PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

フォトウェディングや前撮りの撮影当日の流れとスケジュール。当日の所要時間は?来店当日撮影とは?即日データ受取りは可能?

フォトウェディングや前撮りの撮影当日の流れとスケジュール。当日の所要時間は?来店当日撮影とは?即日データ受取りは可能?

フォトウェディングや前撮りを満足度の高い撮影内容にするために、撮影までの申し込みの流れや撮影当日のスケジュール、所要時間を、申し込み前におおよそ把握しておきましょう。特に沖縄やハワイで撮影を計画している場合は、観光プランや行き帰りのフライトとの兼ね合いでどのようなスケジュールを組むかの予想を立てる必要もあります。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウェディングや前撮りの申し込みの流れと当日までのスケジュール

フォトウェディングや前撮りの撮影当日の流れとスケジュール

フォトウェディングはどのような流れで申し込み、予約や打ち合わせが行われるのでしょうか。

予約申し込みから撮影日当日までの通常の流れ

予約申し込みから撮影までは、つぎのようなスケジュールになっています。

【申し込みから撮影当日までの流れ】
・メールまたは電話での撮影スケジュール問い合わせ
・来店予約後に打ち合わせ来店、打ち合わせ(1~2回程度)
・二人で撮影日までフォトウェディングの準備を行う
・撮影日当日
・撮影データやアルバム受取(撮影日より2週間~1カ月後)

多くの場合は、問い合わせから撮影当日まで2回程度来店して打ち合わせがおこなわれます。初回の打ち合わせでは二人の撮影希望プランに合わせた費用見積り、二回目の打ち合わせでは衣裳選びやヘアメイク、撮影希望のヒアリングといった内容です。
打ち合わせが多いと感じる人もいるようですが、当日の撮影時間は限られており、その中で二人の結婚の思い出を残すための写真を撮影するために、打ち合わせでのヒアリングが大切と考えているスタジオが多いようです。

ハワイや沖縄などリゾート地で予約申し込みから撮影日当日までの流れ

ハワイや沖縄、京都など、海外国内リゾート地で旅行などを兼ねたフォトウェディングや前撮りを計画している場合、問い合わせから撮影当日まではどのような流れになっているのでしょうか。

【申し込みから撮影当日までの流れ】
・メールまたは電話での撮影スケジュール問い合わせ
・メール、オンライン、電話での見積り、契約、打ち合わせ
・現地到着
・撮影日当日
・撮影データやアルバム受取(撮影日より2週間~1カ月後)

リゾート地での前撮りやフォトウェディングでは、打ち合わせは基本的にはメール、電話、最近ではオンラインでのやり取りを通じて、見積りや撮影希望のヒアリングを行うことがほとんどです。

ヘアメイクや撮影希望はできるだけ事前に希望を伝える

前撮りやフォトウェディングは当日の撮影時間が限られているため、ヘアメイクや衣裳の試着、当日の撮影内容への希望は打ち合わせやメールでの問い合わせの段階で伝えたり、不安を解消しておくことが満足度の高い撮影ができる秘訣です。
打ち合わせで確認をとっておくべき内容について、詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事:フォトウェディングや前撮りのスケジュール、打ち合せ内容を網羅。相談や確認するポイントを把握して事前に不安を解消しよう

フォトウェディングや前撮りの撮影日当日の流れとスケジュール

フォトウェディングや前撮りの、当日のスケジュールの流れや所要時間について確認しておきましょう。

フォトウェディングや前撮りの当日スケジュールの流れ

【1】スタジオ入り(予約内容確認 所要時間10分程度)

指定時間に二人でスタジオ入りし、受付で予約内容と当日のスケジュールを確認します。

【2】ヘアメイク、着付け(所要時間1.5時間~2時間程度)

先にヘアメイクを行い、その後に事前の打ち合わせで選んだ衣裳の着付けを行います。着付けは洋装より和装の方が時間がかかります。

【3】撮影(所要時間30分~1時間程度)

ロケーション撮影の場合、撮影の前後にスタジオから撮影場所までの移動時間がかかります。移動は多くの場合は、スタジオが持っている車やタクシーでの移動になります。
撮影時間は衣裳1着につき30分~1時間程度で、選択しているカット数などにより異なります。撮影時間には限りがあるため、持参したい撮影小物や撮影希望のポーズがある場合には、打ち合わせの段階や撮影前にカメラマンにお願いをしておきましょう。
「撮影指示書」と言って撮りたい構図やポーズの画像を集めたものを事前に作成してカメラマンに渡す方法もあります。
撮影中、または撮影後に、時間が許せば自分たちが持参したカメラで撮影を行うことも可能です。

【4】撮影後、写真選び(所要時間30分~1時間程度)

撮影終了後、撮影したデータの中から、データ渡しや台紙渡しのための写真をモニターで確認しながら、二人で選ぶ作業があります。選んだ写真は色彩、明るさ、天候、凹凸、修正などの加工修正をおこなった上で、CD-ROMに焼いたデータを後日受け渡す形になっています。データは直接取りに行くか、郵送かを選ぶこともできます。

フォトウェディングや前撮りの当日の所要時間

フォトウェディングや前撮りの所要時間は、移動のないスタジオ撮影に比べるとロケーション撮影のほうが長くかかります。ロケーション撮影を計画する場合は、一日用事をフリーにして計画を立てましょう。

スタジオ撮影

衣裳が1人/1着で、3時間~4時間程度の所要時間が見込まれます。衣裳を途中で変えての撮影の場合は、衣裳替えとヘアメイクチェンジの時間もかかります。

ロケーション撮影

衣裳が1人/1着で、移動時間なども含め4時間~5時間程度が見込まれます。ロケーション場所や衣裳によっては半日以上かかる場合もあります。

ハワイや沖縄で行うフォトウェディングや前撮りの当日の流れとスケジュール

ハワイや沖縄で行うフォトウェディングや前撮りの当日の流れとスケジュール

ハワイや沖縄などでの撮影当日の流れも、上記の内容とほとんど変わりません。ですが、遠方での撮影の場合、多くの場合は撮影当日に打ち合わせと衣装選びの時間が設けられます。

現地スタッフとの直接の打ち合わせは撮影前日または撮影当日

リゾート地や観光地など、遠方で行うフォトウェディングや前撮りでは、現地スタッフとの打ち合わせは基本的には撮影日前日または当日の1回きりです。当日である場合のほうが多いでしょう。当日、1時間ほどで衣裳選びとヘアメイクのきぼうのヒアリングを行います。希望のドレスなどは事前にWEBなどで確認を行い、当日本物を見て選ぶような流れです。試着はできる場合とできない場合があり、試着した場合は事前に問い合わせて確認、相談したほうが良いでしょう。 その後のスケジュールの流れは、通常の流れと変わりません。

所要時間は5~7時間程度

撮影当日の所要時間は打ち合わせから写真選びまで含め、最低でも半日は見ておいたほうがいいでしょう。また、ハワイや沖縄などのリゾート地での撮影の場合、急なスコールなどにあい、天候が回復するまで待機するハプニングも。旅行を兼ねる場合、撮影当日はできるだけ観光の予定は入れず、一日フリーにしておいた方がいいでしょう。現地到着当日、または帰りのフライト当日などに予約をするのは避けましょう。

フォトウェディングや前撮りの撮影後、撮影データの即日渡しは可能?

フォトウェディングや前撮り撮影後、画像データを書いとるプランを選択している場合は、色彩や明るさ、美肌加工などを施してからCD-ROMが納品されます。納品期間は1週間~1カ月程度見ておく必要があり、具体的な納品期日は打ち合わせの段階で確認をとったほうが良いでしょう。

即日データ受取可能なスタジオもある

撮影データを即日渡しができるサービスを行っているフォトスタジオもあります。ただし、基本は前もっての申し込みが必要であり、当日に突然即日渡しにしてほしいと申し出るのは難しいでしょう。

料金は割増しである場合が多い

即日渡しの場合、料金は割増しになっていることがほとんどです。料金相場としては、通常プランの1万円~2万円増しになっていることが多いようです。

撮影のスケジュールと当日の流れを確認して予約する際に役立てよう

フォトウェディングや前撮りでは、撮影当日は慌ただしいために、満足度をより深めるためには、事前に撮影の流れを知っておいたほうが、希望がより具体的に伝えやすくなり、準備が必要なこともより明確になるでしょう。楽しい計画のために役立ててくださいね。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop