PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄のフォトウェディングで心配な雨天や台風…雨天保障とは?雨の撮影にメリットはある?失敗も後悔もない撮影のコツを「沖縄ワタベウェディング・喜瀬マリンビジュー」に聞きました

沖縄のフォトウェディングで心配な雨天や台風…雨天保障とは?雨の撮影にメリットはある?失敗も後悔もない撮影のコツを「沖縄ワタベウェディング・喜瀬マリンビジュー」に聞きました

沖縄のフォトウェディングで、もっとも心配な要因である雨天や台風。雨が降ったら撮影ばどうなるの?保障はある?雨や台風に備えながら旅行と撮影を楽しむための準備や手配は?この時期に撮影するメリットは?6月・7月・8月・9月・10月と、沖縄で最も美しい時期でありながら、雨と台風は切り離せないもの。撮影と旅行を心配なく満喫するための方法を、「沖縄ワタベウェディング」フォトコーディネーターの比嘉さん・伊波さんに詳しく聞きました。 ※この記事に使われている画像は、すべて曇り空または雨天の状況で撮影されたものです。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄の梅雨時期、台風、雨天シーズンのフォトウェディング。実態や意外なメリット

沖縄,フォトウェディング,梅雨,夏,格安,雨天保障,雨天,メリット,初

沖縄では5月半ばには梅雨入りし、8月からは早くも台風が到来します。 ところが、沖縄で最も晴天が多くビーチでの撮影が楽しめるシーズンは、6月下旬の梅雨明け後から10月と真夏を楽しめる時期と台風の時期が重なってしまうのです。

一般的な沖縄での結婚式やフォトウェディングに適しているといわれる時期に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

Q:沖縄の梅雨や雨のシーズンの天気は東京や本土とどう違う?

A:比嘉さん
沖縄の梅雨の雨は本土のじめじめしとしとと降る雨とは違って、はスコールのようざっと短時間で降った後に、すぐにカラっと真っ青な晴天が広がる、本土とは異なる南国独特の天候が特徴です。逆にいうと、天気はすぐに大きく変わってしまうため、天気予報があてになりません。 ビーチでの撮影時には、当日の雨雲レーダーをスマートフォンなどで常時チェックし、雲の動きをみながら天候のタイミングを見計らってビーチでの撮影を行っています。 そのため、梅雨だから沖縄らしい碧い海や、美しい空を背景にした撮影ができない、ということはまったくありません。

沖縄,フォトウェディング,梅雨,夏,格安,雨天保障,雨天,メリット,初

Q:沖縄で梅雨や台風など雨天が多い時期でも撮影は可能?

A:伊波さん
梅雨や台風など、沖縄の雨天が多い時期のビーチやロケーション撮影で最も難しいのは「真っ青な空」の撮影で、実は沖縄らしい「青い海」の素敵な写真は、曇空や小雨でも撮影可能なんです。 喜瀬ビーチは、真っ白な砂浜が広がる遠浅の海が長く続くビーチで、曇り空でも海は青く見えます。そのため、海の青さを中心にした素敵なフォト撮影ができるのです。

沖縄,フォトウェディング,梅雨,夏,格安,雨天保障,雨天,メリット,初

Q:梅雨時期や台風の時期にフォトウェディングを撮影する魅力やメリットはある?

A:比嘉さん
梅雨時期や台風の時期、曇り空や雨天でビーチ撮影をする魅力は、皆さんが思っているよりもたくさんあるのです。

【曇り空や雨天でのビーチ撮影の魅力やメリット】

・真夏のギラギラした陽光より暑くなく、撮影中疲れづらい。実は真夏より長時間過ごしやすく撮影しやすい。体調面で心配のある人やマタニティ中の人にはこの時期がおすすめ。
・見上げても眩しさがなく、しっかりと目が空くため素敵な表情を作りやすい。
・ビーチ撮影ははつらつとしたイメージのフォトが多いなか、淡い柔らかめのトーンの、大人の落ち着いたテイストやモード系のフォト撮影ができる。
・ビーチ周辺の植物や自然が生き生きとしている。真夏の強すぎる日ざしだと背景の植物がしょぼんとしていることも。
・観光客が少ないシーズンのため、人が少ないビーチを満喫して撮影できる。

【台風の時期にフォトウェディングを撮影するメリット】

・台風が去った後、すべてが入れ替わったかのように綺麗な景色に。最高のベストコンディションとなる。
・害虫や蚊がいなくなる。ロケーションフォト、特に緑が豊かなところでは、沖縄の真夏は害虫が多いので台風後は快適に撮影ができる。
・海に浮いている遊具やブイなどを台風時期は片付けているので、何もない綺麗な海を満喫できる。オーシャンビューチャペルからも何もない綺麗な海が撮影できる。
・台風直後にスタッフ総出で頑張ってビーチをくまなく掃除するので、最も綺麗な状態のビーチとオーシャンビューで撮影できる。

状態のビーチとオーシャンビューで撮影できる。

Q:沖縄のフォトウェディングで雨が降ってしまった場合り気持ちの切り替え方は?

A:伊波さん
楽しみにしていたビーチのフォト撮影や、オーシャンビューチャペルでの撮影で雨が降ってしまったら、がっかりしたり気持ちが落ち込んでしまうかもしれません。 ただ、雨の結婚式やフォトウディングは、この結婚が良いものである、という言い伝えもあるのです。 例えば海外では「特別な日に雨が降るのは神様が一生分の涙を流してくれているから」という言い伝えがあります。 また、日本でも暑い気候である沖縄地域にとって、雨とは恵みの象徴です。沖縄の結婚式で雨が降ることは「この結婚が恵み豊かなものである」という考え方ができるのです。 気持ちは撮影の表情に出てしまうもの。私たちもふたりが沖縄で最高の思い出を作れるよう、雨天でも台風でも、経験を活かして全力で工夫していきます。

沖縄,フォトウェディング,梅雨,夏,格安,雨天保障,雨天,メリット,初

沖縄のフォトウェディングで雨や台風時の撮影の対応や雨天保障を詳しく解説

沖縄の梅雨はざっと降ってすぐにやむ場合もあるため、雨の様子をみて撮影時間をずらす、ホテル内や室内チャペルでの撮影に切り替える、台風接近時の挙式の場合は時間をずらす…などふたりの希望を聞きながら、ふたりにあった最適な対応をおこないます。 また、せっかくのビーチでの撮影が雨に降られてしまった場合、条件付きではあるものの、一生に一度の大切な思い出作りを保障する『雨天保障』というサービスがあります。

Q:フォトウェディングの雨天保障とは?沖縄ワタベウェディングでの対応は?

A:比嘉さん
雨だからといって、沖縄でのビーチ撮影を諦められない。 そんなふたりのために、ワタべウェディングのフォトウェディングプランには、データ付きプランを選んでいたたいた場合はすべて『雨天保障サービス』が無料でついています。 たとえば、天候不良によりビーチでの撮影が出来なかった場合、スタジオ、カメラマン、ヘアメイクのスケジュール都合がつけば、沖縄滞在期間中に改めて撮影ができる保証があるのです。 (※いづれかのスケジュールの都合がつかない場合には、チャペルなリゾート内に撮影場所を変更しての撮りきりになります)

Q:飛行が飛ばない!交通不通!台風の場合のフォトウェディングのキャンセル規定は?

A:伊波さん
台風で飛行機が飛ばない、嵐がひどく交通網が麻痺…などといった天候などの事情により撮影ができない場合、航空会社の規定、または会社の判断や規定にて撮影日の変更または中止を行う場合があります。また、中止の場合は代金は全額返金することになっています。 (お客様のご事情によるキャンセルはキャンセル料が発生いたします。)

Q:沖縄で台風が多いシーズンにフォトウェディングを申し込む際の注意点は?

A:比嘉さん
沖縄の場合、本土は違って台風の速度が遅く、暴風域が通り過ぎるのにはまる一日ほどかかります。台風に関して街全体で対策しているため、リゾート内やホテル内、チャペル内での撮影は安全です。 台風が過ぎ去れば翌日はむしろ空も海もとても綺麗なベストコンディション。雨天保障を利用して日程変更ができれば、ベストな状態で撮れるのです。 そこで注意してほしいのが、撮影日がおふたりの帰りのフライト予定の日に申し込みをされること。撮影日を帰る日にすると、雨天保障を使った滞在中の撮影日変更はできません。できれば、沖縄でのフォトウェディングの撮影日は予定の日後ろに2日あったほうが安心ですスケジュールに余裕を持たせた滞在日程で組み込んで頂きたいのです。

Q:曇空の場合の撮影の工夫はできる?

A:伊波さん
沖縄のビーチでは曇り空や雨天で曇りでも海風の強さで、雲の流れがとても早いのです。 角度を変えて青空が見える場所があるため、カメラマンが立ち位置を変え、青空が映り込むよう工夫を凝らした構図やショットで撮影をおこないます。 青空の位置も時間で大きく変化するため、風向きを読みながら撮影シーンや撮影の順番を組み立てていくのです。

沖縄,フォトウェディング,梅雨,夏,格安,雨天保障,雨天,メリット,初

Q:小雨の場合の撮影の工夫

A:比嘉さん
雨の場合は注意点として、フラッシュを焚くと雨粒が映りこんてしまうのでふ。そこで撮影続行できそうな小雨でも、

1・ビーチでの撮影を続行するのか
2・雨天保証を検討するのか
3・チャペルやホテルリゾート内の撮影に切り替えるか

相談しておふたりの意思を確認します。小雨でも雨天保証はそれぞれのスケジュール調整が可能なら適応できるのです。 ただ、雨ならではの大人の雰囲気のビーチ撮影を堪能するのもおすすめです。傘をもって雨の中を散歩するショットなどは、雨だからこそ撮影できる思い出の一枚になるでしょう。 そして天気が悪い日こそ、明るめのタキシードを選んだり、ブーケや小物等を明るい色にすると、写真全体が明るい色に仕上がると思います。 また、白いタキシードは雨粒がタキについても分かりにくいので、おススメです。

沖縄,フォトウェディング,梅雨,夏,格安,雨天保障,雨天,メリット,初

Q:小物を使って変化をつける撮影の工夫

A:伊波さん
ビーチでの撮影を雨天でチャペル撮影や室内撮影に切り替えた場合、最初のお申し込みに撮影小物が入っていなかった場合でも、フォトに変化をつけて楽しんでいただけるよう撮影小物をご提案しています。 大人気のイニシャルブロックやチャペル撮影では欠かせないシルクのフラワーシャワーなど、室内だからこそ小物を生かした表情豊かな撮影をお楽しみください。

沖縄,フォトウェディング,梅雨,夏,格安,雨天保障,雨天,メリット,初

沖縄フォトウェディングで不安や心配なことはまずスタジオへ問い合わせを

沖縄のフォトウェディングで台風や雨天など、どうしても気候や天候は確実な予知ができないため、不安を感じて申し込みされる方もいるでしょう。 しかしフォトウェディングに携わる様々なスタッフの熱意や工夫によって、健康のマイナス要因をプラスに捉え撮影を楽しむこともできます。 フォトアドバイザー、カメラマン、ヘアメイク、それぞれのプロフェッショナルが作り出す楽しい撮影時間や撮影テクニックを、台風や雨天だからこそ体験できるチャンスです。 一生の思い出にできる楽しいフォトウェディングの時間を沖縄で過ごしてくださいね。

 

 

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop