PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

沖縄で結婚式!引き出物はどうする?おすすめを紹介

沖縄で結婚式!引き出物はどうする?おすすめを紹介

沖縄で結婚式を行う場合、引き出物はどうすればいいのでしょう? せっかくの沖縄リゾートウェディングですし、沖縄らしいアイテムを引き出物にしたいですよね。 でも、沖縄で引き出物にぴったりのアイテムってどんなものがあるのでしょうか。 そこでこの記事では、沖縄での結婚式におすすめの引き出物をご紹介します。 「リゾ婚でも引き出物は必要?」とお悩みの方の疑問を解消できますので、ぜひご覧ください。

フォトウェディングフォトウェディング

憧れの沖縄リゾートウェディング

沖縄は「海外よりも手軽」、「ロケーションは海外リゾート並み」といいとこどりのリゾ婚スポット。多くのカップルに支持され、その人気は国内トップクラスです。

南国ビーチウェディングも純白チャペルウェディングもかなえられて、ハネムーンもOK。しかもパスポート不要でアクセス可能。こんな条件がいいところ、なかなかないですよね。令和1年には16,639組のカップルが結婚式を挙げています(参考:沖縄県 令和1年沖縄リゾートウェディング統計調査)。

沖縄はとっても身近な南国リゾートエリア。今大注目の場所なんです。

おすすめの引き出物、引き菓子とは

沖縄リゾ婚で人気の引き出物は、沖縄らしさの出る琉球ガラスやかりゆしウェアなど。また、沖縄アイテムを揃えたカタログギフトや、沖縄の食材を使ったバームクーヘンなどもよく使われています。

どのアイテムも沖縄らしさ満点。それぞれのアイテムについてご説明します。

カタログギフト

沖縄の特産品がたっぷり詰まったカタログギフト。価格は4,000円~1万円が相場です。

内容は、トロピカルなデザインのガラス食器やソーキそばのセット、沖縄産ハーブを使ったコスメなど、バラエティ豊富です。

お土産屋さんを覗いても分かるのですが、沖縄には特産品が数えきれないほどあります。
あれも欲しい、これも欲しいと思っても買って帰るには限度があるもの。

そんなお悩みをカタログギフトで解決しましょう。沖縄らしいアイテムがたくさん掲載されているカタログギフトなら、ゲストは帰宅してからゆっくりとお土産選びを楽しむことができます。

琉球ガラス

沖縄らしさと高級感を兼ね備えたアイテムとして人気の引き出物が琉球ガラスです。
パステルカラーの入ったガラスが目に楽しく、毎日に彩を与えてくれるアイテムです。

また、琉球ガラスはバラエティが多いため、ご夫婦にはペアグラス、お子さんがいらっしゃる方にはセットの食器など、いろいろなシーンに合わせることができます。

持ち帰るときに割れてしまわないかと心配な場合は後日郵送することで対応しましょう。
琉球ガラスは、使うたびに沖縄の風景を思い出すことができるおすすめアイテムです。

かりゆしウェア

沖縄の礼服として使われているかりゆしウェア。結婚式のドレスコードに指定することも多い、沖縄の定番アイテムです。

かりゆしウェアを引き出物にする場合は、ぜひ結婚式前に渡しておきましょう。
結婚式でかりゆしウェアを着てもらい、思い出も一緒に持って帰っていただくというのも素敵ですよね。

かりゆしウェアでの集合写真は盛り上がること間違いなしです。ゲストと一緒に沖縄リゾ婚を楽しめるイチ押しアイテムです。

バームクーヘン

結婚式の引き出物といえばバームクーヘン。沖縄のバームクーヘンは、沖縄産の食材を使った「琉球」バームクーヘンです。

種類は、黒糖を使ったバームクーヘンや紅イモを使ったバームクーヘンなど。定番のバームクーヘンと沖縄の特産品がうまく融合し、一味違った味わいを楽しむことができます。

引き出物に迷ったら、定番かつ新しい「琉球バームクーヘン」、おすすめです。

引き出物、引き菓子の予算は?

引き出物の予算は一般的な結婚式とあまり変わりません。
職場の方やご友人にお渡しするなら3,000円~7,000円。ご親戚にお渡しするなら5,000円~10,000円が目安です。

また、引き出物とは別にプチギフトを準備したい場合は、ゲストに気を使わせない金額、300円~500円を目安に準備するといいでしょう。

引き出物はあくまでも新郎新婦の気持ちとしてお渡しするもの。無理のない金額で用意しましょう。

両親にも引き出物は必要?

引き出物は式に招待したゲストにお渡しするもの。一般的に両親は「招待する側」の立場のため、引き出物は用意しないケースが多いです。

ただ、記念品の意味も兼ねて両親にも引き出物を渡す方は結構いらっしゃいます。後日実家に寄った際に「引き出物よかったわよ」と、話題のタネにもなることでしょう。

引き出物はなしでも良い?

新郎新婦がゲストの旅費や宿泊費を負担した場合や、ご祝儀を辞退した場合、引き出物無しで行うケースもあります。

引き出物無しで差し支えないケースは、「旅費と宿泊費を負担」した場合か、「ご祝儀を辞退」した場合、またはその両方の場合です。

でも引き出物無しだと申し訳ないと思う方は、プチギフトを渡して感謝の気持ちを伝えるのがおすすめですよ。

沖縄リゾ婚が気になったら今すぐ問い合わせを

引き出物一つとっても沖縄らしさを演出できるのは沖縄ウェディングの面白さです。沖縄にいるときだけでなく、沖縄から帰ってきても楽しめるなんて素敵ですよね。

沖縄リゾ婚の魅力はこれだけではありません。絶景ロケーションに南国の気候、そして結婚式の後のハネムーンまで、一言では語りつくせない魅力が詰まっています。

沖縄リゾ婚が気になったらぜひワタベウェディングにご相談ください。お二人に最適なウェディングプランをご提案します。

 

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop