PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

スタジオ撮影のフォトウェディングや前撮りで取り入れたいポーズや小物。メリットを活かしたこだわりま撮影をしよう!

スタジオ撮影のフォトウェディングや前撮りで取り入れたいポーズや小物。メリットを活かしたこだわりま撮影をしよう!

フォトウェディングや前撮りでのスタジオ撮影は、誰の視線も気にすることなく、また季節や時間帯も気にせずに、二人の思いを込めた小物やポーズにこだわった撮影が可能です。スタジオ撮影のメリットを確認し、通常の結婚式やロケーション撮影では難しい表情や雰囲気にこだわった撮影をするためのポーズをご紹介します、併せて、スタジオ撮影をするための準備も確認しておきましょう。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウェディングや前撮りのスタジオ撮影とは?スタジオ撮影の大きなメリット

フォトウェディングや前撮りのスタジオ撮影とは。メリット、ポーズ

スタジオ撮影はロケーション撮影と比較して費用が安い

前撮りやフォトウェディングを計画する上で、スタジオ撮影の大きなメリットは、ロケーション撮影と比較して費用が安いことが挙げられます。
ロケーション撮影はスタジオ以外での撮影です。まずスタジオでヘアメイクと着付けの準備をして、車やタクシーなどで目的地へ行くので、移動のための交通費がかかります。その他にも駐車料金、撮影場所を借りるための使用料金も必要になる場合があります。同じ業者に依頼して、衣装の数、撮影カット数、アルバムの有無が同条件である場合、費用の差は約1~5万円ほど、ロケーション撮影が高くなることがほとんどです。

スタジオ撮影撮影はロケーション撮影に比べ撮影時間が短い

スタジオ撮影のメリットは、ロケーション撮影と比較して撮影時間が短いことも挙げられます。撮影時間はロケーション撮影とスタジオ撮影ともに、衣裳1着につき1時間程度が平均的ですが、ヘアメイクと着付けの時間を含め、スタジオ撮影では1.5~2時間程度です。 しかし、ロケーション撮影ではロケーションまでの移動時間を含めると3時間は見ておく必要があります。そのため、ロケーション撮影は途中で衣装を着替える場合、着替えの場所まで一度戻る必要があり、さらに時間ねも費用もかかる計算なのです。
体調が気になる方やマタニティ婚の方、小さなお子さま連れでの撮影の場合など、屋外での長時間の撮影が難しい場合などにも、スタジオ撮影であれば比較的安心して撮影にのぞむことがでますし、スケジュールがタイトな方でも無理せず計画しやすいでしょう。

人目を気にせずポーズや表情作りにじっくりと集中できる

スタジオ撮影はスタジオ内で、ヘアメイクや衣裳チェンジ以外は、カメラマンだけと向き合い撮影が進みます。他人の視線は一切気することがないため、普段は気恥ずかしさやひと目が気になってしまうような大胆なポーズや表情作り、小物を使った細やかな演出などを、撮影時間いっぱい使ってじっくり楽しむことが可能です。また、撮影に不慣れで不安な方も、カメラマンとコミュニケーションをとるうちに落ち着いて自然で明るい表情がとれるようになる効果もあります。
ロケーション撮影の多くは景色の美しい海辺や公園、観光スポット、雰囲気のある建物などで行われるため、どうしても観光客など一般のギャラリーがが多くなることが予想されます。結婚式の衣装を着ての撮影は目立ち、人々の注目を集めるため、気になってしまうという声もあるのです。ポーズをとることが恥ずかしいと感じる方や、緊張しやすい方、撮影に不慣れな方は、ロケーション撮影よりもスタジオ撮影が向いているといえるでしょう。

天候や気候に撮影スケジュールを左右されない

天候や気候に左右されないということも、スタジオ撮影の大きなメリットです。天気が少々悪くても、スタジオ内ならば気にしないで撮影できます。冷暖房が完備のため、暑さ寒さの心配もありません。
ロケーション撮影の場合は、雨の場合は撮影スケジュールが延期となったり、寒すぎる、暑すぎる気候の場合、衣裳によっては選びづらい衣裳も出てきます。また、強風などの場合は髪型乱れ表情が険しくなり、思ったような撮影が出来なかったというアクシデントも。 悪天候による予定変更や予備スケジュールが押さえられない多忙な方には、スタジオ撮影のほうがおすすめです。

和装、洋装ともに季節問わず選ぶことができる

ロケーション撮影の場合、真夏の和装と真冬の洋装はできるだけ避けるべきとされています。何枚も着こむ和装は真夏の屋外で着用するには暑すぎ、ノースリブで薄い素材のデザインが多いウェディングドレスでは真冬の屋外は寒すぎ、身体を壊してしまう可能性が大いにあるからです。
そういったリスクがなく、好きなときに好きな衣裳を着用できるのがスタジオ撮影の大きなメリットと言えるでしょう。また、ヘアメイクチェンジや別の衣裳に着替える際も、基本的には同一のスタジオ内で行うため、時間をかけずにスムーズなチェンジができ、拘束時間と費用ともにカットできます。

フォトウェディングや結婚式の前撮りのための「小物とポーズ」を準備をしよう

持ち込みOKかスタジオ側に確認

自分で手作りしたり事前に買い求めた小物は、ほとんどの業者やフォトスタジオでは持ち込みが可能ですが、場合やものによってはNGであることも。打合せなどで事前にどのような小物を持ち込みたいか伝え、持ち込みしても大丈夫か確認をとっておきましょう。 あまりにも大きすぎるものや、破損の恐れがあるものは断られる場合もあります。

スタジオでレンタルできる小物があるか確認

小物を用意するのがめんどう、別に小物はいらない…と思っている方も多いでしょう。ほとんどの業者やスタジオでは、定番の撮影小物の用意はほとんどあります。ガーランドやオブジェ、カチンコといったものは、無料でレンタルできることがほとんどです。
事前にスタジオ側に、どんな小物やアイテムの用意があるかを確認し、それで十分と思うようであれば、特に自分で持ち込んだり手作りする事前の用意はいりません。

希望を伝えれば有料で用意してくれる場合もある

撮影イメージはあるものの、自分で用意するのが難しい演出アイテムや小物があれば、事前打ち合わせやメール、オンライン等で相談してみるのもおすすめです。有料で撮影料金に加算されますが、レンタルなど撮影小物の貸し出し業者から取り寄せてくれる場合もあります。

小物に合わせたいポーズやイメージを集めておく

フォトウェディングや前撮りを行う際に、カメラマンへの指示書を作るひとも多くなってい

ます。撮りたいショットをイメージして、SNSなどでポーズやロケーションの画像を集めておきます。また、ポーズに必要な小物を何種類も準備して持ち込むカップルが増えています。持ち込んだことを忘れてしまったりで使用しないままになってしまうことも。せっかく持ち込んだ小物をまんべんなく使用できるよう、リスト化して一目で見やすいようにすると、順番で進行に組み込みやすくなります。

おしゃれでかわいい仕草のポーズはスタジオ撮影だから丁寧な撮影が可能!

恥ずかしがり屋の方も、緊張してしまう方も、カメラマン以外は見ていない二人だけの空間だから、大胆なボースやおしゃれな仕草、かわいい表情作りも自然に決まります。ここだけの二人を思いきり演出しましょう。

寝転びショット、膝枕ショット

スタジオ撮影だからこそ、衣裳の汚れを気にせずできるリラックス&大胆なポーズ。自然体の二人を画像で残すことができます。

和装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワタベウェディング株式会社 東京・芝公園フォトスタジオ(@watabewedding.shibakoen_studio)がシェアした投稿 -

洋装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ushers Photo 新宿フォトスタジオ(@watabe.wedding.shinjuku_photo)がシェアした投稿 -

顔隠しショット、キスショット

ちょっと恥ずかしいキスシーンも、誰の目にも触れないスタジオ撮影なら緊張しないでポーズがとれるもの。口元を扇子やブーケで隠したキスシーン「口元隠しショット」はスタジオ撮影でおすすめのポーズです。

和装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワタベウェディング名古屋フォトスタジオ(@watabewedding.nagoya_studio)がシェアした投稿 -

洋装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ushers Photo 新宿フォトスタジオ(@watabe.wedding.shinjuku_photo)がシェアした投稿 -

後ろ姿ショット、振り返りショット

せっかく選んだお気に入りの衣裳の後ろ姿も残せるショット。振り返るショットも奥ゆかしさが出ます。

和装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワタベウェディング横浜ベイフォトスタジオ(@watabe.wedding.yokohama_photo)がシェアした投稿 -

洋装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ushers Photo 新宿フォトスタジオ(@watabe.wedding.shinjuku_photo)がシェアした投稿 -

プロポーズショット

プロポーズを再現するショットです。婚約指輪や結婚指輪を用意して、通常では残せない愛の告白シーンを思い出に残しましょう。

和装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワタベウェディング大阪フォトスタジオ(@watabewedding_osaka_photo)がシェアした投稿 -

洋装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワタベウェディング名古屋フォトスタジオ(@watabewedding.nagoya_studio)がシェアした投稿 -

ハグショット

二人の愛情を目いっぱい表現できるハグショット。周囲の目を気にすることなく、精一杯愛情表現をカメラに残しましょう。

和装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワタベウェディング名古屋フォトスタジオ(@watabewedding.nagoya_studio)がシェアした投稿 -

洋装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ushers Photo 新宿フォトスタジオ(@watabe.wedding.shinjuku_photo)がシェアした投稿 -

ジャンプショット

新郎新婦でジャンプショットなど面白いショットも撮影できますが、衣裳の重さや動きやすさを考慮して、カメラマンと相談しながら取り入れましょう。

和装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ushers Photo 新宿フォトスタジオ(@watabe.wedding.shinjuku_photo)がシェアした投稿 -

洋装

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ushers Photo 新宿フォトスタジオ(@watabe.wedding.shinjuku_photo)がシェアした投稿 -

フォトウェディング&前撮りのスタジオ撮影では短時間で楽しいポーズが楽しめる

スタジオ撮影では、誰の視線も気にすることなく、また季節や時間帯も気にせずに、二人の思いを込めた小物やポーズにこだわった撮影が可能です。自分たちが残したい結婚への思いをすべて表現できるよう、楽しい撮影時間になるようポーズや小物を参考にしてくださいね。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop