PHONE098-901-5454

沖縄ウェディングの情報発信マガジン

国内フォトウェディングの選び方!人気エリアと特徴、安くするコツも

国内フォトウェディングの選び方!人気エリアと特徴、安くするコツも

近年、国内でフォトウェディングを撮影するカップルが増えています。人気の秘訣は、海外よりも手軽に美しいロケーションで撮影できることでしょう。 しかし、フォトウェディングスポットの選び方が分からず、お悩みの方もいらっしゃると思います。 そこで、今回は失敗しない選び方をご紹介。相場やおすすめスポットも合わせてお届けします。

フォトウェディングフォトウェディング

フォトウェディングの基本知識

フォトウェディングスポットは、「予算」と、撮影したい「ロケーション」の兼ね合いで決めましょう。国内各地に撮影スポットがあるため、足を伸ばせば、さまざまなロケーションから選ぶことができます。まずは、相場とロケーションについてご説明します。

フォトウェディングの相場と内訳は?旅費や宿泊費も考えよう

フォトウェディングの相場は大まかに分けて2パターン。

  • 15~25万円…撮影枚数が50~200枚、撮影スポットが1~2カ所のプランが多い。
  • 30〜40万円…撮影枚数が200~300枚、撮影スポットが2カ所以上のツアープランや、演出にこだわったプランなど。

費用の内訳は、カメラマン代・衣装代・メイク代、着付け代など。
ここにバルーンリリースやドローン撮影のような演出代やロケーション代などが上乗せされます。これらは追加オプションで対応するケースが多いです。

また、現地へ行くための旅費や宿泊費がかかります。
場所ごとに価格が異なるため、意識していないと高額になることもあります。旅費や宿泊費も予算に入れておきましょう。

フォトウェディングのロケーション例

国内で撮影できる主なロケーションは、チャペル・ガーデン・ビーチ・森や花畑・夜景など。特徴はこちらの通りです。

ロケーションの例 特徴
チャペル チャペルごとに異なる美しさがある。チャペルウェディングに憧れがある方におすすめ。
ガーデン 明るく、ナチュラルな雰囲気の写真が撮影できる。
ビーチ リゾート感のある写真が撮影できる。非日常感のある1枚が撮影したい方におすすめ。
森や花畑 ナチュラル・神秘的な雰囲気の写真が撮影できる。
夜景、星空 アーバンでムードのある写真が撮影できる。

国内の主なフォトウェディングスポット5選と特徴

国内の主なフォトウェディングスポットは、リゾート地に集中しています。美しい景観や観光名所が多いことが理由の1つでしょう。それぞれの特徴を見ていきましょう。

1、沖縄 パスポート不要の南国リゾート

国内にいながらにして南国リゾートのロケーションが手に入るスポットが沖縄です。撮影できるロケーションはビーチがメイン。南国特有のエメラルドグリーンの海と、広々とした空はフォトウェディングにぴったりです。

また、沖縄にはチャペルが多く、美しいチャペルで撮影することもできます。ハワイやグアムのような海外の南国リゾートよりも気軽に行くことができるのも嬉しいポイントでしょう。

<撮影できるロケーション>
ビーチ、チャペル、ガーデン、サンセット、星空など

2、軽井沢 国内リゾートウェディング発祥の地

軽井沢は、国内リゾートウェディング発祥の地として知られています。

クラシカルなウッド調のチャペルや緑豊かな森の中での撮影が人気。避暑地として知られる軽井沢は夏でも涼しく、快適に撮影をすることができます。

<撮影できるロケーション>
チャペル、ガーデン、森

3、北海道 雄大な自然の中でフォトウェディングを挙げる

広大な大地をバックにしたロケーションは北海道ならでは。7月には富良野や美瑛のラベンダーが見ごろを迎え、花畑での撮影も楽しむことができます。

<撮影できるロケーション>
チャペル、ガーデン、森、花畑

4、那須 美しい緑の中で撮影できる

那須は、深い緑の森が美しい日本有数のフォトウェディングスポットです。

広々とした草原と、色鮮やかな森が広がっており、うっとりするような、まるでおとぎ話のような写真を撮影できます。

<撮影できるロケーション>
チャペル、ガーデン、森

5、信州アルプス アルプス山脈を望むスポット

信州アルプスは、雄大なアルプス山脈を望むロケーションが魅力。

春には、アルプス山脈と新緑の森が広がります。高く青い空をバックに開放感にあふれた爽やかな写真を撮影することができます。

<撮影できるロケーション>
チャペル、ガーデン、森

フォトウェディングの費用を抑える方法

フォトウェディングは旅費・宿泊費を上手に抑えることで、総額を安くすることができます。

ここからは、費用を抑える方法を2つご紹介します。

トップシーズンを避ける

トップシーズンは旅費・宿泊費が高くなります。

沖縄を例に、比較してみましょう。

費用項目 トップシーズン オフシーズン
宿泊費 8~10万円 4~6万円
旅費(航空券) 8~10万円 2~4万

トップシーズンはオフシーズンの倍近くなることもあるので、時期は大事なポイントです。

ブライダルフェアに参加してお得な割引を

ブライダルフェアでは、普段より多く割引が受けられたり、フェアだけの特典がついたりと、お得が満載です。プラン候補を絞ったら、まずはフェア情報を確認して参加してみましょう。

ポイントは、本命のプランは最後に参加すること。ブライダルフェア会場で契約した場合のみ値引きや特典を受けられることもあので、チャンスを逃さないようにしてくださいね。

意外とお手頃な人気スポット、沖縄もおすすめ

国内のフォトウェディングスポットはどこも抜群のロケーション。中でも、唯一南国リゾートで撮影できるのが沖縄です。

高そうというイメージのある沖縄ですが、トップシーズンを外せば、意外とお手軽に訪れることができます。南国のロケーションに憧れをもっているけど、お金が心配という方はぜひ気軽にご相談を。

幸福感あふれる素敵なフォトウェディングを堪能しましょう!

 

挙式挙式

関連記事

Contact
マリンビジューブライダルサロン

098-901-5454

10:00~17:00/定休日:日曜日

挙式挙式
Ceremony

Ceremony

フォトウェディングだけでなく、チャペルでの挙式を挙げたいと思うおふたりにはこちらのコンテンツがピッタリです。 沖縄の海と空を感じながら「人前式」の挙式をすることが可能です。大切な家族や友人を呼んで少人数での結婚式をするのもの良し、二人だけで愛を誓うのも良しと様々なシチュエーションに合わせて結婚式が行えます。おふたりの理想の結婚式を沖縄で探してみるのはいかがですか。

Salon &Access

電話する WEBでお問合せ
pagetop