PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

最高の1枚を撮影するために!フォトウェディングの失敗談と対策

最高の1枚を撮影するために!フォトウェディングの失敗談と対策

人生の大切な一瞬を切り取るフォトウェディング。憧れの詰まった1枚はまさに人生の宝物ですよね。 でも、先輩カップルからフォトウェディングの失敗談を聞くこともありませんか?じつは確認不足で少し後悔しているという声もちらほら。 そこで、この記事では最高の1枚を撮影するための失敗談と対策をご紹介します。ケーススタディから理想の1枚を撮るための注意点を学びましょう!

フォトウェディングフォトウェディング

先輩花嫁の失敗パターン3つ

お二人にとって新たな門出となるフォトウェディング。美しい写真で門出を飾れたら最高ですよね。

でも、当日になって「あれ?なんか違う」となることもしばしば。できるだけイメージのずれは無くしたいところです。

そのためにも、先輩花嫁の失敗パターンをチェックしましょう!ついつい見落としがちな3項目をピックアップしました。

ドレスやメイクが別料金だった

契約をしてから、料金にドレスやメイク代が入っていないことに気付くパターンです。
後から追加料金が必要になると、予算がオーバーしてしまったり、最悪ハネムーン代を削ることになってしまいます。

フォトウェディングはプランごとに内容が異なりますが、似た内容が多く、プランを見比べていると見落としてしまうことがあるのです。

ちなみにワタベウェディングではすべてのプランに衣装、新婦ヘアセット・メイクが含まれています。追加料金の心配をせず、安心してプラン選びができますよ。

着たいデザインのドレスが無かった

ドレスはフォトウェディングの花嫁の満足度を決めるポイントです!

ドレスラインナップはスタジオごとに違うため、よく確認しないで契約すると、着たいデザインが無い可能性もあります。

取り揃えが多いスタジオでは1,000種類近いデザインを用意している場所もありますが、少ないスタジオでは10種類以下の場合も。

ワタベウェディングでもデザインの一部を掲載しています。新作衣装も随時入荷しているので、気軽にお問い合わせください。

ワタベウェディングドレスラインナップ

仕上がりがイメージと違った

ロケーションとドレスは完璧でも、写真の仕上がりがイメージと違ったら残念ですよね。カメラマンに希望をうまく伝えられないと、思い描いていた写真ができない可能性があります。

プロのカメラマンは、1つのシチュエーションでいろいろなカットを撮影することができます。例えばビーチフォトでは、お二人を大きくに写した写真や風景を多めに入れた写真、または小物を使った写真も考えられます。

お二人の撮りたいイメージを具体的にして、しっかりカメラマンに伝えましょう。

最高のフォトウェディングを挙げるには

フォトウェディングを心から楽しむためにも、心配事は無くしておきたいですよね。

そこで、最高のフォトウェディングを挙げるために大切な3つのポイントをご紹介。基本のポイントをしっかり押さえることがフォトウェディング成功への近道です。

プランに含まれるものを明確にする

最も基本であり、最も大切なことです。
フォトウェディングのプランに含まれている内容はそれぞれ異なるため、契約前の再確認は必須。
細かいですが、例えば「衣装、小物など含む」の、「小物など」の内訳まで確認しておくと安心です。

WEBサイトでだいたいの内容は分かりますが、プランに含まれる品物すべてを掲載しきれない場合もあります。直接確認して、内容を明確にしましょう。

ドレスのデザインが豊富なスタジオを選ぶ

ドレス選びは花嫁の至福のひととき。お気に入りのドレスに出会えたときは、宝物を探し当てたような気分になるはずです。

ドレス選びのスタートは、着たいドレスのイメージを明確にすること。

ビーチに似合うドレスなのか、ナチュラルなイメージにしたいのかなど目的がはっきりすれば、ドレス選びがスムーズに進みますよ。

デザインに強いこだわりを持っている場合は、ドレスデザインが豊富なスタジオを選びましょう。取扱いブランドからチェックするとイメージどおりのドレスに出会える確率が上がりますよ。

仕上がりイメージはスタジオに直接確認

写真の仕上がりイメージは全体をまとめ上げる大切なポイント。大切だからこそ、スタジオに直接確認しましょう。

仕上がりのイメージを相談する際は、イメージに合った写真を見せるとスムーズです。サンプル写真やSNSから撮りたいカットを探し、イメージの共有に活用しましょう。

フォトウェディングは「こだわりを形にする」ウェディング。ワタベウェディングでは「イメージの共有」を徹底して行い、お二人の宝物になる写真を作り上げます。

意外な落とし穴。メイクの仕上がりも注意

フォトウェディングで見落としがちなのがメイクやヘアセットの仕上がり。
メイクが得意なスタジオは探しにくいため、イメージと仕上がりに差ができてしまうんです。

人によってはコンプレックスが強調されてしまうこともあるため、メイクやヘアセットの失敗は避けたいですよね。そこで、メイクやヘアセットが上手なスタジオを見つけるコツをご紹介します。

メイクやヘアセットでやりがちな失敗と対策

口コミサイトを見ると、「メイクやヘアセットが不満だった」という声がちらほら見受けられます。

例えば「メイクのイメージが古い」とか、「ヘアセットで顔が丸く見えた」など。
メイクやヘアセットは合う合わないがありますし、ときにはコンプレックスを強調してしまう場合もあります。

そんな失敗を避けるには、撮影前の打ち合わせが重要!
花嫁様の希望や気になる点をしっかり汲み取ってもらうことが、失敗を回避するカギになります。

メイクが上手なスタジオは意外と探しにくい

メイクが上手なスタジオを探すのは意外と大変。1人1人に最適なメイクを施すことができる、プロのスタッフを探さないといけません。

そんな悩みを解決するにはスタジオの「実績」やスタッフの「経験」をポイントに探しましょう。多くの花嫁様と向き合ってきた経験は、信頼できるかどうかを判断するための重要なモノサシとなります。

ワタベウェディングでは経験豊富なプロの美容スタッフが多数在籍しています。しっかり聞き取りをしながら施術を行い、1人1人にぴったりのメイクを仕上げます。

やっぱり実績のあるスタジオは信頼できる

イメージどおりの1枚を撮影するために必要なことはいろいろありますが、間違いなく言えることは「実績のあるスタジオは信頼できる」ということ。

実績とは花嫁様1人1人としっかり向き合い、一緒にフォトウェディングを作り上げてきた証。

ワタベウェディングはその気持ちを胸に、フォトウェディング1回1回を大切に撮影しています。
沖縄フォトウェディングなら、多くの花嫁様から選ばれてきたワタベウェディングにおまかせください。

フォトウェディングプランはこちら

 

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop