PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄の結婚式での女性ゲストのお呼ばれの服装コーデとマナー。ドレスにする?かりゆしワンピースにする?選び方の基準を紹介

沖縄の結婚式での女性ゲストのお呼ばれの服装コーデとマナー。ドレスにする?かりゆしワンピースにする?選び方の基準を紹介

沖縄の結婚式の服装は、本州と違って比較的温かい気温の月が多く、マナーが緩やかで明確な線引きが曖昧のため、どのような服装でコーデして良いか迷ってしまうことも多いでしょう。その際の判断基準となるのは結婚式の会場と内容のフォーマル度と、新郎新婦が決めるドレスコードです。フォーマルなドレスにするか、サマードレスにするか、かりゆしワンピースにするか…沖縄の結婚式での女性の服装について、あらゆるパーティシーンを想定し、服装の選び方をまとめました。

フォトウェディングフォトウェディング

沖縄の結婚式の服装を決める際の3つのポイント

沖縄の結婚式の服装を決める際の3つのポイント

沖縄の結婚式で女性ゲストがお呼ばれの際の服装選びでの不安を解消するために、事前に確認したいポイントが3つあります。

沖縄の気温と春夏秋冬に合わせた結婚式の服装選びを心がける

沖縄の年間気温と気候

沖縄地方は、北緯20度から30度の間の緯度帯(亜熱帯)に位置し、近海を黒潮が流れる暖かい海に囲まれて海洋の影響を強く受けるため、気候は高温で多湿であることが特徴です。上のグラフは、那覇の気温・降水量・日照時間などの平年値(1981年~2010年の30年平均値)を示しています。 那覇の平均気温は、7月が最も高く(28.9℃) 、1月が最も低く(17.0℃)、その差は約12度です。国内の他地方と比べて温度差は小さく、年間を通して温暖な気候ですが、12月・1月・2月などは気温も低く、本州で考えれば3月下旬~4月並みの気温で、寒い日は最低気温が10度程度になる日もあるため、コートが必要になる場合もあります。通常の季節であれば、夏を意識した結婚式の服装の用意で十分ですが、12月・1月・2月に沖縄での結婚式に参列する場合には、春や秋の結婚式の服装をイメージして準備し、寒さがしのげる羽織ものの用意や、若干の服装での寒さ対策が必要になるでしょう。

出典:「沖縄の平年の天候/沖縄気象台・気象庁」

沖縄で多い結婚式の会場に合わせた服装選びを配慮する

沖縄の結婚式で選ばれる会場は、本州と同様のフォーマルなホテルウェディングやチャペルウェディングもありますが、海やビーチに面したオーシャンビューのチャペルや、ビーチを利用し砂浜で行う解放的なビーチウェディングなどのケースも多いのです。
そのため、沖縄での結婚式に招待された際には早めに会場がどのような場所なのかを調べ、屋外に出る場合やビーチでセレモニーやパーティを行うような場所である場合には、それに応じた服装や靴を用意する必要があるでしょう。

沖縄での結婚式の服装は新郎新婦が考えるドレスコードを確認する

沖縄での結婚式の服装は、本州の結婚式と比較するとドレスコードがゆるめであることがほとんどです。特に新郎新婦やゲストが全員本州から沖縄入りして結婚式を行うリゾートウェディングの場合は、本州の結婚式にはない「解放感」や堅苦しくないアットホームな雰囲気を重視している新郎新婦が多く、ドレスコードをリゾートの解放感に合わせた服装にしてほしいと指定されるケースが多い傾向です。本州でのマナーから外れていても、新郎新婦が「この服装が良い」と言ったらそれにできるだけ合わせてあげることがマナーです。
そのため、服装は自分自身だけでは決定せず、まずは新郎新婦にどのような服装で参列したら良いかを確認しましょう。また、新郎新婦が指定してきたドレスコードが理解できない場合には、服装でイメージする画像を送ってもらうなど、事前に参列する服装への疑問を解決しておきましょう。

沖縄の結婚式での主な女性のお呼ばれの服装とは。お呼ばれドレスとかりゆしワンピース

沖縄の結婚式での主な女性のお呼ばれの服装とは。お呼ばれドレスとかりゆしワンピース

沖縄の結婚式に参列する場合、多くの女性ゲストの服装は4つのパターンでコーディネートを選ぶことが多いでしょう。

フォーマルなお呼ばれドレス

結婚式のマナーに沿った、フォーマル用のドレスを着用して参列することはなんの問題もありません。ただし、沖縄の4月~11月までの期間はほぼ真夏の気温であり、本州では一番着用率の高い春や秋用のフォーマルドレスでは暑苦しく見えてしまうため、避けたほうが無難です。また、お呼ばれドレスの定番色である黒も、沖縄の結婚式では避けるか暑苦しく見えない着こなしの工夫が必要です。夏用で涼し気なデザインやリゾートらしい明るいカラーのフォーマルドレスを選びましょう。

きれい目ワンピースやサマードレス

カジュアルウェディングやインフォーマルなパーティなどで着用するきれい目のワンピースやリゾートらしい柄のワンピースも、沖縄の結婚式ではほぼ着用OKです。また、リゾート感たっぷりのサマードレスなども沖縄の結婚式の雰囲気を盛り上げてくれるため、よく選ばれています。

かりゆしウェアのコーデやかりゆしワンピース

かりゆしウェアとは、日本と関わりの深いアロハシャツをモチーフに作られ沖縄県産の原材料を使い沖縄らしさを取り入れることを基準として生産されたシャツです。「かりゆし」とは、沖縄の方言で「めでたいこと」や「縁起の良いこと」を意味します。このシャツは沖縄県では冠婚葬祭やビジネスシーンなどフォーマルな場での着用が認められており、結婚式の参列でも問題なく着用できます。男性の正装スタイルとして多く選ばれますが、女性が結婚式で着用する場合には、きれい目なスカートと合わせたり、無地のワンピースの上に羽織ものとして着用するコーディネートが多いでしょう。
現在ではかりゆしウェアと同じコンセプトで素材やモチーフを使い、ワンピースも製作されています。沖縄らしい柄やリゾート感たっぷりのデザインのワンピースから、フォーマルに適した上品なサマードレス風のものまでさまざまなワンピースがあります。こちらも結婚式の参列に着用するのに問題はなく、かりゆしウェアより女性にとっては沖縄の結婚式ではマストな服装とも言えるでしょう。

アロハシャツやハワイアンドレス

沖縄の結婚式では、リゾートウェディングの位置づけで結婚式を計画する新郎新婦がほとんどのため、リゾートウェディングのゲストの定番の服装である、アロハシャツやハワイアンドレス、サマードレスの着用も問題はありません。アロハシャツを着用する場合は、かりゆしウェア同様の服装マナーで着用します。

沖縄の結婚式のお呼ばれに着たいフォーマルドレスのコーデとマナー

沖縄の結婚式の服装でもかっちりしたイメージです。間違いのない恰好ですが、ガーデンやビーチでのカジュアルウェディングでは浮いてしまう可能性もあるため、格式高いホテルやチャペルで行う結婚式の場合に選びましょう。

着用会場やシーン

格式高いリゾートホテルでの披露宴がある結婚式や、ビーチスタイルではないチャペルでの結婚式におすすめの服装です。またゲストに本州からの目上の方や年配の方が数多く招待されている場合や、礼儀やマナーを守ったほうが良い顔ぶれであるなら、お呼ばれ用ドレスを選んだほうが良い場合もあるでしょう。
しかし、リゾートウェディングやビーチウェディングなど、沖縄らしいカジュアルなイメージの会場や内容のパーティが予想される場合には、フォーマルなお呼ばれドレスは避け、サマードレスやかりゆしワンピースを選んだ方が無難な場合もあります。

夏用ドレスの用意が必須

本州で行う結婚式では多くの場合が春、秋に集中しており、真夏の結婚式は避ける傾向ですが、沖縄は12月~1月の3カ月間を除き、ほぼ真夏の気候です。そのため、沖縄以外のお呼ばれには、夏物ドレスが必要になります。カラーは明るめやきれい目の、夏にあった色選びがおすすめで、本州では定番である黒や濃紺などは重たく野暮ったく見える恐れがあるため、あまりおすすめできません。

靴や足元は基本的にはパンプスとストッキング着用

沖縄の結婚式でフォーマルドレスを選ぶ場合には、ストッキングとつま先が隠れるパンプスで、マナーを遵守したコーデを選びます。ビーチに出てのセレモニーやパーティがある場合には、ビーチの砂に足を取られないようにヒールがそれほど高くなく安定感のあるサンダルやミュールの着用もOKです。

バッグは服装にあうフォーマルなものを

夏用のドレスにした場合には、服装にあったフォーマル用のパーティバッグやハンドバッグでコーディネートしましょう。

沖縄の結婚式のお呼ばれに着たいワンピース、サマードレスのコーデとマナー

着用会場やシーン

格式高いホテルからビーチウェディングやガーデンウェディングまで、幅広く着用が可能です。ただし、格式高いホテルでの結婚式の場合にはできるだけパーティ仕様のきれい目な生地とデザインのものを選びましょう。

柄物のワンピースやサマードレスは推奨

本州の結婚式では避けた方が良いとされている大柄の花柄やボタニカル柄、リゾート柄も、沖縄の結婚式ではむしろ推奨ポイントです。露出に対してのマナーは本州よりも緩やかですが、あまりにも背中や胸元が空きすぎているデザインや、ミニ丈すぎるような行き過ぎたデザインは控えましょう。

靴や足元は基本的にはパンプスとストッキング着用

沖縄の結婚式でフォーマルな会場での結婚式であれば、ストッキングとつま先が隠れるパンプスで、マナーを遵守したコーデを選びます。カジュアルウェディングの場合や、ビーチに出てのセレモニーやパーティがある場合には、ストッキングなしの素足で、ヒールがそれほど高くなく安定感のあるサンダルやミュールの着用もOKです。

バッグは服装にあうフォーマルなものを

ワンピースやサマードレスにした場合には、リゾートテイストの服装にあいつつも、フォーマルなテイストのパーティバッグやハンドバッグでコーディネートしましょう。服装にあうような籐のハンドバッグやクラッチバッグもおすすめです。あまりカジュアルすぎるような籐のバッグは避けてください。

沖縄の結婚式のお呼ばれに着たいかりゆしワンピースのコーデとマナー

沖縄の結婚式のお呼ばれに着たいかりゆしワンピースのコーデとマナー

着用会場やシーン

沖縄で行われるさまざまなスタイルの結婚式で着用が可能です。

かりゆしワンピースのコーディネート

沖縄県産のかりゆしワンピースであればどのデザインのワンピースでもほぼ着用がOKですが、パーティらしいきれい目なデザインを選ぶことが多いようです。
準備する方法としては、沖縄の通販サイトを利用または現地で購入する方法と、沖縄の現地でレンタルするという方法があります。結婚式を行う会場やインターネットでレンタルは申し込みが可能です。

かりゆしワンピースの靴は?ストッキングは必要?

かりゆしウェアやかりゆしワンピース着用の際は、ストッキング着用は必要ありません。ビーチではむしろ砂が入ってしまい、足元がおぼつかないため、ワンピースのテイストにあうストラップ付きサンダルと素足での組み合わせで問題はありません。 チャペル内挙式やホテルウェディングの場合、一般的にはつま先が隠れる靴とストッキング着用がマナーですが、かりゆしワンピース着用の場合は、サンダル着用で、ストッキングはなしでもかまいません。ただ、フォーマルな場にそぐわないカジュアルすぎるテイストのサンダルなどは、結婚式の雰囲気を壊さないように避けましょう。

沖縄の結婚式は羽織りなしでもおおらかなマナー。ホテルやチャペルでは羽織を

沖縄ではノースリーブに対しては、非常におおらかなマナーの認識です。
ノースリーブに羽織ものが必要かどうかは、沖縄での結婚式は会場の雰囲気やゲストの顔ぶれをみて考えるといいでしょう。 沖縄での結婚式はガーデンや砂浜など屋外で行う結婚式も多いため、そういった場合はノースリーブの場合でも1枚で着用OKです。
ただ、ホテルやチャペルなどでおこなうフォーマルな結婚式の場合には、ストールやボレロなど、簡単に肩を隠せる羽織ものを、1枚用意があるといいでしょう。県外からのゲストが多い場合となどでは、場の空気をみて着用できるよう準備しておきましょう。 半袖、長袖の場合は、羽織りは特に必要はありません。

用意があるといい羽織
・ストール
・ボレロ
・カーディガン
・ジャケット

沖縄の結婚式で女性の服装で避けたい、気を付けたいマナー

本州での結婚式と比較すると服装マナーがおおらかな沖縄の結婚式ですが、いくらおおらかとはいえ次のような服装はマナー的に避けたほうが良いでしょう。

・ヒョウ柄などアニマル柄の服装や小物は縁起が悪いため避ける
・全身真っ黒になるコーデや服装は避ける
・真っ白なワンピースなども避ける
・露出過多な服装やミニ丈すぎるスカートの長さは避ける
・スニーカーやカジュアルすぎるサンダルは避ける
・デニム素材のアイテムは新郎新婦がOKでない限りは避ける

沖縄での結婚式の女性の服装選びは結婚式の会場と内容を理解して選ぶ

沖縄の結婚式の服装は、本州と違って比較的温かい気温の月が多く、マナーが緩やかで明確な線引きが曖昧のため、どのような服装でコーデして良いか迷ってしまうことも多いでしょう。その際の判断基準となるのは結婚式の内容のフォーマル度と、新郎新婦が決めるドレスコードです。事前に確認できる情報を調べ、新郎新婦にドレスコードの確認をとつた上で、服装を選ぶことをおすすめします。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop