PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

最新フォトウェディングのメリットやサービス内容を完全網羅。結婚式以上の楽しい体験可能なプランがいっぱい!

最新フォトウェディングのメリットやサービス内容を完全網羅。結婚式以上の楽しい体験可能なプランがいっぱい!

フォトウェディングはコロナ禍で結婚式を延期せざるを得ない、または中止せざるを得ないというカップルが、3密を避け美しい結婚の思い出を残せるウェディングイベントとして、需要が急増しています。フォトウェディングのメリットとして、今までは費用面や準備量の少なさなどが注目されてきましたが、最近ではより自由度を高く、必要なものだけをチョイスしたウェディングプランとして、現代のカップルに適したメリットや、撮影そのものを楽しむさまざまな体験が可能なプランやサービスの選択肢がの増加が注目されています。自由度の高いフォトウェディングのメリットを思い切り活かした楽しい撮影体験で、とびきりの思い出を作りましょう。メリットも多いのですが、あわせて注意しておきたいフォトウェディングのデメリットも解説します。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウェディングの需要が増えている!大きな3つのメリット

フォトウェディングの需要が増える理由とメリット

通常の結婚式と比較して費用が圧倒的に安い

結婚式の平均費用 354.9万円
フォトウェディングの平均費用 16~18万円

ゲストを招待し披露宴を行うような通常の結婚式の平均費用はは354.9万円。新郎新婦の平均自己負担(ご祝儀を引いた純粋な負担金額)は149.5万円になっています。 いっぽうでフォトウェディングを行った場合の撮影費用は、衣装代なども含めスタジオ撮影の平均費用は 16.7万円、屋外などで行うのケーション撮影の平均費用は17.6万円と、自己負担を比較しても費用は1/9程度。費用を抑え今後の二人の新婚生活のための資金として貯金などに利用できるでしょう。

準備期間はほぼなく予約がとれればすぐに撮影可能

結婚式の平均準備期間 9.7カ月
フォトウェディングの平均準備期間 2~3カ月

通常の結婚式の平均準備期間は、結婚式会場を決定してから8~6カ月が必要ですが、フォトウエディングは希望の日にスタジオや会場の空きがあり、カメラマンの予定が空いていれば、検討期間を含めても2~3カ月と比較的すぐに撮影が可能です。打合せも通常1~2回程度で、リゾート地などのフォトウェディングは打合せなしでの撮影も可能です。準備は結婚式と比較してほとんどいらず、「やりたい」と思ったら、すぐにできるという気軽さも大きなメリットです。

シーンや表情にとことんこだわった撮影ができる

人が見ていると写真撮影で良い表情をつくれないカップルも多いことから、フォトウエディングではカメラマンとマンツーマンの撮影のため、リラックスした雰囲気の写真を事前に残しておけることはメリットといえるでしょう。特にスタジオ撮影では周囲に見ている人はおらず、新郎新婦とカメラマンだけでの撮影になるため、緊張してしまう方でも思い切った表情が楽しめるでしょう。

二人きりもゲスト招待も自由に選べる

フォトウェディングはご祝儀やお祝いは基本的にゲストから頂かないウェディングスタイル。そのため、二人きりで行うのも、両親を交え撮影を行うのも、友人たちなど少人数ゲストを招待するのも基本的には二人の自由です。最近では挙式や会食をつけ、より結婚式に近い形でフォトウェディングを実現するカップルも増えていますが、基本的には「自分が必要だと思ったオプション」を追加して決めることができるでしょう。自由度がとても高いウェディングスタイルと言えます。

 

 

フォトウェディングで注意したいデメリット

結婚式への憧れが強い、ゲストを大勢招待したい人には向いていない

結婚式への思いや憧れが強い方や、多くのゲストを招待したいと考えている方には、フォトウェディングのメリットだけではカバーしきれないニーズもあります。そういった場合は、結婚式前撮りとしてフォトウェディングと位置づけ、改めて結婚式を計画するという方もいます。

準備期間が短すぎて写真の出来栄えに満足できないことも

準備期間が短いことがフォトウェディングのおおきなメリットですが、打合せ時間も短くなるため、ヘアメイクや撮影イメージの希望が担当者やカメラマンに上手に伝わらずに、写真の出来栄えに不満が残ってしまうという体験談も。明確な希望や憧れのヘアメイクなどがある場合には、自分の希望に近い画像を集めて打合せなどで伝えるなど、事前準備に一工夫をして後悔のないむ撮影ができるようにしましょう。

フォトウェディングではこんなウェディング体験が可能

フォトウェディングプランで可能な体験

挙式体験

結婚式会場内のチャペルや神殿、神社などで行えるフォトウェディングプランでは、本物の挙式も行えるプランも用意されており、ゲストの出席も可能です。また、挙式を追加しない場合でも、挙式会場を使った撮影やスタジオ内の挙式セットで挙式時と同様の撮影が十分に可能です。

非日常な撮影体験

さまざまなセットやロケーションを背景に、普段では絶対に味わえないような非日常体験をしながらの撮影が楽しめます。 日本にいながらヨーロッパのような建物やハウススタジオで、おしゃれな空間をひとり占めしながら撮影したり、バラなどのさまざまなな花をらゆるところにちりばめた幻想的なセットで撮影したり。
誰もが知っている歴史的な建造物や、雄大な大自然をバックに撮影したり、夕日や自然光などを取り入れライティングを工夫したり…と、通常では撮れない写真を、プロのカメラマンの手によってとことん楽しんで撮影体験ができるのです。

ゲストやペットと一緒の撮影体験

フォトウェディングは新郎新婦二人きりの結婚式…と思われがちですが、現在ではゲストも多少であれば招待が可能です。(ゲスト数の上限はフォトスタジオやプランによって異なります)また、通常結婚式会場では難しい、ペット同伴での撮影が可能なスタジオも多くあります。本当に大切な人たちを招いて、みんなで楽しい撮影時間と体験を共有できます。

ファミリーウェディング体験

妊娠や体調不良などのやむを得ない理由で結婚式を行えなかったカップルが、出産後に子どもと一緒に行う結婚式がファミリーウェディング。準備期間も短く、費用も低く抑えられるフォトウェディングプランでファミリーウェディングを選択する人が急増しています。
子どもがまだ小さくても、ゲストが少なくスタジオ内などで短時間撮影で済むフォトウェディングであれば、子どものぐずりや他人を気にすることなく楽しい撮影時間を体験できるでしょう。

バウ・リニューアル体験

結婚して5年、10年、15年…と経て、もう一度、節目などの時期に、結婚した時の気持ちを思い出すためのお祝いをするのが「バウ・リニューアル」。もともとは欧米では一般的に行われている風習であり、最近はセレブなどの影響で日本でも取り入れる夫婦が増加しています。多くの人が選ぶプランがフォトウェディングでのバウ・リニューアル。特にハワイや沖縄などの旅行と絡めて行う方も多く、新たな夫婦の絆を結びなおす体験が可能です。

ソロウェディング体験

現在増加しているのが「ソロウェディング」体験。新婦または新郎が、たった1人で誰の目も気にせずに、自分のためだけのウェディングフォトを楽しめるというもの。結婚した時の写真が気に入らない、未婚でも今の一番綺麗な自分を思い出に残したい、ウェディングフォト体験をしたい…など理由はさまざまですが、安い費用で短時間での撮影可能なフォトウェディングプランならではの気軽さで申し込む方が増えています。

フォトウエディングはスタジオとロケーションでメリットの違いがある

フォトウェディングには、スタジオ内のセットを利用して撮影する「スタジオ撮影」と、スタジオ以外の屋外や建物で撮影する「ロケーション撮影」があり、それぞれのプランで大きな魅力や特徴、メリットがあります。
ロケーション撮影とスタジオ撮影について詳しくはそれぞれ以下の記事をご覧ください。

関連記事:フォトウェディングや前撮りの「ロケーション撮影」とは?費用相場、おすすめスポット、雨の場合など詳しく解説

関連記事:フォトウェディングや前撮りの「スタジオ撮影」とは?撮影するメリットがいっぱいの人気の理由を解説

ロケーション撮影のメリット

スタジオ以外でフォトを撮影することを「ロケーション撮影」といいます。
開放的な屋外、野外での撮影だけでなく、洋館の屋内やコンセプトのある建物の中で行う撮影など、移動を伴うスタジオ以外でのフォト撮影がロケーション撮影です。フォトウェディングというと、イメージでこちらを思い浮かべる方が多いのではないのでしょうか。
現在ではロケーション撮影を希望する割合がスタジオ撮影よりも多くなっているのが現状です。

さまざまなロケーションで撮影可能

いろいろな場所で写真撮影できるメリットもあります。ロケーションフォトの場所としてはよく選ばれるシーンは次の章で説明しますが、結婚式を挙げる式場を選ぶことも多く、本物の挙式会場で撮影が可能です。また、本物の神社やチャペルなどを選ぶ人も。
これらの場所で写真撮影することで結婚式の雰囲気が味わえるため、結婚式を挙げない人にも挙式体験が可能です。また、歴史ある建造物やクラシカルな建物の中で、大自然をバックに…など、日常とはかけ離れた非日常の撮影体験ができるのも人気の大きな理由です。

新婚旅行と兼ねて観光地やリゾート地で撮影も可能

名所や観光スポットを選ぶ方法もあり、写真撮影だけでなく観光や旅行も一緒に兼ねることもできます。有名な場所には人が多く集まっているため、多くの人に撮影しながら祝福される光景もよく見られます。まるで映画の主人公のような気持ちになれることも、ロケーションフォトの大きな魅力と言えるでしょう。

スタジオ撮影のメリット

スタジオ撮影はフォトスタジオ内にある、テーマごとに装飾された個室(スタジオ)内での撮影です。全天候・全季節に対応でき、機材移動もないため、基本的にロケーション撮影より短時間、安い費用で済むのが大きな魅力です。

スタジオ撮影はロケーション撮影と比較して費用が安い

前撮りやフォトウェディングを計画する上で、スタジオ撮影の大きなメリットは、ロケーション撮影と比較して費用が安いことが挙げられます。
ロケーション撮影はスタジオ以外での撮影です。まずスタジオでヘアメイクと着付けの準備をして、車やタクシーなどで目的地へ行くので、移動のための交通費がかかります。その他にも駐車料金、撮影場所を借りるための使用料金も必要になる場合があります。同じ業者に依頼して、衣装の数、撮影カット数、アルバムの有無が同条件である場合、費用の差は約1~5万円ほど、ロケーション撮影が高くなることがほとんどです。

撮影時間が短い

スタジオ撮影のメリットは、ロケーション撮影と比較して撮影時間が短いことも挙げられます。撮影時間はロケーション撮影とスタジオ撮影ともに、衣裳1着につき1時間程度が平均的ですが、ヘアメイクと着付けの時間を含め、スタジオ撮影では1.5~2時間程度です。 しかし、ロケーション撮影ではロケーションまでの移動時間を含めると3時間は見ておく必要があります。そのため、ロケーション撮影は途中で衣装を着替える場合、着替えの場所まで一度戻る必要があり、さらに時間ねも費用もかかる計算なのです。
体調が気になる方やマタニティ婚の方、小さなお子さま連れでの撮影の場合など、屋外での長時間の撮影が難しい場合などにも、スタジオ撮影であれば比較的安心して撮影にのぞむことがでますし、スケジュールがタイトな方でも無理せず計画しやすいでしょう。

人目を気にせずポーズや表情作りにじっくりと集中できる

スタジオ撮影はスタジオ内で、ヘアメイクや衣裳チェンジ以外は、カメラマンだけと向き合い撮影が進みます。他人の視線は一切気することがないため、普段は気恥ずかしさやひと目が気になってしまうような大胆なポーズや表情作り、小物を使った細やかな演出などを、撮影時間いっぱい使ってじっくり楽しむことが可能です。また、撮影に不慣れで不安な方も、カメラマンとコミュニケーションをとるうちに落ち着いて自然で明るい表情がとれるようになる効果もあります。
ロケーション撮影の多くは景色の美しい海辺や公園、観光スポット、雰囲気のある建物などで行われるため、どうしても観光客など一般のギャラリーがが多くなることが予想されます。結婚式の衣装を着ての撮影は目立ち、人々の注目を集めるため、気になってしまうという声もあるのです。ポーズをとることが恥ずかしいと感じる方や、緊張しやすい方、撮影に不慣れな方は、ロケーション撮影よりもスタジオ撮影が向いているといえるでしょう。

天候や気候に撮影スケジュールを左右されない

天候や気候に左右されないということも、スタジオ撮影の大きなメリットです。天気が少々悪くても、スタジオ内ならば気にしないで撮影できます。冷暖房が完備のため、暑さ寒さの心配もありません。
ロケーション撮影の場合は、雨の場合は撮影スケジュールが延期となったり、寒すぎる、暑すぎる気候の場合、衣裳によっては選びづらい衣裳も出てきます。また、強風などの場合は髪型乱れ表情が険しくなり、思ったような撮影が出来なかったというアクシデントも。 悪天候による予定変更や予備スケジュールが押さえられない多忙な方には、スタジオ撮影のほうがおすすめです。

和装、洋装ともに季節問わず選ぶことができる

ロケーション撮影の場合、真夏の和装と真冬の洋装はできるだけ避けるべきとされています。何枚も着こむ和装は真夏の屋外で着用するには暑すぎ、ノースリブで薄い素材のデザインが多いウェディングドレスでは真冬の屋外は寒すぎ、身体を壊してしまう可能性が大いにあるからです。
そういったリスクがなく、好きなときに好きな衣裳を着用できるのがスタジオ撮影の大きなメリットと言えるでしょう。また、ヘアメイクチェンジや別の衣裳に着替える際も、基本的には同一のスタジオ内で行うため、時間をかけずにスムーズなチェンジができ、拘束時間と費用ともにカットできます。

 

 

フォトウェディングのメリットはたくさん!楽しい体験ができるプランを探そう

フォトウエディングは現代のカップルに適したメリットがたくさんあり、プランにも一般的な結婚式では味わえない「撮影を楽しめる」体験を主体としたセットやプランが数多く用意されています。何よりも、費用面で手ごろで準備に手間がかからないため、気軽に計画できるのがもっとも大きな魅力と言えるでしょう。ぜひ、特別な思い出作りを最高に楽しい体験とともに、いつまでも残せるフォトウェディングを計画してくださいね。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop