PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

フォトウェディングを親、家族、親族、友人と一緒に撮りたい。費用相場や服装の準備、ゲスト招待時の注意点

フォトウェディングを親、家族、親族、友人と一緒に撮りたい。費用相場や服装の準備、ゲスト招待時の注意点

フォトウェディングは二人だけで行うもの、と思ってはいませんか?実はいま、親、家族や親族、友人などに撮影に参加してもらい、フォトウェディングを一緒に楽しみながら撮影するケースが増えているのです。参加者全員で撮影を楽しむには、プラン内容や費用、服装に注意して計画する必要があるでしょう。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウェディングで親、家族、親族、友人などと一緒に撮影が可能

フォトウェディングを親、親族、友人、家族と撮影するメリット

いま、親、家族や親族、友人などに撮影に参加してもらい、フォトウェディングを一緒に楽しみながら撮影するプランが注目されています。

フォトウエディングで親、家族、親族、友人を呼ぶメリット

フォトウェディングで親、家族、親族、友人に参加してもらうメリットとして、つぎのような点が挙げられます。

二人きりの結婚式にならない

せっかくの結婚の節目を二人きりではちょっと寂しい…と考える人には、参加者が増えることでワイワイと撮影を楽しむことができます。また、写真にもその時の思い出を残すことができます。

結婚の晴れ姿と思い出を親、家族や親族、友人たちと共有できる

せっかくの晴れ姿を、親や家族、友人など、本当に大切な人たちに実際に見てもらうことができます。ご両親などは、非常に喜ばれる方が多いようです。

二人での撮影風景を撮ってもらえる

基本的には二人の撮影がメインで撮影時間は進行するため、その間に参加者に、カメラマンとは別に写真を撮影してもらうことも可能です。

フォトウェディングに申し込む際にスタジオに確認すること

フォトウェディングに撮影参加者を二人以外に追加して招待したい場合は、申し込みの前に参加可能かどうかをフォトスタジオに確認する必要があります。撮影可能なスタジオが多いのですが、料金は二人のプラン内に収まる場合と、追加料金が1人単位で発生する場合があります。

撮影に何人まで参加できるか

撮影参加人数には上限があります。(二人を除いて10人まで、など)。何人まで参加可能かを確認しましょう。

追加人数の費用

参加者が増えると追加料金が発生する場合があります。料金体系や、親や家族を呼んだ際にどのような撮影ができるのか、内容を確認しましょう。

ゲスト用衣裳のレンタルやヘアメイクの用意

親などの参加者の撮影衣裳のレンタルやヘアメイクもお願いできるかを確認しましょう。ゲスト用衣裳の用意がないスタジオもあります。基本、ゲスト用に衣裳レンタルやヘアメイクをお願いする際は、追加料金がかかります。

撮影に呼びたい親、家族、親族、友人に参加を確認

フォトウェディングの撮影日程に参加できるかどうかの確認は早めに打診しましょう。できれば3カ月前までに打診できるのがベストですが、スケジュールを調整しやすいよう ギリギリでも1カ月前には知らせて確認しましょう。

フォトウェディングを親、家族、親族、友人と行う際の費用

フォトウェディングに二人以外の参加者を呼びたい場合、次のような費用がかかることが考えられます。料金体系はフォトスタジオによって変わってくるため、しっかり細かい部分まで確認をとりましょう。

追加撮影料金

撮影参加者全員での集合写真を撮影する場合には追加料金が発生することが多いようです。また、参加者の数で費用が上がる場合があります。

衣裳料金・ヘアメイク料金

参加者の衣裳レンタルとヘアメイクをお願いした場合は、衣裳レンタル料金とヘアメイク料金が追加で発生します。

交通費

スタジオ以外でのロケーション撮影を行う場合、スタジオで衣裳とヘアメイクを用意をしてもらう場合には、撮影場所までタクシーなどで移動するため、交通費として実費で請求されます。

フォトウェディングを親、家族、親族、友人と行う際の服装

フォトウェディングで親、家族、親族、友人の服装

親、家族、親族、友人などに撮影に参加してもらう場合の服装は、基本的には新郎新婦の撮影イメージに合わせたもので自前で用意してもらうか、こちらで手配を行います。

服装のイメージは撮影のイメージや場所で指定

例えばスタジオ内での撮影であれば、結婚式に参加する服装(父親ならタキシード、母親なら黒留袖、友人ならお呼ばれドレスやスーツなど)での参加が一般的ですが、最近ではくだけた雰囲気でちょっとおしゃれなスマートカジュアルな服装を自前であるもので参加してもらう場合や、思い切りカジュアルな服装での参加など、新郎新婦のイメージにより服装指定はさまざまです。 また、ビーチやリゾート地でのロケーション撮影の場合はお揃いのアロハシャツやブライズメイドの衣裳などで合わせる場合もあります。

参加者の服装やヘアメイク手配が必要な場合の費用負担

基本的に、撮影参加者の衣裳やヘアメイクを新郎新婦が撮影イメージに合わせて指定して、それに伴い費用が発生する場合には、費用負担を申し出ることが望ましいでしょう。

フォトウェディングで親、家族、親族、友人と一緒に楽しめるプラン

挙式もできるプランを選ぶ

現在ではフォトウェディングに本当の挙式を行うプランの用意があるスタジオや結婚式会場があります。通常の結婚式での挙式費用に比較して格安であることが多く、せっかく参加者がいるのであれば本当に挙式を行い参列者として参加してもらうことができます。

会食もできるプランを選ぶ、または手配する

せっかくフォトウェディングを行うために親、家族、親族、友人が集まってくれた場合には、フォトウェディングの後に会食をつけることもおすすめです。フォトウェディングに会食をオプションでつけることができるプランもあります。プランがなくても、スタジオから近場のレストランや料亭を自己手配して、移動するような計画も立てることができるでしょう。

フォトウェディングに家族旅行も兼ねる

フォトウェディングはもともと結婚式に比べると費用か格安のため、ハワイやグアム、沖縄や北海道など、海外や国内のリゾート地に家族旅行を兼ねて行くというプランも計画できるでしょう。全員で美しいロケーションでの撮影と旅行を満喫でき、家族の絆を深めあう一生の思い出に出来そうですね。

フォトウェディングに親、家族、親族、友人に参加してもらう場合の注意点

もともとは二人で行うはずのフォトウェディングに参加してもらう場合には、参加者に負担をかけないよう配慮する必要があります。その分、通常のフォトウェディングより費用や準備時間がかかる場合も考えられますので、注意してください。親、家族、親族、友人に参加してもらい結婚の思い出を共有することで、一生忘れられない大切な時間になりそうですね。

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop