予定の日に申し込みをされること。撮影日を帰る日にすると、雨天保障を使った滞在中の撮影日変更はできません。できれば、沖縄でのフォトウェディングの撮影日は予定の日後ろに2日あったほうが安心ですスケジュールに余裕を持たせた滞在日程で組み込んで頂きたいのです。

フォトウェディングで雨、くもり、台風など悪天候の場合の対応や対策について、詳しくはこちらをご覧ください。

Q:フォトウェディングでお客様からよく聞く失敗談や後悔談は?

A:比嘉さん
沖縄に来た開放感から前日におふたりで海で思いっきり遊んで、新婦様の上半身にくっきり水着の日焼けの跡が残ってしまい、撮影で写り込むことが多いのです。
オプションで美肌修正を行うことも可能ですが、追加料金がかかるため、撮影会前の滞在中は、日焼けに十分注意して海でのアクティビティを楽しんでください。
また前日におふたりで思いっきりハメを外して飲み過ぎて、二日酔いから顔のむくみや体調の悪さで、撮影が思ったように楽しめなかったという方もちらほら。
撮影前日の体調管理には気をつけてくださいね。

ks-g2_4.jpg

沖縄のビーチ&チャペルのフォトウェディングが短時間で撮影可能!喜瀬マリンビジュ―とは

「喜瀬マリンビジューチャペル」は、かねひで喜瀬ビーチパレスホテル内にあります。 打ち合わせを行うサロン、挙式を行うチャペル、ロケーション撮影を行うビーチ、会食を行う会場…とすべてがホテル内に揃っているため、打ち合わせから挙式までたった4時間とスムーズに進行するのです。移動にかかる時間がなく、フォトウェディング以外の時間を観光などにゆったりと使った旅行計画が立てられるでしょう。
また、移動がなく短時間なため、マタニティウェディングを計画されているおふたりにもおすすめです。
宿泊をご利用されるなら、オーシャンビューが楽しめる客室も多数あり、車椅子の方やご年配の方にも安心のバリアフリーまで整った「ユニバーサルツイン」の用意もあるなど、施設面の充実はホテルならでは。ご両親、お友達、お子さま連れなど、あらゆる場面を想定し安心してゲストの方を招待していただけます。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

喜瀬マリンビジュ―チャペルの目の前!『喜瀬ビーチ』とは?

喜瀬ビーチは白い砂浜と瑠璃色の優しい海が印象的な天然ビーチ。他のビーチと比べ、自然や環境が手付かずの状態で残されており、オーシャンビューのチャペルからその美しい風景を間近で臨むことができます。
また移動時間もほとんどなくビーチでのフォト撮影が楽しめる絶好のロケ―ションであり、喜瀬マリンビジュ―が「短時間&格安料金で、一生の思い出になるチャペル撮影も沖縄らしいおしゃれなビーチ撮影も叶う」大きな理由になっています。
喜瀬ビーチの魅力は、なんといっても海の透明度の高さで、沖縄県内でも有数の美しさを誇ります。美しい砂浜が隣の幸喜ビーチまで続く、沖縄では珍しいロングビーチで、その開放感溢れるロケーションも、他のビーチとは違った撮影を楽しめるでしょう。
また、潮の満ち引きでロケーションが大きく変わってしまうビーチが多いなか、喜瀬ビーチは潮の満ち引きに影響されづらいという特色もあります。どの時間に撮影しても、同じ環境で撮影の予測が立てられるため、狙ったショットが撮影しやすいのです。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

こんなおしゃれな場所で撮影可能!『喜瀬マリンビジュ―チャペル』とは?

沖縄でも有数の天然サンゴ礁が広がる、美しい喜瀬ビーチを目の前にした純白の独立型チャペル・マリンビジュー。
“海の宝石”を意味する名前の通り、チャペル内では天井のシャンデリアと、参列席を飾るビューフラワーから揺らめくスワロフスキーのクリスタルが、燦然とした輝きを放ちます。 チャペルは海がよく見えるよう2階に設置されており、また防波壁もないという沖縄でも珍しい造作のため、扉を開ければ祭壇奥に広がる一面の窓から、圧巻のオーシャンビューを望むことができます。
白亜の大理石のバージンロードの両脇には32名が参列可能なソファーが設けられており、大切な人に参列してもらってのセレモニーも可能です。撮影後や挙式後のアフターセレモニーは、チャペル脇に設けられた大階段でオプションのフラワーシャワーなども楽しめます。

フォトウェディング,結婚式,前撮り,ビーチ,海,髪型,ドレス,小物,靴,沖縄,ポーズ

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop